美顔器で肌荒れしたら一旦ストップ!その後の対処法や原因を伝えます

美顔器で肌荒れ

こんにちは。管理人の@もかです🐯

最近、美顔器を使いはじめたんだけど、なんだか肌の調子が悪い気がする・・・
美顔器で肌荒れすることってあるのかな?

美顔器でも肌荒れすることがあります。
もか(私)
もか(私)

肌をキレイにしたくて美顔器を使っているのに、逆に荒れてしまうのはショックですよね。
肌荒れする理由はいろんなことが考えられるので、今回はその原因や対処法についてお伝えしますね(^^)

美顔器を使ったら肌荒れした!解決策はある?

美顔器を使ったあと、化粧水がヒリヒリとしみたり、かぶれて赤くなっているのは肌荒れしている状態。

その状態でさらに美顔器を使うと、悪化してしまうのですぐに使用をストップしてください!
ニキビなどが発生しているときは、その部分も避けて使いましょう。

ケアを試しても異変を感じる時は病院で相談

ここからは荒れてしまった肌をケアする方法や、考えられる原因についてお話ししますが、注意してほしいのはここで紹介するのはあくまでも参考ということ。
肌荒れにも様々なタイプがあり、一概にこれが効く!と言えないんです^^;

ケアを試してみても肌荒れが治らなかったり、異変を感じる時はすぐに病院で相談するようにしてくださいね。

関連記事

ヤーマンフォトプラスEXの写真【No1美顔器】フォトプラスEXを私が使った口コミ【目の下のたるみ】おすすめ美顔器特集

美顔器で肌荒れしたときのケア方法

肌荒れしている時は、肌の表面を守るバリア機能が失われていて、どんなケアも刺激になってしまいます。

肌荒れしてるからしっかりケアしなきゃ!と思うかもしれませんが、実はそれは逆効果。
肌荒れ中は、とにかく刺激を与えないシンプルなケアを優先させましょう。

肌荒れしたときは優しくケアしよう

美顔器の肌荒れにはワセリン

シンプルなケアにもいろいろありますが、私のおすすめは肌を保護してくれるワセリンでのケアです(^^)

ワセリンはかぁ・・・ベタベタするし、化粧水だけじゃダメかな?^^;

と思うかもしれませんが、化粧水はしみて余計に悪化させることも。
ワセリンであれば、外部からの刺激から肌を守ってくれますし、どんな肌にも使えるのがメリットです!

ベタつきが気になる時は少量を伸ばし、こまめに塗り直すと良いですよ。

肌の調子がよくなってきたら、セラミドやヒアルロン酸など保湿成分配合のアイテムから使い始めるとバリア機能が回復してきます(^^)

メイクをしたいときもなるべく控えめにして、肌に刺激を与えないように過ごしましょう。

美顔器で肌荒れする原因5つと対処法

指を立てる女性のイラスト

肌荒れが改善しても、また美顔器を使っても大丈夫かな?と不安になりますよね。

その不安を解消するには、どうして肌荒れしたのか原因を突き止め、それに合った対処をすることが大切です。

肌荒れには生活習慣や肌質なども関係していますが、ここからはよくある原因と対処法について説明していきますね(^^)

金属アレルギーが原因になっている

まず考えられるのが金属アレルギーの場合です。

美顔器のヘッド部分はメーカーによって違い、素材によってはアレルギーを起こしやすくなっています。
もし金属アレルギーの可能性がある場合は、ヘッド部分の素材をチェックして、アレルギーの出にくい美顔器を使うのがおすすめ。

素材のことについては別の記事でも詳しく説明しています。
金属アレルギーが出にくい美顔器も紹介しているので、よければ参考にしてください(^^)

金属アレルギーの美顔器は医師相談 実際どうなの?生の声集めました

専用ジェルや美容液が肌に合わない

次に考えられるのが、肌に直接塗るジェルや美容液が原因の場合。

美顔器には美容液の成分を角質層の奥に届けてくれる効果がありますが、このとき肌に合わない成分が入っていると、一緒に浸透してしまい、肌荒れを起こしてしまうんです。

特に市販の美容液を使っているときは要注意!
防腐剤やアルコールなど肌によくない成分が含まれていることが多く、肌荒れの原因になります。

美顔器専用ジェルの多くは防腐剤やアルコールは含まれていませんが、肌に合わない場合は自分の手持ちの美容液を試してみましょう。
そのときも成分表を見て、防腐剤やアルコールが入っていないかチェックしてみてくださいね。

ホルモンバランスの変化

ホルモンバランスの変化が、女性の肌に大きく影響を与えているって聞いたことありませんか?

女性の体には2種類のホルモンがあり、増えたり減ったりしながらバランスを保っています。
そのバランスが特に崩れやすいのが生理中・妊娠中・授乳中の時期。
生理に関しては、生理前から肌の調子が悪くなるパターンもありますよね^^;

この時期の肌はとてもデリケートなので、より刺激に敏感になっています。
普段は美顔器を使っても大丈夫だったのに、急に肌荒れを起こした!という時はホルモンバランスが原因かもしれません。

この場合は、ホルモンバランスが整う時期を狙って顔以外の場所でパッチテストを行い、大丈夫そうなら継続して使ってOKです(^^)

ちなみに、パッチテストをするなら腕の内側がおすすめです。
普段通りに美顔器を使ってみて、24時間様子をみてくださいね。

美顔器を使いすぎている

肌を綺麗にしたいからといって、美顔器を使いすぎると逆に肌荒れの原因になります。

実は美顔器でのケアは、電磁波や電気のパワーを使って肌に刺激を与えているので、思った以上に肌に負担がかかっているもの。
そのため1日に何度も使ったり、1回の時間を長くするのはオススメしません^^;

この場合は、美顔器の利用をセーブするのがおすすめ。
どれくらいにしたらいいのかな?と迷うときは、説明書をチェックしてみましょう。
どこかに使用頻度や時間についての記載がありますので、それを守って使ってみてください(^^)

痛みをガマンしている

美顔器で感じた痛みをガマンしちゃうことはありませんか?

確かに、美顔器にはEMSなど少し痛みを感じるケアもありますが、「痛みに耐えた分だけきれいになる」というのはありません^^;

あまりにも痛みが強い場合は、肌に刺激を与えすぎている場合もあるので、ガマンせず避けたほうがベター。
弱いモードに切り替えて、肌の様子をみるのがおすすめです。

また、ジェルの量が少ないと痛みを感じやすくなります。
痛みが気になる時は、ちょっと多めにジェルを使ってみるのも対処法のひとつです(^^)

美顔器で肌荒れするときは無理しない

肌荒れを起こしても、なんだか分からないうちに治った(^^)ということもありますよね。

私もそんな過去の経験から、肌荒れを起こしても普段のケアを継続しても大丈夫かも!と思ってしまうのですが、原因によってはどんどん悪化することもあります^^;

美顔器で肌荒れを起こす時はまず使用をやめ、原因が分からなかったり、肌が回復しないなら病院に行くのがベターです。

キレイな肌を守るためにも、くれぐれも無理しないということを覚えておいてくださいね(^^)

関連記事

運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー