【ララルーチュRFの効果】みんなの口コミと私が使って分かったこと

ララルーチュはこんな美顔器

ララルーチュRFは杉本彩さんが開発に携わっている美顔器。
たるみ・ほうれい線・シミなどの年齢サインが気になり始めたら、使い始めたい美顔器です。

今回は美顔器ララルーチュRFの「口コミ」「使ってみた感想や口コミ」をお伝えするので、迷っているあなたは参考にしてみてください(^^)

悪い口コミは「見た目がおもちゃみたい」

まずは私がララルーチュRFを選んだ時に見た、ネット上の口コミを見てみてください。
↓↓↓

ララルーチュRFで効果はありましたか?
買って満足ですか?

大体の人が満足しているみたいだけど、一部「本体がおもちゃみたい」「取扱説明書が白黒で分かりづらい」などの口コミもありました。

ちょっと安っぽい
口コミ ★★★★★

他のに比べると見た目は安っぽいかな、そんなにおもちゃっぽいことはないんですけど。
若干耐久性は不安です、メーカー保証は1年・・・何年くらい使えるかな。

見た目が良い美顔器を探しているなら

確かに本体が軽いから高級そうには見えないし、説明書も分かりづらい^^;

そのあたりがしっかりしている美顔器をお望みなら、こっちのほうがいいかも。
重さも適度にあって、重厚感バッチリ。

口コミから探ってみた:ララルーチュRFはこんな悩みに効果あり

口コミ集計結果の詳細

ハリ・弾力がUP…13件/美肌・キメが整った…7件/肌にうるおいが出た・乾燥を保湿できた…5件/肌がキュッと引き締まった…4件/透明感が出た…2件/小ジワを保湿できた…1件/今のところ分からない…1件

私は目の下のたるみに悩んでいましたが、どうやらそれ以外でも効果を発揮しそうですね(^^)
肌のハリ・弾力アップはもちろんのこと、キメを整えたり、うるおいUP、透明感を出すのにも使えるみたい。

引き締まった!
口コミ ★★★★★

これでかなり引き締まった(^o^)
と思います。きっとw
他からララルーチュRFにかえて、体重も戻したら頬こけなくなりました。

確かに私も肌のキメは整ってきた気がするし☆

でも使い方を間違えると正しい効果を得られないので注意しましょう。
↓↓↓↓↓

ララルーチュRFは使い方も大事:効果に差が出ちゃう

ララルーチュRFを使う前に洗顔してお顔をさっぱりさせておく必要があるので、私はお風呂上がりに使います。
その習慣が付いているためか、普通のスキンケアも面倒と感じるタイプだけどララルーチュRFは続けられていますよ(^^)

実際の操作は、上のような取扱説明書にも書いてありますが、実際に使いながら口コミをしていきますね。

操作は電源をつないでONボタンをポチッと押すだけ。
↓↓↓

基本のケア方法

ケアの順番は説明書にも書いてありますが、下から上、中心から外が基本。

例えば頬に使うときは顎からこめかみに向かって、ゆっくりスライドさせます。
イラストだとこんな感じ。
↓↓↓

同じく目元に使うときは目頭から目尻の方に向かって、ゆっくり当てましょう。
↓↓↓

ギュッと押し当てずに、優しく肌に触れる程度で良いから肌にも優しいですよ(^^)

ララルーチュRFの最安値はどこ?

実際にケアしてみます

強さは3段階に設定できるので、私のいつもの手順通り、まずはLOWで目元に使ってみますね(^^)
あまり目元ギリギリにならないように、目頭からゆっくり目尻の方にスライドさせていきます。

目元は肌が敏感なので、いつも一番弱いLOWでケアしているんです。

目元が終わったらココの強さ切り替えのボタンを操作して、MIDDLEモードに切り替え。
↓↓↓

MIDDLEで頬・おでこ・アゴ周りをケアしていきますよ。
ゆっくりを心がけて、「上がれー!」って意識しながらやると効果的だと思います(^^)

私の場合は全体で大体3〜4分、取説によると最大でも5分で終わるようにしないとダメらしい。

HIGHモードに挑戦!

私は普段LOWとMIDDLEモードだけでケアしていますが、HIGHモードという一番強いモードもあります。
これ、強力 (+_+)

MIDDLEモードでも良いのですが、最後にHIGHモードにも挑戦してみますね!

HIGHに切り替えて…

顔に当ててみると…
ピリピリして痛い(T_T)!

分かっていたんだけど^^;
何度やっても痛いんですよー!!!

私みたいにあまりに痛いと感じるときはHIGHモードは使わなくてOK。
MIDDLEでも十分効果を発揮しましたよ(^^)

痛みが激しかった理由

強さもそうだけど、ジェルが乾いてくるとピリピリするみたい・・・
HIGHモードを試す時はLOWから徐々に強くしていき、ジェルはたっぷり塗ってからやった方が良いかな^^;


>ララルーチュRF最安値はココ

ちなみに私はララルーチュRFの専用ジェルを使っています。
でも専用ジェルは1本3,000円以上するので、躊躇うところですよね^^;
↓↓↓↓↓

専用ジェルは代用してもいいの?効果は変わる?

ララルーチュRFのホームページを見てみると、「ジェルは他の美容液に代用可能」と書いてありました。
良かった!うれしい(^^)

でもやっぱり効果は値段と比例しちゃいます。
私が持っている医師監修の美容の本には、こんなことが書かれていましたよ。

ララルーチュRFの専用ジェルも「セラミド」がたっぷり含まれた美容液。
セラミドは保湿効果が高い分、値段もお高いんですよね^^;

この本では最低でも3,000円以上と言われているので、ララルーチュRFの美容液はこのクラスにしてはお安いのかも。

ジェル付きで一番安いのはどこ?

ちなみに専用ジェルが安いのは「定期コース」のおかげかな。

↓↓↓↓↓

ララルーチュRFの定期コースってなに?解約もできる?

ララルーチュRFのジェルは元々5,000円だけど、定期コースで安くなっているみたい。

初回1万円OFFのコースだと後のジェル価格も40%OFF。初回5,000円OFFのコースだと、後のジェル価格は25%OFF。

もしずっと続けたいなら前者、自分の美容液を使いたい人は後者を選ぶといいかも。
後者を選べば、2回目でやめれるから損しないですし(^^)
(もし継続したい時は後のジェルが高くなるから迷いどころだけど^^;)

定期コースは不安?

私は思いませんでしたが、定期コースが不安な場合もありますよね。
でもララルーチュRFの定期コースは電話ですぐ中断できるし、ネットの会員専用ページからでも2分くらいでストップできます。
私も実験で電話を書けてみましたが、特に引き止められることもなく、すんなり。

解約方法はココで解説しています。

ララルーチュRF定期コース解約方法

ララルーチュRF公式サイトを見る

代表的な機能を簡単に解説

ララルーチュRFはEMS・コアパルス・LEDなどの機能をまとめて同時に使える美顔器です。

EMSってナニ?

EMSというのは、電気刺激で筋肉をピクピクっと動かす技術で、表情筋を刺激して「たるみやシワにアプローチ」します。
顔対応をやるより効果的だし、何よりラクなので続けやすいですよ。
少しピリピリ痛むのが難点かな^^;

もっと詳しく見る(別ページ)

コアパルスってナニ?

コアパルスは手では浸透しにくい美容液成分を肌の奥まで届ける機能。
肌に見えないくらいの小さな穴をあけて、そこから美容液を浸透させます。
本来は針を使わないと届かない成分も肌の奥に運べますよ。

もっと詳しく見る(別ページ)

LEDってナニ?

LEDは3色付いていて赤色は肌のコラーゲンの生成を促してモッチリした肌に仕上げ、青色はニキビの原因のアクネ菌を除去したり、ニキビ跡の赤みを和らげる効果、黄色はシミやくすみにアプローチできるLEDですよ。

色々な機能が付いていますが、ボタン1つで全てを同時に使えるので、難しいことは考えずにケアしちゃっても良いかも。

ララルーチュRFの最安値はどこ?

よくある質問:毎日使っていい?など

ララルーチュRFは毎日使っていいの?

ララルーチュRFの正しい使用頻度は「週に2〜3回」。
1度使った後に2日お休みするという頻度で使います。
早く効果を得たくて毎日使いたいかもしれませんが、肌荒れなどの危険性があるので我慢しましょう。

【ララルーチュRFを毎日はダメ⇒逆効果】正しい頻度と忘れない工夫

化粧水や乳液も併用したほうがいいの?

化粧水は使っても使わなくてもいいみたい。ジェル自体がうるおうので私は使っていません。
乳液は公式でNGになっています。

ララルーチュRFは化粧水・乳液つけた方が良い?|公式と私の体験談

通常店舗では取り扱っている?

初代ララルーチュは取り扱っていましたが、現ララルーチュRFは取り扱いがありません(探しても見つかりません)。

ララルーチュレジーナって何?RFとは違うの?

レジーナは1つ前の機種です。
2つの違いはこちらの記事でも伝えているので参考にしてくださいね。

【ララルーチュRFとレジーナの違い】大きく変わったのはココ!

イオン導入はついている?

イオン導入はついていませんが、それに似たもっと浸透力のある「コアパルス」という機能がついています。
詳しくはこちらの記事を確認してくださいね。

【イオン導入が何だか良さそう!】ララルーチュRFにはついてる?

その他にもし疑問を抱えているなら、メッセージください。
ツイッターやお問い合わせから、お気軽にどうぞ(^^)

もかのツイッターを見る

お問い合わせ

その他基本情報

大きさW49 H177.5 D44 mm
重さ66.5g
材質本体:ABS樹脂、ポリカーボネイト、クロムメッキ
電極部:ステンレス
半導体チップ:酸化チタン、ゲルマニウム
防水対応なし
EMS出力71kHz〜200kHz ±5%
ACアダプタ100V 50/60Hz 0.3A(国内専用、充電非対応)
コードの長さ約2.0m
オートパワーオフ(自動電源オフ)5分

ララルーチュRFの価格をチェック

運営者情報お問い合わせ特定商取引法に基づく表記著作権についてプライバシーポリシー