こんにちは。管理人の@もかです🐯

敏感肌の人向けに作られている「IHADA(イハダ)」シリーズ。
ドラッグストアとかでも見かけるけど、どんな使い心地なのかな?と気になったので使ってみました。


管理人:もか
Twitter→@moka_03128
私自身が美顔器を選んだ時の経験と日本化粧品検定1級の知識を借りながら運営。デザイナー歴15年の経験を活かして美容の専門的な知識を一般の方にも分かりやすく伝えます。

IHADAは敏感肌の人に使って欲しい

IHADA(イハダ)

IHADAは、高精製のワセリンを配合しているのが特徴です。

ワセリンといえば、赤ちゃんにも使えるやさしいアイテム(^^)

IHADAは、そんなワセリンと肌荒れをケアする成分を合わせているので、肌を保護しながら調子を整えられるみたい。

低刺激設計で使い心地にこだわっているので、敏感肌の人・肌荒れや乾燥を繰り返す人に嬉しい(^^)

IHADAを使ってみました

IHADAのアイテムを使ってみた感想を、アイテムごとにお伝えしていきますね。

使う手順としては、洗顔後に化粧水→乳液→バームの順番です。

薬用化粧水(とてもしっとり)

IHADA(イハダ)

しっとりと名前がついていたので、とろみのあるタイプなのかな?
と思っていたんですが、意外とパシャっとしていてみずみずしいテクスチャです。

500円玉くらいの大きさで顔全体に行き渡りました。

IHADA(イハダ)

つけるとぐんぐん浸透して、肌への馴染みは抜群。
しっとり、というには少し物足りない気もしましたが、べたつきもなく使いやすい印象です。

薬用エマルジョン

IHADA(イハダ)

こちらの乳液も、思ってた以上にサラっとしたテクスチャ。

IHADA(イハダ)

とろみは少なめで、肌に優しく馴染みます。

敏感肌用と謳っているだけあって、刺激はゼロ。
使ったあとは、肌が柔らかい感触になりました(^^)

薬用バーム

IHADA(イハダ)

最後はこちらの薬用バーム。

ベタベタしないかな?と心配だったのですが・・・これが使ってみて驚きのテクスチャで。

IHADA(イハダ)

見た目はこっくりとしたクリームみたいなんですが、手にとって肌の上に乗せると、体温でスーッととろけていくんです。

IHADA(イハダ)

少量でもしっかりと伸びて肌に馴染み、もちもち肌になって気持ちいい!

見た目は完全に「油分」なのでテカらないか心配でしたが、そういうこともなく。
肌に密着して、潤いも長時間キープしてくれそうです。

資生堂IHADA 薬用スキンケアセット
935円 (税込) / 20g