【美顔スチーマーの5つのデメリット】他の美顔器と比べてどう?

こんにちは。管理人の@もかです🐯

美顔スチーマーを店頭などで見かけて気になっていませんか?
でも安い買い物ではないし、何かデメリットがあったら購入後に困ってしまいますよね。
そこで今回は美顔スチーマーのデメリットをお伝えしていきたいと思います。

大きなデメリットはない

まず結論からお伝えすると、美顔スチーマー自体に大きなデメリットはありません。
でも、美顔器にはいろんな種類がありそれらと比べると見劣りする部分、つまりデメリットがあるかも。

スチーマー以外の美顔器って?

美顔器と聞くとスチーマーや美顔ローラーなどを想像するかもしれませんが、実は色々な種類があります。

このサイトで紹介している美顔器だけでも以下の種類がありますよ。

そしてこの種類の中で「どれがオススメ?」ともし聞かれたら、私は一番左の「セットの美顔器」をオススメします。
つまりセットの美顔器に比べると美顔スチーマーは見劣りする(デメリットが多い)部分があるというワケです。

そこで!
ココからはセットの美顔器と比べて美顔スチーマーが劣っているところ(デメリット)をお伝えしますね。

他と比べたスチーマーのデメリット

記事がいいと思ったらフォローお願いします。 声を掛けてくれるとさらに喜びます(^^)
インスタでフォロー

デメリット1:効果が保湿だけ

美顔スチーマーは細かいミストで肌をもちもちにする印象がありますよね。
つまり保湿がメインの美顔器なのですが、逆に言うと「保湿以外の用途では効果が薄いモノが多い」というのが美顔スチーマーのデメリットです。

例えばセットの美顔器には、EMSという表情筋をピクピクと刺激する機能が付いています。
表情筋は年齢とともに衰えてきて、たるみなどの原因になる要素ですよね。

つまり年齢を重ねた悩みと相性がいいんです!

それと比べて美顔スチーマーはどうでしょう?

年齢を重ねると保湿だけでは間に合わない「シミ・たるみ」などが気になってきますよね。美顔スチーマーはそれらの悩みとは残念ながら相性が良いとは言えません。

もしこのデメリットが納得できない人は、美顔スチーマーではなく私がおすすめする「セットの美顔器」を選びましょう。

セットの美顔器のおすすめはココ

デメリット2:その割に値段が高い

上でお伝えしたように、年齢を重ねた悩みには使えないというのが1つのデメリットでした。
そしてその分値段が安いかと思いきや実はそうではなく、美顔スチーマーは意外にお財布に優しくありません^^;

後から美顔スチーマーのメリットもお伝えしますが、それにピンとこない場合は別の美顔器を選んだ方がいいかもしれませんね。

デメリット3:水の交換が面倒

美顔スチーマーは水を入れて使うものなので、水の交換が必要です。
これが美顔スチーマーのもう一つのデメリット。

水が無くなった時はもちろん継ぎ足しが必要ですし、無くなる前でも雑菌が発生しないように、定期的に入れ替える必要があるんです。

もしメイク台と水道が離れていて定期的に入れるのが面倒という人は、お手入れが続かない可能性があるので注意しましょう。

記事がいいと思ったらフォローお願いします。 声を掛けてくれるとさらに喜びます(^^)
インスタでフォロー

デメリット4:場所をとる

美顔スチーマーって通常の美顔器に比べると少し大きめです。
そのため収納に困り化粧台などに置きっぱなしにするケースが多いみたいですね。

置きっぱなしでも問題ないくらいオシャレな美顔スチーマーも多いですが、「部屋が狭い」「置き場所に困る」という人はちょっと気になってしまいそうなのがデメリットです。

もし美顔スチーマーが欲しいけど置き場所に困るのはイヤ!という人は、美顔スチーマーでもコンパクトなタイプを選ぶのもありですね(^^)

コンパクトな美顔スチーマー

デメリット5:選択肢が限られる

美顔スチーマーは他の種類の美顔器に比べると、種類が少なめというデメリットがあります。
解消できる悩みもある程度決まっているため、仕方ないんですけどね(^^;

もし見た目なども含めて色々な美顔器の中から選びたい!という人はちょっと困ってしまうかも・・・。

記事がいいと思ったらフォローお願いします。 声を掛けてくれるとさらに喜びます(^^)
インスタでフォロー

逆にメリットもあります

ここまでセットの美顔器と比べた美顔スチーマーのデメリットをお伝えしました。
でも、決して美顔スチーマーが悪いというわけではなく、合う人と合わない人がいるということを覚えておいてください。

ですから、ここからはその判断をするために、デメリット以外に美顔スチーマーのメリットもお伝えしていきたいと思います。

何かをしながらできる

その他の美顔器は顔に当てたり、コロコロ転がしたりするときに手にもって行う必要がありますよね。
慣れてくればテレビを見ながらやることもできますが、手が塞がっているのでスマホを操作したり読書をしたりすることはできませんよね。
でも、美顔スチーマーは両手が空いた状態になるので、スマホや読書などをしながらでも使えるんです。
とっても便利ですよね!

メイク前にもおすすめ

通常の美顔器は毎日のスキンケア時に使うことが多く、メイク前に使うことは殆どありません。
美顔スチーマーは肌のきめを整えてくれたり血行促進を促してくれるので、メイク前に使えば下地やファンデーションのノリがとても良くなりますよ。
美顔スチーマーを使うなら是非メイク前にも使ってほしいです(^^)

ランニングコストがかからない

美顔スチーマーには通常の美顔器と違って美容液を必要としません。
通常は1日に何度もスキンケアをすることは無いかもしれませんが、美顔スチーマーは何度使っても電気代くらいしかかからないので、費用をあまり気にすることなく何度も使えるんです。
朝夜就寝前と何度か使うのも良いかもしれませんね。

リラックスできる

通常の美顔器はスキンケアの目的だけで使いますが、美顔スチーマーは温かい蒸気のおかげでリラックス効果も期待できます。
就寝前に使えばスキンケアとしてだけでなく安眠にも一役買ってくれそうですね。

また美顔スチーマーによってはアロマの香りを拡散してくれるものもあるので、更にリラックス効果を得られそうです(^^)

メリットとデメリットどちらが共感できましたか?

美顔スチーマーはデメリットだけでなく、ご紹介したたくさんのメリットもあります。
デメリット・メリットを天秤にかけてみて、自分に合うかをもう一度考えてみてくださいね。

美顔スチーマーのおすすめを見る

美顔スチーマーのデメリットが気になったのならこっちの美顔器がおすすめ。

セットの美顔器のおすすめを見る

たるみを何とかしたいなら

もし「たるみ」を何とかしたい人は、ピッタリの美顔器がありますよ。

次は「たるみ用の美顔器」をご紹介します。
私の使っているNo1美顔器もあるので参考にしてくださいね(^^)

↓↓↓

目元・頰のたるみにおすすめの美顔器TOP5を見る

美顔スチーマー関連記事

ツイッターで質問受付中です。 フォローなしでも質問できますよ(^^)
もし疑問が浮かんだら
「ステキナビ」で検索
私のおすすめも紹介していますよ(^^)