【美顔器と相性がいい化粧水・美容液】悩み毎にピックアップしました

美顔器におすすめの化粧水・美容液のメイン画像

こんにちは。管理人の@もかです🐯

美顔器と一緒に使う化粧水や美容液って何を使っていますか?
もか(私)
もか(私)

なんとなく手持ちのものを使ってるけど、思うように効果がでなかったりすると、これでいいのかな・・・?と悩むこともありますよね。

実は、美顔器を効果的に使うには相性のいいアイテム選びがとっても大事!
私も美顔器を持っていて、いろんな化粧水や美容液で試しましたが・・・効果のある組み合わせというものがあるんです。

今回は、美顔器に使える化粧水や美容液の話をしていきますね!


美顔器用の化粧水を選ぶ時のポイント

美顔器に使える化粧水を選ぶには、普段の化粧品選びとはちょっと違うポイントを把握しておくことが大事です。
私の経験もふまえて、いくつかのポイントを紹介します(^^)

もしおすすめの化粧水・美容液だけ知りたいのなら、ここからジャンプしましょう。

おすすめ化粧水をスグ見る

化粧水よりも美容液のほうが良い場合も

美容液のイメージ写真

まず、いきなりショックかもしれませんが・・・正直、美顔器に使うアイテムは、化粧水だとなかなか効果がでないかもしれません^^;

え〜!どうして化粧水じゃダメなの!?と思いますよね^^;

化粧水は美容成分が場合が多い

実はそもそも化粧水は、肌をすっきり整える程度のもの。
成分のほとんどが水分で、肌に効果を発揮する美容成分は少しだけしか含まれていない場合が多いです。

特にハリ・シミ・美白に効果的なケアをするのは化粧水では難しい。
じゃあ何を使えばいいのかというと・・・ずばり、美容液です!

美容液は、有効な成分がギュっと凝縮されていて効果が得やすいのが魅力のポイント。
最先端の技術を取り入れて、メーカーも力をいれて作っているアイテムですよ(^^)

化粧水がおすすめの場合もある

もちろん、化粧水がおすすめの場合もあって、そのときは美容液にこだわる必要はありません。

例えばビタミンC誘導体という成分は、水に溶かしたほうが安定性が高まるので化粧水に入っているものを使ったほうがいいなどです。
使いたい成分や肌の状態を見極めて使い分けましょう。

関連記事

ヤーマンフォトプラスEXの写真【No1美顔器】フォトプラスEXを私が使った口コミ【目の下のたるみ】おすすめ美顔器特集

美顔器には、とろみがある化粧水・美容液のほうが使いやすい

ちなみに、これは私の体験談ですが、サラっとした化粧水の場合は美顔器に使おうとしてもポタポタ垂れてしまいがち。
化粧水でも美容液でも、少しとろみのあるタイプを選ぶほうがいいですよ(^^)

美顔器用の化粧水は防腐剤の配合に注意!

化粧水の防腐剤のイメージ写真

化粧水の場合も美容液の場合も、美顔器に使うものを選ぶ際に気をつけたいのが防腐剤の有無です。

防腐剤は化粧水や美容液を長持ちさせてくれるから必要なものですが、美顔器に使う化粧水や美容液に防腐剤が入っていると、有効な成分と一緒に肌の奥まで入ってしまうことがあるんです^^;

普段使う分には問題ない量でも、美顔器を使うことでいつもよりもたくさん肌に吸収されてしまい、肌トラブルのもとになってしまうことも。

防腐剤の種類はいろいろありますが、具体的には「パラベン」が配合されている化粧水や美容液は避けるほうがいいかも。
他にも香料に防腐剤が含まれていることもあるので、注意が必要です。

値段も目安のひとつ

化粧水や美容液って、値段の幅がずいぶんありますよね。
1,000円で買えるものと1万円を超えるものの違いって何なの?って思ったりしませんか?

化粧水や美容液の値段はいろんな要素で決まっていますが、やっぱり一番は成分の違い。
高いものには肌に良い成分が高濃度で入っていたり、逆に安いものは添加物や水が多く含まれていたりします^^;

高いものを選べば間違いない気はするけど、毎日使うものですし、継続していける値段のものを選ぶのが大事ですよね。

私の体感ですが、だいたい3,000円以上の化粧水や美容液を選ぶといいのかなと思います(^^)
自分の肌に合う化粧水や美容液を選ぶのが1番ですが、値段も目安のひとつになると考えておきましょう。

関連記事

ヤーマンフォトプラスEXの写真【No1美顔器】フォトプラスEXを私が使った口コミ【目の下のたるみ】おすすめ美顔器特集

美顔器の機能によって相性が良くない化粧水の成分がある

美顔器にもいろんな機能があるので、どんな風に使いたいかによっても化粧水や美容液選びは変わってきます。

例えば、化粧水を肌に浸透させるイオン導入。
これは化粧水の成分を小さなイオン化し、肌の奥まで届けてくれる機能のこと。
美顔器のなかでもよく使われている機能ですよね(^^)

でも、化粧水や美容液のなかにはこのイオン化ができないものもあるって知ってましたか?
具体的には、ヒアルロン酸やコラーゲン配合がNG。
これらのアイテムを使うには、エレクトロポーションという機能がおすすめです。

それぞれの機能で相性のいいものがあることを知った上で化粧水や美容液を選ぶと、しっかり効果が得られますよ(^^)

