【美顔器の機能】それぞれ私にどんなメリットがあるの?⇒答えます

こんにちは。管理人の@もかです🐯

今回はたくさんあって分かりづらい「美顔器の機能」を一つ一つ解説します。

美顔器のEMSについて

美顔器のEMSのイラスト

EMSというのは、表情筋をピクピクと刺激してエクササイズする機能です。

年齢を重ねるとだんだんと表情筋が衰えてきて、重力に勝てなくなってきたと感じることはありませんか?
それが原因で頬や口元などのハリ不足の原因にもなってしまうので、何とかしたいところですよね^^;

顔体操は小じわの原因に

表情筋のエクササイズには顔体操もおすすめですが、無理に表情を動かす運動をしてしまうと、今度は逆に表情小じわを深くしてしまうともいわれています(皮膚科先生談)。

その点EMSは顔体操をしなくても、手軽に表情筋のエクササイズができるとても便利な機能。

表情に年齢を感じるようになってきたら、この機能を使ってみてみましょう。

EMSつきのおすすめ美顔器

ちなみにEMSがついている美顔器はこちらでも特集しています。
気になる人は下のリンクから見てみてくださいね。

EMSのおすすめ美顔器を見る

関連記事

ヤーマンフォトプラスEXの写真【No1美顔器】フォトプラスEXを私が使った口コミ【目の下のたるみ】おすすめ美顔器特集

美顔器の超音波振動を解説

美顔器の超音波振動のイラスト

超音波振動というのは、一秒間に数万回という手では到底再現できないような動きで振動させる機能です。
その振動で肌の表面をポンポンと叩くことで肌に良い影響を与えますよ。

ただポンポンと叩くだけ?

ただ叩くだけ?と思うかもしれませんが、エステ業界では指先でポンポンと肌を叩いてマッサージすることを「タッピング」と呼んでいます。
タッピングによって肌の表面のキメを整えたり血行を促進させることで、老廃物を流すように使え、美肌にも効果的っていわれているんですよ。

美顔器の超音波振動は、タッピングみたいに振動させてポンポン叩くことで、肌にいい影響を与えてくれるはず。

超音波はこんなに細かい振動

ちなみにこれは美顔器のヘッド部分に水を垂らして超音波振動を使ってみた映像。

超音波の高速振動のおかげで水が細かく弾き飛ばされているのが分かりますね。

このくらい細かい振動でタップされたら、エステのタッピングにも匹敵しそうですよね(^^)

またそのおかげで、肌の余分な角質汚れを弾き出す効果があるとも言われていますよ。

美顔器のイオン導入とは

美顔器のイオン導入のイラスト

イオン導入は美容液の入りを良くし、角質層の奥までうるおい成分を届ける機能です。

美容液って手かコットンを使って顔に塗ることが多いですよね。
でも、実は肌にはバリア機能があって、その方法だと肌の表面を潤しているだけで、奥まで浸透しないと言われています(これも皮膚科先生談)。

せっかく高い美容液を使っても、バリアのせいでほぼ浸透していないんじゃ意味ないですよね^^;

イオン導入は美容液のパワーを引き出す

そんなムダを防ぐために美容液のパワーを引き出してくれるのがイオン導入。

イオン導入は肌のバリア機能を一時的に弱めその隙間から押し出すように、美容液をプッシュしてくれるんです。

美白成分と相性バッチリ

そして特に美白成分などオールマイティーに使える美容成分「ビタミンC誘導体」の浸透を大きく助けてくれるので、美白やその他肌トラブルと相性バッチリ。

イオン導入+ビタミンC誘導体の組み合わせで、肌トラブルにアタック!と覚えておきましょう(^^)

イオン導入つきの美顔器はココ

ちなみにイオン導入がついた美顔器は、こちらの記事で紹介しています。

気になる人はココも参考にしてくださいね。

イオン導入のおすすめ美顔器を見る

美顔器のイオンクレンジングについて

美顔器のイオンクレンジング(イオン導出)のイラスト

名前は似ていますが、イオン導入とは逆で肌の汚れを吸着させる機能です。

私たちの身体の細胞は日々生まれ変わっていて、古くなった細胞が汚れとして肌表面に蓄積されます。
その古い細胞や皮脂、そしてメイク汚れなどが組み合わさると、ガンコな汚れとして毛穴を塞いじゃう。

洗顔が上手なら問題ないけど

クレンジングと洗顔を毎日正しい方法でできていれば大丈夫なのですが、ちゃんと正しい方法でできているか自信を持てないですよね^^;

