【美顔ローラーは機内持ち込みOK】その理由も伝えますね

こんにちは。管理人の@もかです🐯

旅行などでも美顔ローラー使いたいですよね(^^)
でも、飛行機の機内に持ち込みしていいか不安でありませんか?

基本的には美顔ローラーは機内持ち込みOK
もか(私)
もか(私)

その理由などを調べてみたので、知りたい方は参考にしてみてください。

美顔ローラーは手荷物でも預けてもOK

お伝えしたように、美顔ローラーは機内持ち込みOK。
もちろん機内に持ち込んでも大丈夫ですし預けても大丈夫です。

飛行機で海外へ旅立つ時は機内で過ごす時間を少しでもリラックスしたいですよね。
退屈な時間に疲れてきたら、美顔ローラーでコロコロして気分をリフレッシュしましょう(^^)

関連記事

ヤーマンフォトプラスEXの写真【No1美顔器】フォトプラスEXを私が使った口コミ【目の下のたるみ】おすすめ美顔器特集

機内持ち込みOKだけど心配だった2つを調べてみた

ちなみに美顔ローラーを機内持ち込みしていいか調べた時に、2つの機能で懸念点がありました。

それはマイクロカレントとEMSという機能。

結果的にはどちらも機内持ち込みして大丈夫なのですが調べてみたので、念のため載せておきますね。

マイクロカレントは機内持ち込みできる?

マイクロカレント付きの美顔器ローラーで有名なのは、リファカラット。
ですから、まずはリファカラットが機内持ち込みできるかを調べてみました。

するとこんな記述が↓↓↓

機内への持ち込みは可能です。ただし、航空会社によっては持ち込みができない場合もありますので、事前にご利用の航空会社、空港の保安部門へお問い合わせください。

例外もあるみたいですが、基本的には大丈夫そうですね。

EMSは大丈夫?

EMSは電気の力で表情筋をピクピク刺激する機能ですが、電気を使っているため充電に必要なリチウムイオン電池が内蔵されています。

心配だったのでこれも調べてみましたが、制限に引っかかることはなさそうです。

少なくとも以下航空会社では大丈夫でしたよ。

主な航空会社

ANA/JAL/シンガポール航空/エミレーツ航空/ニュージーランド航空/カタール航空/ターキッシュエアラインズ/フィンエアー/KLMオランダ航空/タイ国際航空

もし止められてしまったら

機内持ち込みの制限に引っかかることはありませんが、美顔ローラーのその特殊な形から海外などではX線検査で止められてしまう可能性もあるかも。

でも、そんな時は落ち着いて美顔ローラーを見せて大丈夫であることを説明しましょう。

美顔ローラーは英語で「Facialroller」や「Rollermassager」などと説明すれば伝わるはず。

機内持ち込みが大丈夫な理由

飛行機って頻繁に乗るものではないので、機内持ち込みできるのか心配になることが多いですよね^^;

美顔ローラーもその一つで迷ってしまいましたよね。

実は機内持ち込みNGのものには理由があります。
その理由を知っておくと今後判断に迷うことが減ると思うので、以下を見てみてくださいね。

持ち込みNGな一般例

爆発の危険があるもの(ガスボンベなど)
引火が心配なもの(火薬入りのものオイルマッチ炭)
酸化して異臭を放つもの(漂白剤など)
毒物類(殺虫剤農薬など)
その他有害物質(リチウム電池バッテリー)

飛行機という狭い空間なので、「何かあっては大変」という理由なんですね。

つまり美顔ローラーは上の例に当てはまらないので、持ち込みオッケーということです。

美顔ローラーに限らずこれは機内持ち込みできるのかな?と不安になったら、上の例と照らし合わせて判断してくださいね。

もしどうしても判断に迷うことがあれば、航空会社のホームページを参考にしたり、遠慮なく航空会社へ連絡しましょう。

関連記事

運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー