美顔器で肌荒れやトラブル!?頻度や間違った使い方が原因かも!

美顔器を使っていて、「肌荒れが起こってしまった」「ニキビができてしまった」など、インターネット上の口コミを見ていると、様々なトラブルを目にすることがあります。

肌の悩みを解決したい!と使い始めたものなのに、逆に肌トラブルを起こすことがあるなんて、不安になってしまいますよね(^^;

今回は、購入後に肌荒れやトラブルを起こさないために、原因となりそうなものをいくつかまとめてみました。
美顔器使用の際にはこれらのことを気をつけて使用しましょうね!

〈美顔器で肌荒れの原因 1〉頻度や1回の使用時間

機能にもよりますが、美顔器は1週間に2〜3回程度の使用頻度が一般的です。
また、1回の使用時間は5〜10分のものが多いです。

時間を超えて使用すると、逆に肌に負担をかけてしまい、肌荒れやトラブルの原因となってしまいます。

美顔器を使う際は説明書を見て、必ず頻度と時間を守るようにしましょう!

〈美顔器で肌荒れの原因 2〉使っている美容液に問題がある

美顔器によっては、イオン導入、ポレーションなどの機能がついているものもあります。

これらの機能は、肌の奥まで美容液成分を届ける性質があるため、もし美容液に防腐剤などの肌に良くない成分が入っていると、その成分まで肌の奥に運んでしまい、肌荒れなどのトラブルとなってしまうケースもあります。

イオン導入、ポレーションなどの機能を使う際は、防腐剤の入っていない美容液を選びましょう。

また、美顔器ではなく、美容液の成分自体が肌に合わないケースも考えられます。
心配であれば、一度手などでテストをしてから、使用するようにしましょう。

〈美顔器で肌荒れの原因 3〉機能が肌に合っていない

美顔器によっては超音波振動や筋肉を刺激するEMSなどの機能が備わっているものもあります。

稀にこれらの機能で肌荒れになってしまうケースがあるので、肌が弱い人でこれらの機能が気になっている場合は、購入前にお店でテストさせてもらうなどした方が良いでしょう。

〈美顔器で肌荒れの原因 4〉美容液の量が足りない

美顔器使用時に勿体無いからと美容液を少量しか使わないと、肌荒れやトラブルの原因となってしまうこともあります。

例えば超音波振動でスキンケアをする場合、美容液が少量だと、肌と美顔器の間に摩擦が生じてしまうので肌トラブルの原因となりやすいです。

美容液はクッションの役割も兼ねているので、美顔器使用時は決まった量をきちんと使用しましょう。

〈美顔器で肌荒れの原因 5〉使ってはいけないケース

最後はそもそも美顔器を使ってはいけないケースです。

例えば、妊娠中の方、皮膚に金属などを埋め込んでいる方など、美顔器の機能によって制限があります。
購入前に美顔器の注意書きをみて、自分に使えるかどうかを確認しておきましょう。

最後に

今回はまだ美顔器を使ったことがない人のために、美顔器での肌荒れやトラブルの原因をお伝えしました。
当てはまりそうなケースは事前に確認して、問題のない美顔器ライフを過ごしたいですね。

また、もし既に美顔器で肌荒れを起こしている人は、医療機関などで診てもらいましょう。
美顔器が肌トラブルに影響しているのか、美容液が影響しているのかなどの原因も調べてもらうと、今後のためになるかもしれません。

 

こちらの記事も人気です。
読んでみてくださいね(^^)
↓↓↓