【美顔器は何歳から?】年齢が上のイメージだけど20代からでもOK

美顔器20代でも使っていい?のイメージ写真

こんにちは。管理人の@もかです🐯

今回は「美顔器は何歳から使ったほうがいいのか」「20代でも使っていいのか」語りたいと思います。

最初にお伝えすると、20代でも美顔器OKです。
もか(私)
もか(私)

ちなみに以前は、若いうちから美顔器を使うと良くないと思っていましたが、今は考え方が全く逆。

その辺りの理由などにも触れていきますね(^^)

美顔器は何歳から使うの?

美顔器は始めたい!と思った時が始める合図。

「なにそれ?」

と思ったかもしれませんが、ホントにそうなんです^^;

化粧水を始めるのに年齢を気にしましたか?

あなたが、化粧水などのスキンケアを始めたのは何歳からですか?
その時「◯◯歳になったら化粧水をつける」と教わりましたか?

きっと何となく自然に始めましたよね(^^)

美顔器もそれと同じで、使ったほうが良いかな?と感じたときが始めるきっかけ。

化粧水だけで追いつかないと感じたら始めてみましょう

もう少し付け加えると「美顔器を使ったほうが良いかな?」と思ったのには、何か理由がありますよね。

例えばこんなの悩みがあるなど

・目元の衰え
・肌の透明感不足
・毛穴が目立つ
・乾燥しやすくなった

こんな感じの肌の悩みを抱えていて、化粧水や美容液だけでは追いつかない!と、少しでも思ったのなら、年齢に関係なく美顔器を始めてみましょう。

年齢や悩みにあった美顔器を選ぼう

肌の悩みは年齢などによって変わりますよね。
合ってないものを使っても意味がないので、美顔器を始めてみたいあなたは、ココにも目を通してみてください(^^)

美顔器の効果・選び方を見る

私は20代だけど美顔器始めていいの?
そんなあなたは↓↓↓

ココからは20代向けの内容です

関連記事

ヤーマンフォトプラスEXの写真【No1美顔器】フォトプラスEXを私が使った口コミ【目の下のたるみ】おすすめ美顔器特集

20代で始めてもOK⇒むしろ早めに!

美顔器は年齢が上の人が使うイメージがあるかもしれませんが、SNSなどを見ると、20代くらいの結構若い人でも使っています。

さすが、みんな分かってる(^^)

早いかも?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。
むしろ美顔器に限らず美容は早めに始めたほうがいいんです。

某質問掲示板ではこんな感じの質問がありました。

Q.20代で美顔器使っても大丈夫ですか?

A.大丈夫だと思いますよ。私は40代ですが20代の頃から始めていればもっとキレイになっていのではと後悔しています。
(一部抜粋)

年齢を重ねると気づくんですよね。
私も早く始めておけばと、少しだけ後悔しています^^;

20代で使うと肌を甘やかしそうだけど

昔はよく「若いうちから高い化粧品を使ってると肌を甘やかす」なんて言われていて、私も最近までそう思っていました。

でも、今では考え方がまったく逆。
もか(私)
もか(私)

若いからこそ高い化粧品(美顔器)を使った方がいいと思っています。

元化粧品開発の方も同意見

元化粧品開発の方の話だと、

「勢いに乗った川の濁流を止めるのが難しいように、老化が始まってからそれを抑えようと思っても難しい。」

「だからまだ源流の小川の段階(20代などの若いうち)から、老化をダムを作るように、せき止めることが大事。」

このように仰っていました。

確かに!納得できるお言葉です(^^)
もか(私)
もか(私)

もし20代でも何らかの肌の悩みを抱えていて「化粧水では追いつかない」「美顔器を始めてみたい」と思ったのなら、それがきっかけ。

次を参考に美顔器選びを始めてみましょう。

美顔器は若い時の悩みにもピッタリ

年代別の肌の悩みの図

肌の悩みは年齢によって変わってきますよね。

例えば20代だと「毛穴の目立ち・大人ニキビ・乾燥カサつき・肌のキメの無さ」などが気になっている人が多いみたい。

あなたもどれかに当てはまるかな?
もか(私)
もか(私)

こんな20代くらいの若い時の悩みにも使えるのが「美顔器」です。

この「機能」と「化粧水の成分」がおすすめ

美顔器には色々な種類と機能がありますが、おすすめなのは「セットの美顔器」で「イオン導入」の付いているもの。

イオン導入は化粧水や美容液などを、肌の角質層までしっかり運ぶ機能で、これらの20代の悩みにピッタリ。

特にビタミンC誘導体(裏面成分表記上はリン酸アスコルビル・エチルアスコルビン酸 など)と相性がよく、手の何倍も浸透すると言われていますよ。

ビタミンC誘導体の入った医薬部外品の化粧水と美顔器を併用すれば、20代の悩みはもう怖くない(^^)

イオン導入の美顔器はココで紹介しているので、ビタミンC誘導体配合の化粧水と組み合わせて使ってみましょう。

20代にもおすすめ:イオン導入の美顔器を見る

デメリット:20代でも月3,000円出せるなら

美顔器は20代でも使って大丈夫ですが、注意しないといけないのはお金のこと。

美顔器自体も数万円と高いですが、それより大きな出費は「化粧水や美容液」。
20代にもおすすめしている「イオン導入」の美顔器は、浸透力が高いのでパラベンなどの防腐剤も肌の奥に運んでしまうと言われています。

パラベンフリーの化粧水は高い

じゃあパラベンが入ってないものを選びたい!

と思っても、そういう化粧水は結構お高め。
少なくとも3,000円以上はするかな^^;

私がおすすめビタミンC誘導体化粧水はコレだけど、とてもお高い…
↓↓↓

エビスCエッセンス

ここまで高品質でなくてもいいですが、やっぱりパラベンフリーで探そうと思うと、どうしてもお高くなってしまいます。

美顔器は続けることが大事なので、もしその出費が難しいのなら、20代での美顔器はやめておいた方が無難かもしれませんね^^;

それでも始めたい!という美意識高めの方は
↓↓↓

20代にもおすすめ:イオン導入の美顔器を見る

関連記事

運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー