またできてる。
これで3つ目…!

ニキビは隠すのも大変だし困る(+o+)
お出かけの前日に発見した日には、ハラハラしちゃいますよね^^;

毎日スキンケアしてるのに!
もしかして美顔器を使えば防げる!?

そう思ったのなら、今回のお話が役に立つはず。


執筆者:もか
Twitter→@moka_03128
私自身が美顔器を選んだ時の経験と日本化粧品検定1級の知識を借りながら運営。デザイナー歴もあるので、その経験を活かして美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。30代後半で子供がいます。

ニキビに美顔器を選ぶのはおすすめしません

ニキビに美顔器はどうかな?
と期待したかもしれませんが、残念ながらニキビの為に美顔器を選ぶことはおすすめできません^^;

その理由は、ニキビの原因などから説明する必要があるので、少し長くなってしまうかも。

長くても良い!聞いてみたい!という方だけ、この先に進んでくださいね。

もちろん代案もありますよ。

今回は大人ニキビ向けの内容:あなたはどっちのニキビ?

ニキビには大きく分けて「思春期ニキビ」「大人ニキビ」の2種類があります。
今回お伝えするのは「大人ニキビ」の方なので、まずはあなたがどちらに該当するかチェックしてみましょう。

思春期ニキビの特徴(見分け方)

思春期ニキビは、主にTゾーンにできやすいのが特徴です。
Tゾーンにニキビが集中しているなら、思春期ニキビを疑いましょう。

思春期ニキビはホルモンバランスが影響しているので、10代〜20代前半で悩んでいる方が多い印象です。
もしあなたがそのくらいの年齢なら、残念ながら今回の記事は役に立たないかも^^;

私も若い時はニキビに悩まされましたが、年齢を重ねるとともに気にならなくなりました。
もか(私)
もか(私)
思春期ニキビはこれだけ気をつけましょう

・メイクはしっかり落とす
・でも顔を触りすぎない
・睡眠はきっちり取る
・ニキビを意識しすぎない

できることは少ないですが、もう少し年齢を重ねれば気にならなくなるので、それまでの辛抱。
余裕があれば皮膚科にも通ってみてくださいね。

大人ニキビの特徴(見分け方)

大人ニキビは思春期ニキビと同じくTゾーンにもできますが、口周りにできる事が多いニキビです。
口周りによくできるなら大人ニキビを疑いましょう。

そして大人ニキビは名前の通り、思春期のニキビが治まったあとの20代以上でできるニキビ。

年齢も参考にして、自分がどちらのニキビなのか見極めてくださいね。


美顔器を悩み別に探す

ヤーマンフォトプラスEXの写真目の下や頬の「たるみ」に使うならコレ 美顔器をシミ予防に使いたいなら

\本当にその美顔器で大丈夫?/
失敗して後悔しないために

大人ニキビの原因は乾燥⇒美顔器で保湿

あなたはどちらのニキビでしたか?

ここからは「大人ニキビ」についてお話していきますね。
もか(私)
もか(私)

大人ニキビができる原因はたくさんあり、正直皮膚科の先生でも特定が難しいみたい^^;

「肌の乾燥、睡眠、食事、ストレス、洗顔クレンジング、生理」など色々原因がありますが、関係ありそうなのは「肌の乾燥」かな。

乾燥で大人ニキビになる流れ

肌は潤っている状態が正常
↓↓
乾燥すると肌のバリアが低下
↓↓
それを補おうと肌(角質)が分厚くなる
↓↓
分厚くなりすぎて毛穴を塞ぐ
↓↓
毛穴にアクネ菌が増殖
↓↓
ニキビができる

私の知識だと、乾燥するとこうやってニキビができます。

だから一番最初の「肌が潤っている正常な状態」を保つのが重要なんです。

つまり保湿が大事ということですね(^^)
もか(私)
もか(私)

【効果あり】美顔器を使えば肌をしっかり保湿できる

美顔器の効果は保湿です

美顔器は、ジェル(美容液)と併用することで色々な効果が期待できますが、その中の一つに「保湿」があります。
成分によっては、手でのスキンケアと比較して何倍も角質層の奥に浸透すると言われていますよ。

実際私も美顔器を使っていますが、使ったあとは肌がもちもちする感覚で、しっかり保湿されて潤っているのが分かります。

保湿の機能は「イオン導入」

美顔器のイオン導入のイラスト

ただしどんな美顔器でもいいという訳ではなく、イオン導入という機能が付いた美顔器を使う必要があります。

この機能は、美容液の保湿成分を角質層の奥に運ぶ役割があるので、手でスキンケアするよりおすすめ。

次に紹介するビタミンC誘導体と併用すれば、手の何倍もの浸透力があるとされていますよ。

大人ニキビにはビタミンC誘導体

ビタミンC誘導体は万能の美容成分と言われていて、保湿・メラニンを抑えたシミ予防などの効果があります。

皮膚科の先生曰く、少しだけ皮脂を抑えてくれる効果も期待できるみたい。

つまり大人ニキビと相性バッチリ。
そして美顔器もこのビタミンC誘導体と相性がよく、手で塗布する何倍も浸透するとされていますよ。

\本当にその美顔器で大丈夫?/
失敗して後悔しないために

【ただし】目先の事に美顔器を使うのは勿体ない

ここまで散々美顔器を推してきましたが、最初にもお伝えしたように大人ニキビに使うのにはおすすめしません。

美顔器は安い買い物でもないので、目先のためだけに使うのはもったいない^^;

美顔器は、肌のキメを整えたり、ハリ感をアップしたり、美白美容液と併用すればメラニンを抑えたシミ予防などにも効果的なアイテムなので、年齢を見据えた上で、今後もずっと使い続けたい!という強い気持ちがある方だけ、美顔器を使いましょう。

保湿+ビタミンC誘導体のおすすめ美顔器

ツインエレナイザー
ツインエレナイザー画像

もし今後のために美顔器を使いたい!と決断した方は、この美顔器はいかがですか?