美顔器とセットの化粧水・美容液がおすすめ

いくつかのポイントを紹介しましたが、正直言ってこれらを全部カバーして化粧水や美容液を選ぶの、ちょっと面倒ですよね^^;

成分などを吟味して買っても、肌にあわなかったり、いまひとつ効果がでなかったり、というのはよくある話。
コツコツ色んな化粧水や美容液を試すしかない・・・でも、手っ取り早く効果が欲しい!という時に試してほしい方法がひとつあります。

それは、美顔器と美容ジェルがセットになっているものを選ぶことです(^^)

でも、セットになってるのって高いんじゃないの?
と思うかもですが・・・私の場合は、セットじゃないものを効果が出るまで何回か買い直したりして、そっちのほうがコストがかかっちゃいました^^;

美顔器とジェルがセットになっている商品であれば、メーカーがお互いの効果を高め合うように開発しているので、ムダなく美顔器を活用できる!というのがメリット。

セットで購入できることで、届いたその日からすぐにケアをスタートできるのも嬉しいポイントです(^^)

自分で探したけど、セットで欲しいのが見つからない・・・という人は、これから紹介する美容ジェルを参考にしてみてくださいね!


美顔器に使えるおすすめ化粧水・美容液

美顔器に合う化粧水や美容液を買うときは、自分の肌の悩みに合わせて成分をしっかり選ぶことも大事です。

化粧水や美容液ってたくさんありすぎて自分で選ぶの自信ないなあ^^;

という人のために、ここからは私のおすすめアイテムをお悩み別に紹介していきますね!

肌のキメを整えるなら

肌のキメが荒くなってくる時は、保湿不足で乾燥しがちなとき。
乾燥を解消するには、肌に水分をキープしてくれる保水力の高い保湿成分入りのアイテムを積極的に使うのがオススメです(^^)

特に効果がすぐに出やすいのは、セラミドという保湿成分。
継続して使うことで、肌の水分を増やして乾きにくい肌を作ってくれます。
肌が敏感な人は、使い心地の優しいヒアルロン酸が安心して使えますよ。

肌のキメを整えるおすすめ保湿美容液

イオン導入はできないので注意

最初にお伝えするとセラミドはイオン導入では使えません。
もし手持ちの美顔器にイオン導入以外の機能(ラジオ波、超音波)などがある場合はそれらと併用して使うようにしてくださいね。

セラミド配合の美容液でおすすめなのはコレ。

ETVOS美容液の写真
ETVOS(エトヴォス)

セラミドは元々値段の高い成分で、低価格のものだとほとんど含まれていないことも。
でもこの美容液はセラミドがたっぷり配合で、他よりもリーズナブル。

美顔器のラジオ波、超音波振動などと併用したい場合は、このセラミド美容液を選びましょう。

ETVOS詳細を見る

肌のハリを保ちたいなら

肌のハリが失われてしまう理由は、肌を支えているコラーゲンが減ってしまうから。
ハリのない肌は下に垂れてハリ不足になったり、乾燥小じわを作る原因にもなります。

まだハリあるし、今はケアしなくて大丈夫かな〜と思っていても、コラーゲンは加齢とともに減っていくもの。
早め早めのケアでハリを保っておくことが大事ですよ!

コラーゲンを増やすには、レチノールやビタミンC誘導体といった成分が配合された化粧水や美容液を使うと効果的です(^^)
レチノールはやや刺激が強い成分なので、使い始めはちょっと肌がカサカサすることもありますが、使い続けると落ち着いてくるので安心してくださいね。

イオン導入とセットで使うおすすめ化粧水


エビスCエッセンス

イオン導入は肌に運べる成分に制限があります。
ですからご紹介した「レチノール」は残念ながら使うことができません^^;

でももう一つの「ビタミンC誘導体」とはとても相性がいいので、イオン導入付きの美顔器をお持ちの方は「ビタミンC誘導体」の化粧水を選びましょう。

パラベンフリーのビタミンC誘導体化粧水で、私がおすすめするのはこの化粧水です。

老舗化粧品メーカーで信頼感バツグン。

Cエッセンス詳細を見る

エレクトロポレーションなどとセットで使うおすすめ美容液

キソスーパーリンクルセラムの写真
キソスーパーリンクルセラム

エレクトロポレーション美顔器をお持ちの方はレチノールでもビタミンC誘導体でも大丈夫です。
ビタミンC誘導体の化粧水なら先ほど紹介したものを。

レチノールの美容液を選ぶならコレがパラベンフリーでおすすめですよ。

キソスーパーリンクルセラム詳細を見る

シミ・美白ケアをしたいなら

シミが気になる時は、美白成分入りの化粧水や美容液を使うのが良いって聞きますよね(^^)

でも、この美白成分は漂白剤みたいになんでも白くするわけではなくて、メラニン色素に有効なもの。
肝斑や薄いシミなどには有効ですが、遺伝の要素が強いソバカスや、イボのように硬くなってしまったシミには効きにくいので注意が必要です。

美白成分は種類がたくさんあって、効果も人によって違うもの。
自分の肌にあったものを探すのが一番ですが、よく配合されているものとしてはカモミラETやアルブチン、トラネキサム酸などが挙げられます。

美白成分の化粧水・美容液


エビスビーホワイト

美白成分入りの化粧水・美容液でおすすめなのはこれ。

エビスという老舗メーカーの化粧水で、美白成分がたっぷり含まれています。

美顔器のケアと併用して使えばシミ・美白ケアにぴったりですよ(^^)

エビスビーホワイト詳細を見る

関連記事

運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー