美顔器が故障した時の対処法

故障なら今すぐメーカーに連絡!

と言いたいところですが、時間が合わなかったり、本当に故障かまだ疑わしいと連絡に戸惑いますよね。

そこで今回は美顔器の故障と思われるケースや、そうでないケースをまとめてみました。
メーカーに連絡すべきですが、その前の自己チェックとして使ってみてください。


執筆者:もか
Twitter→@moka_03128
美顔器って他のスキンケアと比べてまだ一般化していませんよね。だから美顔器の良さをみんなに広めたい!そう思いサイトを立ち上げました。私自身が選んだ時の経験と日本化粧品検定1級の知識を借りながら初めての人にも分かりやすく伝えます。

これはどう?美顔器で故障を疑うケース

あなたが「美顔器が故障しているかも」と感じた理由はなんですか?
その理由によっては、もしかすると故障ではない可能性もあります。

まずは「故障を疑う」ケースからお伝えしますね。

今までできた事が出来ない

今までできていたことが急に出来なくなった場合は、故障の可能性が高いと思います。

例えばこんなケース

・刺激をほとんど感じなくなった
・振動しなくなった
・充電がすぐ切れるようになった

機能までは大丈夫だったのに…
というケースの場合はメーカーに連絡しましょう。

初期不良や明らかに故障のケース

明らかな故障のケース

・電源が入らない
・肌に何の刺激もない(EMSなどが付いている場合)
・画面に何も表示されない
・充電が全くできない
・数十秒ですぐ電源が切れる

こんなケースは明らかにおかしいので、故障の可能性が高いと思います。
買ったばかりなら初期不良なので、すぐにメーカーに連絡して交換してもらいましょう。

おすすめ記事

【50代におすすめ】の美顔器丨私も使ってるランキングNo1

【目の下のクマ(たるみ)】美顔器 | ランキング

【ほうれい線に使いやすい】美顔器 | おすすめはコレ

これは故障じゃない可能性も

逆に故障と疑いが低いケースもあります。

例えばこんなケース

・コットンに汚れがつかない
・使ってみたけど刺激が弱い気がする
・温かくなるのが遅い
・ピリピリ チクッと痛みが走る

程度にもよりますが、これは故障ではない可能性もあります。
このケースはメーカーに連絡しても「問題なし」とされるかもしれません。

※ずっと使っていて、突然上のようなケースがひどくなった場合は、また話は別です。

故障の疑いがあるなら早めにメーカーに連絡

自己診断できましたか?
この自己診断で「故障だった場合」は、この後の手順に従って、メーカーに連絡しましょう。

逆に「故障じゃないかも…と思った場合」でも、もし不満があるならメーカーに話を聞いてもらいましょう。
万が一の故障の可能性もあるからです。

保証期間は美顔器のメーカーに寄って違うので、できるだけ早めに連絡しましょうね。

おすすめ記事

【50代におすすめ】の美顔器丨私も使ってるランキングNo1

【目の下のクマ(たるみ)】美顔器 | ランキング

【ほうれい線に使いやすい】美顔器 | おすすめはコレ

美顔器の故障が疑われる際の手順

指を立てる女性のイラスト

次は美顔器が故障だと感じた時の手順です。
メーカーに連絡するのですが、その前に色々準備しておくとスムーズに進むと思います(^^)

細かい手順はメーカによっても違うので、ココでは私が持っているララルーチュRFという美顔器を例に話を進めますね。

保証書があるか確認

まずは保証書が手元に残っているか確認しましょう。
保証書がないと、明らかな故障でも有償修理(お金がかかる)になってしまいます。

説明書などと一緒になっていることも多いので、説明書があれば最後の方のページを見てみましょう。

私が持っているララルーチュRFの場合は、説明書の一番最後のページに保証書が付属していました。
↓↓↓

保証期間内かチェック

ついでに保証期間もチェックしましょう。
きっと保証書に載っているはずです。

私が持っているララルーチュRFの場合は、保証期間は購入から1年間と記載がありました。
購入日は、ネットで買ったのならメールやクレジットカードの履歴を、実店舗で買ったのならレシートを見てくださいね。

有償修理か無償かどっち?

保証書があっても、次のようにこちらの都合で美顔器が故障した場合は、有償修理(お金がかかる)になります。

保証対象外に主なこと

・水没や水濡れによる故障
・分解改造による故障
・落下などによる故障

メーカーによって条件が変わりますが、上のような場合はほぼ有償修理です。
詳しい条件は保証書に書かれていると思うので、メーカーに連絡する前に目を通しておきましょう。

メーカーもしくは販売店に連絡する

ここまで準備が整ったら、メーカーに連絡しましょう。
連絡先は保証書に載っていることが多いと思いますが、もしない場合は購入した美顔器メーカーのサイトなどで調べてくださいね。

実店舗で購入した場合は、店舗に持っていくか電話で連絡しましょう。
その場で交換してくれる店舗もあるので、メーカーに連絡するより早いと思います。

梱包は丁寧にする

最後に、もし故障の疑いがある美顔器をメーカーなどに発送する場合は、梱包を丁寧に行いましょう。
100均などにプチプチの梱包材が売られていると思うので、本体などをそれで包んでから発送しましょう。

おすすめ記事

【50代におすすめ】の美顔器丨私も使ってるランキングNo1

【目の下のクマ(たるみ)】美顔器 | ランキング

【ほうれい線に使いやすい】美顔器 | おすすめはコレ