「保湿+ビタミンC誘導体」で私もイチオシの美顔器です。

イオン導入+超音波でしっかり保湿

ツインエレナイザーには角質層の奥に美容成分を運ぶ「イオン導入」と、手では表現できないような細かい振動で肌をタップする「超音波振動」がセットになっています。

この2つを組み合わせることで、より柔らかくしっとりした肌に仕上がるみたいですよ。

ビタミンC誘導体での保湿力も上がりそう(^^)

ビタミンC誘導体の美容液もついてくる

ツインエレナイザーは購入時に原液美容液が付属されます。
その中の一つである「Cエッセンス」には、ビタミンC誘導体がたっぷり。

お伝えしたように、イオン導入はビタミンC誘導体と相性がいいと言われていますよね。

ビタミンC誘導体美容液を自分で探す手間が省けて、しかも品質もいいので、保湿・メラニンを防ぐシミ予防にとてもおすすめですよ。

口コミでも大人気

私もおすすめのツインエレナイザーですが、ネット上でも人気でした。
あるショッピングサイトでは口コミ1万件超えの大人気アイテムです。

色々な口コミが参考にできるのはありがたい。
口コミはショッピングサイトを見てくださいね。

ツインエレナイザーの詳細を見る


【注意点】美顔器はニキビができた箇所に使わないで⇒悪化の恐れも

ちなみに美顔器を使うときは、ニキビができている(炎症している)箇所に当てないように注意しましょう。

潰してしまってニキビ跡になってしまう恐れもあります。

また、もし美顔器を使って逆にニキビができてしまったなら、使用を中止するか、ジェルを手持ちの美容液に変えてみましょう。
ジェルの油分がアクネ菌の餌になっている可能性があるためです。

それで様子を見て、大丈夫そうならそのままで、悪化するなら美顔器の仕様は控えましょう。

美顔器は保湿だけ|大人ニキビはこんな対策も重要

保湿には美顔器がピッタリですが、大人ニキビの原因は乾燥だけではありません。
その他の要因も大事なので、次は保湿と併せて行いたい、大人ニキビのケア方法をお伝えしますね。

正しいクレンジング&洗顔

皮脂やメイク汚れはクレンジングや洗顔でちゃんと落とせていますか?

これは思春期ニキビ・大人ニキビ両方に言えることですが、汚れが毛穴を詰まらせることで、毛穴の中でアクネ菌が育ってしまい、ニキビとなってしまいます。

もしメイクや皮脂汚れを落とせている自信がないのなら、以下のクレンジングと洗顔を実践してみましょう。

大人ニキビを防ぐクレンジング方法

自分にあったクレンジングのタイプを選ぶ

まずはオイリーなTゾーンからクレンジング

こすらず優しく円を描くように

アイメイクや口紅は先に落とす

大人ニキビを防ぐ正しい洗顔

泡立てがとっても大事

円を描くように優しく洗う

生え際のすすぎ残しに注意

思春期用ニキビケア用品は使わない

思春期用のニキビケア用品には皮脂を抑える効果がありますが、大人ニキビに適さないものが多いので注意してくださいね。

思春期ニキビ向けに作られているイオウ配合の化粧品は、皮脂を 奪いすぎる作用があり、大人の肌は逆にガサガサに乾燥してしまうことがあります^^;

大人ニキビの場合は使わないようにしましょう。

睡眠は一番大事かも

睡眠は個人差がありますが、朝スッキリ起きられる時間を確保しましょう。

大人ニキビができる原因の1つとして挙げられるのが、ホルモンバランスの変化。
食事や運動も大事ですが、肌の免疫力をあげるのは実は睡眠。
最近よくニキビができるな・・・というときは、まず睡眠を重視しましょう。

生理前は諦めも必要

睡眠時間や保湿ケアに気をつけていても、どうしてもニキビができてしまうときがあります。

それは・・生理前です^^;

毎月、女性の体はホルモンバランスが変化して生理がやってきます。
その際に皮脂の分泌が増えるので、どうしても大人ニキビができやすくなってしまうんです。

若い時は私も生理前にニキビができやすいと感じていたので、防ぐのは難しいかも^^;
時期だと割り切ってしまいましょう。

既にできたニキビは触らない

今回お伝えしたのは、大人ニキビを「予防する方法」です。

既にできてしまったニキビには効果はありません。

無理に触っても悪化するだけなので、触らず保湿しつつ自然に治るのを待ちましょう。

ニキビ跡がずっと残っている場合は

もしニキビ跡が残っていてなかなか消えない場合は、自分でなんとかせずに皮膚科に足を運んでみましょう。
ニキビ跡にも色素沈着など色々原因があります。

それによって対応が代わるので個人で対処するのは難しいと思います。
ニキビ跡がずっと残っているのなら、皮膚科に相談してくださいね。


その他よく読まれる記事

美顔器の相場と値段の違い美顔器の価格相場は? 美顔器は即効性あり?美顔器に即効性はあり? 美顔器の種類の図美顔器の選び方:カンタン2STEP 美顔器の使い方美顔器の使い方(タイミング・頻度・化粧水必要?など)