美顔器のことを調べていて「痛い」って目にしたことありませんか?
もしくは使ってみて「痛い」と感じた経験は?

私も美顔器を使っていますが、やっぱり痛いです^^;

でもなぜ美顔器は痛いんだろう?
そう思ったので原因を調べてみました。

その結果「美顔器の〇〇という機能が原因で痛い」というのが分かったので、今回はその内容を共有しますね。


執筆者:もか
Twitter→@moka_sutekinavi
私自身が選んだ時の経験と日本化粧品検定1級の知識を借りながら美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。

美顔器はなぜ痛い?原因を探ってみた

美顔器には色々な機能がついていますよね。
その中のどれかが原因で「痛み」に繋がっているのでは?と仮説を立ててみました。

私はいくつか美顔器を持っていますが、今回はその中のひとつで実験してみたいと思います。

ちなみにその機種はコレ↓↓↓

ヤーマンフォトプラスEX

この美顔器は5種類以上の機能が備わっていて、しかもその機能を一つ一つ切り替えて使うことができます。

つまり、美顔器がなぜ痛いのか、どの機能が原因なのかが分かる!というわけ。

おすすめ記事

【実店舗でも買える】市販のおすすめ美顔器3選


全機能を使って「どの機能が痛いのか」調べてみた

ヤーマンフォトプラスEX

ちなみに、私の持ってる美顔器に付いているのは主にこんな機能。

付いている機能

イオンクレンジング/イオン導入/EMS/ラジオ波(RF)/マイクロカレント/赤色LED/COOLモード

これらを組み合わせた6つのモードが用意されています。

今回は痛みを感じたいので、それぞれを一番強いレベル(強さ5)で使ってみました。

すると…
「めちゃくちゃ痛い!」と感じたモードが一つだけありました!

おすすめ記事

【50代におすすめ】の美顔器丨私も使ってるランキングNo1


美顔器が痛い原因はEMSという機能のせい

私が「めちゃくちゃ痛い!」と感じたモードに使われていた機能はEMSという機能。

普段はレベル5で使わないので、余計に痛いと感じました^^;



ということで、
美顔器の痛みの原因は「EMS」という結果になりました。

イオンクレンジング・イオン導入・マイクロカレントも痛いみたい

実はその他にもイオンクレンジング・イオン導入・マイクロカレントなどの機能も電気刺激を肌に与えるため、痛いらしいです。

ただしEMSに比べると、ほとんど感じない痛み。

イオンクレンジングはコットンをつけて使うから痛みなし。

イオン導入は少しピリピリする気がするけど、痛いというほどではありませんでした。

マイクロカレントは微弱電流なので、私は何も感じないほど。

EMSは年齢肌に欠かせない機能

今回実験してみて「EMSは痛い」というのが分かりました。

もし痛いのが嫌いなら、

じゃあEMSが付いた美顔器は避けよう。

EMSは使わないでおこう。

と思いますよね。

でもEMSは表情筋を刺激してエクササイズする機能なので、年齢を重ねた悩みに必須の機能。

私も目元・口元に使って効果を実感している機能です。
もか(私)
もか(私)

そんな機能だから避けるわけにはいきません。

今回はレベル5(一番強い強さ)で使ったので、めちゃくちゃ痛いと感じましたが、実際にはそこまで痛みを気にしなくてもいいかも。

その理由は次の記事で伝えています。

気になったあなたは目を通してみてくださいね(^^)

美顔器はどのくらい痛い?5段階の強さ全部使ってみた

その他の「美顔器の痛みに関する疑問」にも答えています。

美顔器の痛みに関する疑問と痛みが少ない美顔器

おすすめ記事

【実店舗でも買える】市販のおすすめ美顔器3選