美顔器の一回の使用時間

あれ?忘れちゃった^^;
美顔器って何分くらい使うんだっけ?

私は美顔器をいくつか持っているので、時々別の美顔器を使おうとすると、1回にどのくらいの時間使うのか忘れちゃうんですよね^^;

もしかしてあなたも忘れちゃいましたか?
もか(私)
もか(私)

説明書も手元にないし…という状況なら、忘れっぽい私が編み出した「どの美顔器にも当てはまる使用時間の法則」が役に立つかも。

これさえ覚えておけば、もう説明書をなくしてしまっても何とかなるはず!


管理人:もか
Twitter→@moka_03128
私自身が美顔器を選んだ時の経験と日本化粧品検定1級の知識を借りながら運営。デザイナー歴15年の経験を活かして美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。

美顔器の一回の使用時間

指を立てる女性のイラスト

美顔器の使用時間は、もちろん機種によって違います。

その中で私が編み出した使用時間の法則は
1モード5分以内です。

例えば「1.CLEANモード」「2.うるおいモード(モード名は仮です)」の2種類ついている美顔器なら、

1.CLEANモード⇒5分
2.うるおいモード⇒5分
合計10分以内にしましょう。

実際にはもう少し使用時間が短い機種が多いですが、1モード5分を超えなければ問題ないはずです。

次からは、その理由を説明しますね。

ローラーとスチーマーの使用時間

ちなみに今回はいろいろな機能がついた総合美顔器で解説しています。
美顔ローラーやスチーマーの使用時間は、以下を参考にしてください。

・美顔ローラー(リファカラット)
⇒何分でもいいと公式サイトにありました。個人的には顔だけなら5分以内が良いと思います。身体にも使うなら10〜15分以内

・スチーマー(パナソニック)
⇒12分で水がなくなると記載がありました。スチーマーは特に肌への刺激にはならないので、何分使ってもいいですが、水が無くなる前に使い終わるのが良さそうです。

3つの美顔器を例に説明

美顔器の使用時間は「1モードにつき5分以内」と説明しました。
次はその理由を以下の3つの美顔器を使って説明しますね。

合計時間はどの美顔器もバラバラ

A:エステナードリフティ⇒使用時間最大5分
B:フォトプラスEX⇒全モード使うと17分
C:ツインエレナイザー⇒全行程10分

どの美顔器も時間がバラバラですよね^^;
だから覚えるのが大変で忘れちゃうんです!

1モードはどれも5分以内

でもこの時間を細かく分解すると、こうなります。

エステナードリフティ

全機能がまとめて使える⇒最大5分

フォトプラスEX

ツインエレナイザー

合計時間で見るとバラバラでしたが、1モードに目を向けると全ての美顔器で5分以内ですよね(^^)
1分や3分のモードもありますが、経験上、多少長くても問題ないですし長いようなら時間も調整できます。

その他10機種以上も一緒でした

その他10機種以上を調べましたが、1モード5分以内という法則は全ての美顔器に当てはまりました。

もちろん説明書があるなら、そこに書いてある時間を守るべきですが、もし説明書をなくしてしまって分からない!すぐ忘れるから目安が欲しい!というあなたは、1モード5分という時間を目安にしてくださいね。


\本当にその美顔器で大丈夫?/
失敗して後悔しないために

美顔器ケア時間は短くしてもいい

例えば1モード3分以内

1モード5分とお伝えしましたが、例えばモードが5個ある場合は、全て使おうと思うと25分になってしまいますよね。
それはあまりにも長すぎる^^;

そう感じたら使用時間を短くしちゃいましょう。
1モード3分にすれば15分ですよね。
それでも長いなら1モード1分でも大丈夫。

美顔器は続けることが大事

そんなに短くしたら、効果ないんじゃないの?

確かに短すぎると、効果が薄くなってしまうかもしれませんね^^;
でも、長すぎて続かないことのほうが問題です。

美顔器は続けることが大事。
自分が「これなら続けられる」と思う時間で続けましょう。

その証拠に、ある美顔器のQ&Aにこんな事が書かれていましたよ。
↓↓↓

やっぱり短時間でも続けたほうが良さそう。

私の場合は普段は1モード3分

私の場合は3日1回の頻度で美顔器を使っていて、1回の使用時間は3分くらいです。
そして時々スペシャルタイムとして、時々10分以上ケアに費やすこともありますよ。

アロマを焚きながら、エステみたいにして使っています(^^)

私が使っている美顔器

ちなみに私が使っているのは、途中でも紹介したこの機種。


ヤーマンフォトプラスEX

大手家電メーカーのヤーマンの美顔器で、電気屋さんなどでも見かける超人気美顔器。
エステ並みに機能が充実していて、私の場合は目元・口元などに使っていますが、他にも美肌・透明感などにもおすすめの機種です。

気になった方はこちらに使用感を載せているので、参考にしてくださいね。
↓↓↓
フォトプラスEXの感想・口コミを見る


逆に使用時間が長すぎるのはNG

使用時間の目安は1モード5分以内。
でも時間を短くしても、続けたほうが良いとお伝えしましたよね。

じゃあ逆に一回の時間を長くしても良い?
↑↑↑
これはNGです^^;

短いのは問題ありませんが、使用時間が長すぎると肌への刺激となってしまい肌荒れなどの原因になるかも。

長くしても効果は変わらない

それに時間を長くしたからといって、効果がすごく高まるわけではありません。
早く効果を得たいかもしれませんが、焦って長時間使うと肌荒れも心配だし、そのうち苦痛になり続かなくなると思います。

1モード5分以内の目安を守って、できるだけ長く美顔器をつかい続けましょう。

\本当にその美顔器で大丈夫?/
失敗して後悔しないために

時間が分かりづらいなら顔をパーツ分け

1モード5分の目安は分かっても、時間の感覚って難しいですよね。
いつの間にかオーバーしそうだし、計りながら使うのも面倒…

そんな時は顔をいくつかのパーツに分けて、それぞれに時間を割り振ってみましょう。

顔をこのパーツに分けましょう

まずはこんな感じで顔をパーツ分けします。

パーツを細分化

STEP1:頬・小鼻・ほうれい線
STEP2:目元
STEP3:おでこ周り
STEP4:あご周り

私が使う時の例なので、自分でケアしやすいパーツに分けても大丈夫。

それぞれ時間を配分

次は上で決めた顔のパーツに時間を割り振りましょう。
5分みっちり使う場合は、例えばこんな感じです。

時間を配分

頬・小鼻・ほうれい線⇒2分
目元⇒1分
おでこ周り⇒1分
あご周り⇒1分

これも例なので、自分で時間を決めて割り振りましょう。

こうやって顔をパーツ分けしてそれぞれに時間を割り振れば、決まった目安の時間をオーバーせずに使えると思います。
5分は長くても1分なら時間を計らずに、ある程度正確に使えそうですよね(^^)