美顔器のジェル代用におすすめの化粧水・美容液のメイン画像

美顔器のジェルは高いですよね^^;

美顔器を使う時は一緒にジェルを使いますよね。

私はそのジェルが「高い!」と思ってしまいました^^;
もか(私)
もか(私)

美顔器は続けることが大事なんだけど、高くて続かないのは本末転倒ですよね。

使える条件を調べて色々試してみた

続かないのは困る!と思ったので、比較的リーズナブルなものから色々試してみました。

今回はその中で「良かった!」と思えたものを紹介しますね(^^)


執筆者:もか
Twitter→@moka_03128
美顔器って他のスキンケアと比べてまだ一般化していませんよね。だから美顔器の良さをみんなに広めたい!そう思いサイトを立ち上げました。私自身が選んだ時の経験と日本化粧品検定1級の知識を借りながら初めての人にも分かりやすく伝えます。

美顔器のジェルを他の化粧水・美容液に代用する条件

ジェルを代用する時は以下の3つのことを守った化粧水・美容液で代用しましょう。

粘性があるもの

オルビスユーローションのテクスチャ

化粧水や美容液は「さっぱり系・トロトロ系」で分かれますよね。

美顔器のジェルの代用で相性が良いのはトロトロと粘性がある化粧水です。

粘性がないさっぱり系は、肌を摩擦で傷めてしまうので避けましょう。

防腐剤の少ないもの

化粧水や美容液には防腐剤が入っていますが、できるだけ肌に負担をかけないように防腐剤の少ないアイテムを選びましょう。

今回はこれらを守ったものから、私が実際に美顔器のジェルとして代用してみて良かったものをピックアップしました。

最初の2つは少しお高めのもの、
最後の2つはリーズナブルなもの、
計4つ紹介するので自分に合いそうなものを選んでくださいね。

美顔器のジェルの代用におすすめの化粧水・美容液

ジェル代用おすすめ4位:【シミにはコレ】ビタミンC誘導体で相性バツグン

エビスビーホワイト

シミが気になるあなたは「エビスビーホワイト」をジェルの代用にするのがおすすめ。

メラニンがシミの原因

シミのひとつの原因にメラニンの過剰分泌があります。
紫外線を浴びすぎたりすると現れやすいメラニンですが、ある成分で抑えることができますよ。

その成分がエビスビーホワイトに含まれている「トラネキサム酸」です。

他美容液に混ぜるのがおすすめ

エビスビーホワイトは原液なのでとても濃い(効果が高い)。
でもその分量が少ないのが欠点です^^;

代用美容液として使う時は、その他の美容液に数滴垂らして使うのがおすすめ。

そのままだとスグに乾いてしまい、摩擦で新たなシミを作ってしまう原因にもなりかねないので、粘性の高いほかの美容液に混ぜて使いましょう。

エビスビーホワイト詳細を見る

3位:【少しお高め】品質重視ならコレがおすすめ

ETVOS

乾燥しやすく肌のキメが荒れやすいあなたは、ETVOSの美容液で代用するのがおすすめ。

セラミドでしっとりキメ肌へ

ETVOSの美容液には「セラミド」という高い保湿効果を持った成分が含まれているので、美顔器と併用すれば、しっとりキメの整った肌に近づけるはず。

乾燥はニキビや肌荒れの原因にもなる

乾燥していると肌のバリアが弱まり、大人ニキビや肌荒れの原因になりますし、ボロボロで肌理が整っていない肌はメイクのりも悪くなりますよね^^;

ETVOSを美顔器のジェルとして代用して、乾燥を防ぎキメの整った美肌を目指しましょう。

ETVOS詳細を見る

ジェルの代用2位:【薬局で買える美白】おすすめの美白美容液

エリクシール

肌の状態を整えて透明感・うるおいを与え、頬に若々しい印象の「つや玉」を出現させるのがコンセプトの美容液。

とろみのあるテクスチャーだけどべたつかず、化粧水だけでもしっとりとした肌に。

ふんわりと主張しすぎない上品なお花香りで、香料が苦手な人でもきっと大丈夫。

美顔器とのセットでの使い方

美顔器のジェルとして使う時は「化粧水」を使いましょう。

程よくとろみがあって美顔器の摩擦から肌を守りながらケアしてくれます。

乳液をつける場合は美顔器後に。

薬局にもあるけど初回はお試しがおすすめ

エリクシールは薬局でも手に入りますが、初回は公式サイトからがおすすめ。

化粧水・乳液・コットンなどがついて約1,000円でお試しできる。

1度試してみて気に入ったら薬局で買える手軽さが嬉しい(*^^*)

エリクシールの詳細を見る

詳細を見る

【1位】美顔器のジェルを代用するならコレ│私も使ってる

オルビスユー
オルビスユーローション

最後に紹介するのはオルビスユーの化粧水です。

リーズナブルだけど品質がよく、美顔器のジェル代用にピッタリ。

トロパシャ!の不思議な使い心地

テクスチャが変化するような使い心地が不思議な化粧水。

出した時はかなりとろみがあるのに、肌に乗せるとみずみずしくなってスッと馴染む。

オルビスユーローションのテクスチャ

表現が難しいけど、まさにトロパシャ!という感じ。

つけたあとはベタつかないけど、肌が薄いベールで守られているような感じで良い。

美顔器のジェルとしての使い方

オルビスユーにはエッセンスローションとゲルモイスチャーの2種類があります。

美顔器のジェルとして使う時は「エッセンスローション」を使いましょう。

適度にトロトロなので美顔器の摩擦が抑えられていい感じ。
ケアが終わった後はさっぱりしたつけ心地でベタつかないから嬉しい。

「ゲルモイスチャー」を使う場合は美顔器後に手で塗布します。

お試しあり。
詳細はココから↓↓↓

オルビスユーの詳細を見る