忘れる?【美顔器が続かない人は読んで】継続のコツを伝授しましょう

こんにちは。管理人の@もかです🐯

美顔器は継続しないと意味がない!

もか(私)
もか(私)
それは分かっていても、気づくと忘れていて続かないんですよね^^;

今度こそは続ける!って意気込んでも「スグにやめちゃう」のなら、今回ご紹介する方法が役に立つはず。

いくつか紹介するので、自分に合いそうなもので継続して下さいね(^^)

ツイッターで情報発信中↓↓

私が普段使いしてる美顔器は3つ。今回はそれらを使い続けた経験と学んだ美容知識でお伝えします。
私が使ってる美顔器はココ↓↓↓

継続するために最初にやってほしいこと

使う時間・タイミングを決める

使う時間とタイミングを決めます。
なぜなら人は何かを継続させようと思ったとき、自分の習慣に組み込まなければ続かないからです。

例えば、お風呂上りや歯磨き後に10分間必ず使うと決めます。
いつも必ず行う習慣の後にすると、毎日意識することができるのでオススメ。

思いだしさへすれば決めたタイミングで使うことが簡単になりますよ。

「使う日」を忘れちゃって継続できないなら

美顔器は3日に1回など、毎日使用できないものが多いです。

そういう場合は、使う時間とタイミングを決めていても忘れてしまうことってありますよね。
そして、スマホを見ている時間やお風呂上がりのアイスを食べているなんでもない時間に思い出して「あーやり忘れた」と後悔してしまったり^^;

毎日じゃなくても忘れないために3つアイデアをご紹介します。
あなたに合いそうなものを選んでくださいね。

1.卓上カレンダーを使って継続

1つ目の方法として100均などに売っている卓上カレンダーを使用します。

卓上カレンダーを洗面所やメイク台などのいつも目に付くところに置き、美顔器を使う日に印をつけておきましょう。

目に入る場所にカレンダーを設置しているので美顔器を使う日を意識することができ、忘れることを防止します。

また、美顔器をいつも使う場所に卓上カレンダーを設置しておくことも効果的です。

2.スマホのカレンダーも便利

2つめの方法はスマホカレンダーの活用です。

スマホカレンダーは予定の時間にアラームをかけることができますし、予定を繰り返して表示させることも可能。

スマホを見ない日はありませんので、必ず目に入っておすすめの方法ですよ。

3.習慣や曜日とセットにして続ける

3つ目は習慣や曜日とセットにして続ける方法です。

一般的に美顔器は週に2~3回の使用を推奨しています。
週に2~3回だと忘れてしまう場合が多いですよね。

それを防止するために習慣とセットで曜日を事前に決めておきましょう。

例えば火曜と金曜のいつも見ている22時台のテレビ番組を見終わったら美顔器を使う、という風に内容と曜日をセットにしておくと思い出しやすくなりますよ。

そのスキンケア間違ってるかも!
↓↓フォローで正しい方法学べる。
7,518フォロワー

面倒で続かないなら

美顔器って効果があることが分かっていても面倒で続かないことがありますよね。

面倒になって美顔器を棚に片づけると使わなくなって、せっかく買ったのにもったいないことになります。

そんな状況は避けたい。
そこで次は、面倒で続かないときの対処法をご紹介します。

1.周りを巻き込んで継続する

1つ目の方法は周りを巻き込んで継続することです。

継続するためには両親や兄弟、旦那さんなどに協力をお願いし、注意してもらえる環境を作りましょう。

そうすることで、美顔器を使っていないことに気づく目を増やすことができます。
自分が忘れていても誰かに気づいてもらえるのできっと習慣化するはずですよ。

2.続かないなら手抜きもあり

2つ目の方法は手抜きをすることです。

続かない理由って美顔器の時間が長いからではありませんか?

説明書に5分や10分使ってくださいと書いてある美顔器が多いですが、続かないのであればこの時間を守らないというのも一つの手です。
例えば決まっている時間よりも短い時間で終えたり、顔のパーツごとで分けて「今日は頰だけ使う」と決めたり。

美顔器は全く使わないよりも使った方が手抜きでも効果はあるので、続かない人は手抜きを試してみましょう。

3.テレビを見ながらケアする

3つ目の方法はテレビを見ながらケアすることです。

テレビってなんとなく見ますよね。
その時間を有効に活用しましょう。

自分がテレビを見ようと思ったときに美顔器を手に取るというルールを作ってください。
美顔器を使っている時間もアッという間に過ぎていきますよ。

4.理想の姿をイメージして継続

4つ目の方法は理想の姿をイメージして継続することです。

肌がキレイな女優さんやモデルさんの姿を想像したり、インスタを見たり、Twitterを見たりすることはやる気を継続させるのに効果的だからです。

また、スマホの待ち受けを肌がキレイだったころの写真に設定しておくことも有効ですよ。

理想の姿を常に意識しておくことでやる気も出て、忘れることを減らすことができます。

たるみを何とかしたいなら

もし「たるみ」を何とかしたい人は、ピッタリの美顔器がありますよ。

次は「たるみ用の美顔器」をご紹介します。
私の使っているNo1美顔器もあるので参考にしてくださいね(^^)

↓↓↓

目元・頰のたるみにおすすめの美顔器TOP5を見る