【ララルーチュRFの注意点】公式に載っていないココにも注意!

f:id:moka_lalalu:20190402230538j:plain

今回はララルーチュRFの注意点をお伝えします。

公式サイトや説明書に載っている絶対に守らないといけない注意事項から、その他私が思うお肌のために注意しておいた方がいいことなど、幅広くお伝えしていきます。

既にララルーチュRFを使っている人や今から検討している方、どちらも参考になるはず。

ではさっそく(^^)
まずは公式サイトや説明書に載っていることからです。

使用制限がある(公式サイトより)

公式サイトを見ると、以下のような場合は使用できませんと記載がありました。
ちょっと長いですが^^;

特によく当てはまりそうかな?と思った部分は以下です。

よく当てはまりそうな制限

・すり傷やニキビ跡
・整形跡・シリコンの埋め込み部分
・妊娠中または授乳中
・貴金属時計などは外す

危険防止のため、下記医療用電子機器との併用はしないで下さい。
また、貴金属、時計等は必ず外してください。

・ペースメーカー、植込み型除細動器等の体内埋込型医療用電子機器
・人工心肺等の生命維持用電子機器
・心電計等の装着型の医療電子機器
・体内に金属などを埋め込んでいる方

次の人には使用しないで下さい。
・酩酊状態の人
・知覚障害や意思表示のできない人
・温度感覚喪失が認められる人

下記の部位には使用しないで下さい。
・整形手術をした部位
・すり傷、切り傷、やけど等傷口
・皮膚炎を起こしている部位
・吹き出物等で炎症を起こしている部位
・痛覚、知覚障害を起こしている部位
・体内に金属、シリコン等を埋め込んでいる部位
・かゆみ等、物理的刺激等によるシミがある部位
・ウィルス性イボ

次の項目に当てはまる場合は使用しないで下さい。
・現在、過去に問わず皮膚癌や前癌状態のホクロがある。
・心臓疾患などの併存疾患がある。
・免疫抑制疾患による免疫力の低下または、免疫抑制剤を使用している。
・熱で刺激を受ける疾患がある。
・腫物、発疹など、使用部に活性の皮膚病がある。
・過去3ヶ月以内に、使用部に外科手術、レーザーリサーフェシングまたは、深部ケミカルピーリングを行った、あるいは治療に至っていない。
・妊娠中または授乳中。
・アレルギー疾患。
・運転中や集中を要する作業中。

 

インプラントや銀歯の箇所は使用するとビリビリ響きますが、公式サイトでは禁止されていませんでした。
ただし私の周囲の感想だと、経験上ビリビリして気持ち悪いみたいなので、その箇所に長時間あてるのはやめたほうがいいかも^^;

頻度は3日に1回(公式サイトより)

f:id:moka_lalalu:20190129235002j:plain

ララルーチュRFは使用頻度が決まっています。
頻度は3日に一回、つまり1回使ったら2日お休みを入れるようにしましょう。
最初の頃は毎日使いたくなる気持ちも分かりますが、そこはグッと我慢してきちんと頻度を守るようにしましょう。

どうして3日に1回?

・毎日使うと逆に肌荒れに。
・肌を休めたほうが効率がいい

上のような理由があります。
詳しくはこちらの記事にまとめたので読んでみてくださいね。
「毎日使わないと忘れちゃいそう」という人のための対処法もご紹介しているので、参考になると思いますよ。

ララルーチュRFは毎日は逆効果正しい頻度は?

専用美容液を使ったほうが良い

f:id:moka_lalalu:20190221181035j:plain

ララルーチュRFには専用の美容液が用意されています。
でも公式サイトを見ると、専用美容液を使わずに手持ちの美容液を使ってもいいと書いてありました。

確かにそれでもいいとは思いますが、ちゃんと効果を得たいと思っている人は手持ちの美容液では不十分なケースもあります。

専用美容液は防腐剤フリー

ララルーチュRFの専用美容液には、一般的に「あまり良くないと言われている防腐剤」が含まれていません。
なぜならララルーチュRFのコアパルスという機能は、美容成分を肌の奥に届ける機能だからです。

コアパルスの詳細はこちら

ただし注意しなければいけないのが、コアパルスは美容成分と同時に、美容液に含まれた防腐剤も肌の奥に運んでしまうという性質があります。
そうすると、肌質によっては肌荒れなどの原因になってしまうので、専用美容液はそれらを防ぐために「防腐剤フリーになっている」というわけです。

あなたがお使いの美容液は防腐剤フリーですか?
もしそうでなければ、肌荒れなどの危険性を防ぐために専用美容液を使ってケアしたほうがいいと思います。

専用美容液は高品質

また専用美容液を使って欲しい理由はもう一つあります。
それは専用美容液が高品質だから。

美容液裏面の成分表を見てみると、セラミドなどの保湿成分やその他美白成分なども多く含まれていました。

f:id:moka_lalalu:20190408182720j:plain

難しい単語ばかりですが上の図のような役割です。

美顔器って実は単体で効果があるというよりも、美容液の効果をさらに高めてくれるというのが本来の役割

せっかくララルーチュRFを使うのなら、美容液も高品質なものを使ってさらに効果を高めたいですよね(^^)

1回5分最大10分まで

f:id:moka_lalalu:20190402230546j:plain

ララルーチュRFの一回の使用時間は、大体5分とされているので、5分経つと自動で電源が切れるようになっています。
でも物足りない人はそのまま続けて、10分くらいまでは使ってもいいみたい

ただしこれ以上続けると、コアパルスやEMSのおかげで肌に多くの負担をかけてしまう恐れがあります。
公式サイトには書かれていませんが、美容のやりすぎは専門用語で「オーバートリートメント」と言われ、逆に肌荒れを引き起こしてしまう原因となります。

基本は5分を守りつつ、最大でも10分以内に止めるようにしましょう。

また肌が敏感な人は、10分だと逆に使いすぎになってしまうかもしれません。
肌の様子を見ながら自分に最適な時間を見つけてくださいね。

肌にギュッと押し付けない

f:id:moka_lalalu:20190105183928j:plain

スキンケアは「肌の表面をやさしく」というのが基本です。
効果を得たいからという理由で、ララルーチュRFのヘッドお肌にギュッと押し付けてしまうことは避けましょう。

「そんなことするわけない」と思われるかもしれませんが、必死にスキンケアしている時って実は意外に力が入りがち

例えば頬のお肉を上にリフトアップしようと、ギュッと肌に当ててしまうなど、よくありがちなケアです。
私はそんな事しない!と思っている人も、無意識にやってしまうことなので、意識しながら使うようにしましょう。

専用美容液はこまめにたっぷりつける

ララルーチュRFでケアする前に顔に専用美容液を塗りますが、使ってる最中に乾いてくることがあります。

乾いたまま使い続けるとララルーチュRFのヘッドと肌との間に摩擦が生まれて、シミなどの原因になってしまうことも。
ですから使用中は美容液が乾かないようにこまめに塗り直したり、使用前にたっぷり美容液を顔に塗ることを忘れないようにしましょう。

私は美容液節約のために、最初にワンプッシュ顔に塗り乾いてきたらもうワンプッシュという感じで、全部で3プッシュぐらい使うようにしています。

参考にしてくださいね。

ララルーチュRFを使ってみた感想

ララルーチュRFは私が実際に使っている美顔器です。
使ってみた感想や口コミなどをお伝えしているので、こちらの記事にも是非目を通してみてくださいね(^^)

ララルーチュの効果・口コミを見る