毛穴の汚れを落とせず詰まったままだと毛穴の黒ずみやニキビの原因になるので、深刻な問題です。

もし洗顔が甘いかもと思ったあなたは、美顔器の「イオンクレンジング」を使ってみましょう。

洗顔後でもこんなに汚れが落ちる

イオンクレンジングはクレンジングや洗顔で汚れを落とした肌に使いますが、キレイにしたと思っていてもこんな感じでコットンに茶色く汚れがつくことも…

これだけの汚れが落としきれずに残っていたんですね。
おそろしい(+_+)

「洗顔ができてないかも」「毛穴の汚れが気になる」「ニキビ汚れが落ちてないかも」と思っているあなたは、イオンクレンジングつきの美顔器を選びましょう。

関連記事

ヤーマンフォトプラスEXの写真【No1美顔器】フォトプラスEXを私が使った口コミ【目の下のたるみ】おすすめ美顔器特集

美顔器のLEDはこんな機能

美顔器のLEDのイラスト

LEDの光を肌に当てることで、様々な効果を期待できる機能です。

ただ光を当てるだけ?と思うかもしれませんが、美容皮膚科やエステなどでも使われるLED施術を美顔器に落とし込んだもので、とても期待が持てる機能なんです。

LEDは色によって効果が変わる

美顔器のLEDは赤・青・黄と、光の色が周波数によって変わりそれぞれで効果が異なります。

例えば赤のLEDは「ハリ・弾力のある若々しい肌を保つ」のに役立ったり、青は「思春期のTゾーンなど皮脂トラブルが気になる肌」に使えたり、黄色は「透明感のある肌に近づける」のにおすすめですよ(^^)

他の機能と一緒に使えて時短

しかも大抵他の機能と一緒になっている美顔器が多いので、他と併用して時間短縮できるのもいいところ。

他の機能と比べると補助的なもので、決してマストではありませんが、ついていると便利な機能のひとつですよ。

LED美顔器はこちらでも特集しているので、機能の詳細やおすすめが知りたい人はこちらを参考にしてくださいね。

LEDのおすすめ美顔器を見る

美顔器のラジオ波(RF)を解説

美顔器のラジオ波(RF)のイラスト

ラジオ波はラジオと同じ周波数の電磁波で、肌をじわじわと内から温める機能です。

例えばお湯につけて温めたホットタオルを顔にあてると、気持ちよくて何だかリラックスしませんか?
ラジオ波もそんな感じで、使っているとじわじわ温まってきて気持ちいい☆
だからリラックス効果があること間違いなし。

リラックスだけじゃない⇒美肌にも

もちろんそれだけではありませんよ。

昔から美容には温熱美容というものがあって、肌を温めることで美肌になれると言われています。

具体的には肌を温めるとヒートプロテインという現象で肌のコラーゲンが増えるみたい。
コラーゲンが増えると、ハリ不足や小じわなどにもいいんですよ。

ラジオ波は電磁波で肌を温めるので、リラックス以外にも美肌効果の期待ができそうですね。

ちなみにラジオ波の美顔器はこちらの記事でも紹介しているので、気になる人は見てみてください。

ラジオ波(RF)のおすすめ美顔器を見る

美顔器の温冷機能とは

美顔器の温冷機能(温熱・冷却)のイラスト

美顔器の温冷機能は肌を温めたり冷やしたりできる機能です。

両方ついているものもあるし、どちらか片方だけの場合もありますよ。

ホットモード(温熱)について

温冷の「温」の方はこのサイトではホットモードと呼んでいて、ラジオ波と同じく肌を温めて気持ちよくリラックスできる機能。
でも、ラジオ波とは違って内側からと言うより表面を直接温めるイメージかな。

イオンクレンジングと組み合わせて使うのがおすすめでホットモード(温熱)で温めて毛穴を開きその状態でクレンジングすると、汚れが落ちやすくなりとても便利ですよ。

クールモード(冷却)について

また温冷の「冷」はこのサイトではクールモードと呼んでいて、肌を冷気で冷やす機能です。

冷やすと一時的に毛穴がキュッとなり、肌が引き締まった感じがするんですよ。
メイク前とかに使うとノリが良く、キレイなメイクになりやすいかも。

美顔器の温冷機能が気になるあなたは、こちらの記事でおすすめを紹介しているので見てみてね(^^)

温冷の美顔器おすすめを見る

運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー