【ウェーブアイロンおすすめNo1はコレ】私でもウェーブにできる?

こんにちは。管理人のもかです。

今回はウェーブアイロンについてお伝えしていきますね(^^)
「ウェーブアイロン気になるけど私でもできるのかな?おすすめがあれば知りたい!」というあなたには特に見て欲しい記事かな。

もか(私)
もか(私)
さっそく見ていこっか!準備はいい?
ふわこちゃん
ふわこちゃん
はーい

どうせなら失敗したくない!

へぇー ウェーブアイロンっていうのがあるんだ?コレなら面倒なウェーブヘアも時短できそう(^o^)

でも・・・
私でもウェーブにできるの?
挟むだけで簡単にできるなんてホントかな…?どうせ買うなら失敗したくないし(+o+)



ウェーブアイロンを使ってウェーブヘアが簡単に作れたら、とても便利ですよね(^^)
今回はウェーブアイロンは本当に使えるのか?などの疑問を解消していくとともに、ウェーブアイロン選びで失敗しないための選び方や、おすすめのウェーブアイロンも紹介していきます。

ふわこちゃん
ふわこちゃん
わたしにはどのサイズが合うかなー?
もか(私)
もか(私)
サイズの選び方や、ウェーブアイロンならではの注意点もあるから一緒に見ていこうね(^^)

お気に入りのウェーブアイロンで時短したい!という人は、必見です!

ウェーブアイロンって? どんな髪型ができるの?

ウェーブアイロンはウェーブヘアを簡単に作れる、ヘアアイロンの種類の一つ。
各ウェーブアイロンのホームページを見ると、こんな風な髪型が作れるみたいですね。

こんなウェーブヘアをカールアイロンで作ろうと思うと、時間もかかるしカールアイロンに慣れていない人だと、難しく感じてしまうかも(^^;

でもウェーブアイロンを使えば、キュッキュッと髪を挟んでいくだけでも、ウェーブヘアができちゃうんです。

ちゃんとウェーブになる?

ホームページに載っているモデルさんの写真は、キレイなウェーブヘアになっていますよね。
でもコレはあくまでモデル・・・ 実際にそんなキレイなウェーブヘアが作れるの!?と不安ではないですか?^^;

使った人はウェーブになった?

では実際はどうなのか?口コミを参考にしてみましょう。
↓↓↓↓↓

5センチくらい髪をとってアイロンしてみました。10秒くらいでちゃんとウェーブになります。
安かったので良いんですが、私的にはコテで巻く方が簡単でした。
コテで巻いたような巻き髪ではなく、ふわふわのウェーブになりました。理想通りでした!
ふわっふわ~になります(*´∀`) まだ慣れないので練習がんばります!
しっかりとウェーブをつけたい人は、かなり挟む髪の量を少なくしないとダメだと思います。

慣れている人はコテで巻いた方が早いと感じるみたいですが、初めての人やコテと違うフワフワっとした感じのウェーブ巻きにしたい人には良さそうですね(^^)

使った人の写真も見てみましょう!

ちなみにモデルさんではなく、一般の人がやるとこうなるみたい。
↓↓↓↓↓

 

View this post on Instagram

 

🦄☁️さがわ きり☁️🦄さん(@kr_0830)がシェアした投稿

 

ロングだとこんな感じ。時間はかかりそうですがキレイにできていますね(^^)
↓↓↓↓↓

 

View this post on Instagram

 

DJ YAMATOMAYA🎧from JAPAN🇯🇵さん(@djyamatomaya)がシェアした投稿

 

短めの髪でもバレルのサイズをしっかり選べばウェーブにできます。
↓↓↓↓↓

 

View this post on Instagram

 

ayaka satoさん(@chanaya64)がシェアした投稿

 

サイズ太めでふんわり巻けばフェミニンな感じにも。モデルさんじゃなくても、練習すればこのくらいはできるってことですね(^^)
↓↓↓↓↓

 

View this post on Instagram

 

うえむらめぐさん(@mgugu_doll)がシェアした投稿

ウェーブアイロンのサイズの選び方

次はウェーブアイロンのサイズの選び方を見ていきましょう。
ちなみにウェーブアイロンでよく見かける主流のサイズは25mmです。
コテ(カールアイロン)は32mmが主流なので、それに比べると少し細めですね(^^)

おすすめのサイズは25mm

サイズはよく分からないから・・・という人は、とりあえず主流の25mmを選んでおけば大丈夫。
25mmなら取り扱っているメーカーが殆どですし、最初に紹介したモデルさんの髪も25mmで仕上げてあります。
ただしショートヘアの人は25mmだと全体の幅が大きすぎて、髪の長さに収まらない可能性が。
ショートの人は19mmや21mmなどの細めのサイズを選んだ方がいいかもしれませんね(^^)

サイズはなりたい髪型で決めよう

ウェーブアイロンのおすすめの太さは25mmですが、その他にも「なりたい髪型」でサイズを変えることもできます。

例えば25mmだとこんな感じのフワフワに。
↓↓↓↓↓

21mmだとワッフルに近い細めなウェーブに。
↓↓↓↓↓

あなたのなりたい髪型に合わせてサイズを決めましょう。
ちなみに32mmのツヤプロウェーブを使うとこんな感じです!
↓↓↓↓↓

 

View this post on Instagram

 

#情報解禁 💜✨ #🦋#🌹#🌸#💋✨✨ . この度、 🌟#2018最新モデル 🌟 #ツヤプロウェーブ の #イメージモデル をやらせて頂くことになりました✨💗 5分で簡単に⬆︎画像のような #ウェーブヘア ができる #画期的商品 ❣️❣️ ✴︎ .. 昔から #ツヤ シリーズ ” は大好きで 2014年、 #ローラ さんが#CM#モデル をしていた #ツヤモテ#ドライヤー の時から #愛用 してたので .. このお話しを頂けた時はすごく嬉しかったです😿💕 ✴︎ 進化した ⬆︎この #ツヤプロウェーブ は コツさえ掴めば誰でも簡単に ❤︎❤︎❤︎ 5分でいつもと違った #オシャレヘア になれるので #イメチェン してみたい方” や 普段の#巻き髪 に 飽きてしまった方” にも 超〜〜#おすすめ 🤗✨✨✨ ✴︎ 咲のプロフィール画面 🔝 と、 ストーリー& ハイライト にも 購入リンク貼ってあります 💗 ぜひチェックして見てね 😘💕💕 ✴︎ #色 は2色展開❣️ ✔︎スワイプ1枚目 (#ゴールド ) と ✔︎スワイプ2枚目 (#ピンクゴールド ) のイメージ❤︎❤︎ どちらが好きですか〜?👂🙈💗 #ツヤモテ #ツヤグラ #ツヤプロ #シリーズ #beauty #LOVE 💋

Saki Mayukawaさん(@saki_411)がシェアした投稿 –

ウェーブアイロンに求めるものは?

ウェーブアイロンのサイズの選び方や、使い方のコツは大体分かりましたか?(^^)
次は「ウェーブアイロンおすすめランキング」を紹介していきますが・・・
その前に!
もしウェーブアイロンに「求めるもの」が決まっているのなら、ココからページ下にジャンプしちゃってもいいかも。
特に無いなら、この後のおすすめランキングを見てみてくださいね。

ウェーブアイロンおすすめTOP7

ウェーブアイロンおすすめランキング第1位

トリプルウェーブアイロン

最低・最高温度 80℃〜220℃(10℃単位で設定)
プレートの直径 21m/ 25mm
重さ(重さ) 430g(推定)
参考価格 3,456円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度調整・早さ 重さ 海外対応 口コミ人気度 価格

トリプルウェーブおすすめポイント

ウェーブアイロンおすすめランキング第1位は「トリプルウェーブアイロン」。
トリプルウェーブは見た目もおしゃれな超人気のウェーブアイロン。
ピンクも派手すぎなくていい感じのカラーですね(^^)

口コミは1,500件以上

トリプルウェーブアイロンは口コミで超人気のウェーブアイロンで、寄せられている口コミはなんと1,500件以上。
ものすごく多いですよね!
もちろん良い口コミばかりというワケではありませんが、それだけ売れているってことは期待が持てそうです。

良いところはいっぱいありますが、まずは口コミを見てもらった方が分かりやすいかも!
私が目についた口コミをいくつかご紹介しますね(^^)

トリプルウェーブの口コミ

思ったよりフワフワで良かった^^
20代女性 口コミ ★★★★★

ゴールドを購入しました。ふわっふわになります!
サイトに載ってた画像を見るとギャル系の髪型にならないか心配しましたが、フワフワで思ってた髪型になりました。
私みたいに肩につくくらいの髪の長さだったら25mmでちょうどいいって思いました。

サイトには八の字巻きのやり方が載っていましたが、普通にガシャンってやっても上手くいきます。
試しに両方比べてみたんですがあまり変わりませんでした(^^ゞちなみに八の字巻きの方が倍くらい時間がかかります。

買ってよかったです。

その他にもこんな口コミが

ふわふわウェーブになりました!少し手でほぐすと自然なウェーブになります。
使っている時に間違って温度ボタンを押しちゃうので、温度がロックできるといいなと思いました。
ちょっと片手では重いかなーと思いましたがゆるふわウェーブが簡単にできて便利です。
ピンクを購入しました。サーモンピンクっぽい色でした。重さは全く気になりません。

口コミ1500件以上ありました(^^)
↓↓↓↓↓

トリプルウェーブ詳細を見る

ウェーブアイロンおすすめランキング第2位

アデツヤウェーブアイロン

最低・最高温度 80℃〜230℃(10℃単位で設定)
プレートの直径 25mm
重さ(重さ) 550g(推定)
参考価格 3,180円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度調整・早さ 重さ 海外対応 口コミ人気度 価格

アデツヤウェーブおすすめポイント

ウェーブアイロンおすすめランキング第2位は「アデツヤウェーブアイロン」。
アデツヤウェーブは海外でもウェーブアイロンを使いたいというあなたに特におすすめなんです。

海外対応の中で一番おすすめ

アデツヤウェーブはウェーブアイロンでは数少ない「海外対応」です。
ウェーブアイロンに慣れてくると時短になるし、コテではできないようなフワフワのウェーブも作れるので、手放せなくなってくると思います。
そんなとき海外旅行が控えてたら・・・旅行先でお気に入りの髪型ができないのはイヤですよね(^^;

もし旅行に行く予定が頻繁にある人は、最初から海外対応のアデツヤウェーブを選んだ方がいいかも。
海外対応の中では一番おすすめですよ!

アデツヤウェーブの口コミ

パーマかけたようなウェーブヘアが簡単にできて良かったです☆
全体的に大きくて重いので手が疲れちゃう。でも値段の割に満足です。
ミディアムだと難しいって思いました。ロングだとちょうどいいのかも!
発送が早くて予定よりも1日早く届きました。早く欲しかったので嬉しいです。

発送が早いって口コミが多かったですよ^^
↓↓↓↓↓

アデツヤウェーブ詳細を見る

ウェーブアイロンおすすめランキング第3位

サロニアウェーブアイロン

最低・最高温度 80℃〜210℃(5℃単位で設定)
プレートの直径 25mm
重さ(重さ) 530g
参考価格 4,298円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度調整・早さ 重さ 海外対応 口コミ人気度 価格

サロニアウェーブおすすめポイント

ウェーブアイロンおすすめランキング第3位は「サロニアウェーブアイロン」。
サロニアウェーブは大人っぽいデザインから選びたいあなたに特におすすめのウェーブアイロンです。

ちなみにデザインはこんな感じで、全体のブラックの中に温度液晶の深いブルーが映えるシンプルなデザイン。
大人っぽいデザインが好きって人には魅力的ですよね(^^)

平均的で使い勝手も良い

見た目も上品でおすすめですが、使い勝手も悪いところはないです。
例えば温まるスピードも早めだし、重さもそこそもという感じかな。
突出して目立ったところはありませんが、おすすめのウェーブアイロンですよ。

サロニアウェーブ詳細を見る

ウェーブアイロンおすすめランキング第4位

ツヤプロウェーブアイロン

最低・最高温度 120℃〜200℃(5段階設定)
プレートの直径 26mm/32mm
重さ(重さ) 500g
参考価格 8,618円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度調整・早さ 重さ 海外対応 口コミ人気度 価格

ツヤプロウェーブおすすめポイント

ウェーブアイロンおすすめランキング第4位は「ツヤプロウェーブアイロン」。
ツヤプロウェーブは首筋やおでこのやけどが心配なあなたに特におすすめのウェーブアイロンです。

周りが耐熱だから安心

ツヤプロウェーブは周りが耐熱になっていて、熱くなりにくい構造になっています。
よく見かけるウェーブアイロンはコテ(カールアイロン)と同じようにバレルがむき出しになっているので、肌に当たると、おでこや首筋のやけどが心配ですよね(^^;
それに比べるとツヤプロウェーブはやけどしにくいので、おでこや首筋周りにも大胆に使うことができますよ。

他よりユルめな仕上がり

ツヤプロウェーブを使うとフワッとした、少しゆるめな仕上がりになります。
26mmと32mmの2サイズが用意されていますが、26mmでも結構フワッとした印象になります。
きつく細かく巻きたい人には向かないかもしれませんが、ガーリーな少し甘めのファッショに合わせたい人にはおすすめかも!
ロングヘアでフワッと仕上げたい時はツヤプロウェーブの32mmは必須アイテムですね(^^)

気になったら口コミもチェック♪

挟むだけで自然なウェーブができました。ウェーブの強弱はつけづらいです。
温度が上がるのが遅いし冷えるのも遅いです。でも総合的に買ってよかった!
コテで時間をかけて巻かなくても10分くらいでできました。めちゃくちゃ便利!!
ロングなので32mmにしたのですが正解でした。ゆるいウェーブが気に入ってます☆

ロングでもフワッとさせたいなら32mmかな(^^)
↓↓↓↓↓

ツヤプロウェーブ詳細を見る

ウェーブアイロンおすすめランキング第5位

ビューティープロウェーブアイロン

最低・最高温度 80℃〜230℃(5℃単位で設定)
プレートの直径 25mm
重さ(重さ) 530g
参考価格 3,280円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度調整・早さ 重さ 海外対応 口コミ人気度 価格

ビューティープロおすすめポイント

ウェーブアイロンおすすめランキング第5位は「ビューティープロウェーブアイロン」。
ビューティープロは髪が太めでスタイルがスグに崩れちゃうあなたに特におすすめのウェーブアイロンです。

その理由は230℃の高温

太めの髪質だと中々ウェーブが付きにくかったり、ついてもスグに崩れちゃったりしますよね(^^;
ヘアアイロンは髪が太目になるほど温度を高くして、しっかりと髪にクセを付ける必要があります。

ビューティープロは最大230℃まで温度が設定できるので、髪質が太目の人でも崩れにくいウェーブが実現できますよ。

高温は当てる時間に注意

ただし高温には注意点があります。
それは長時間髪に当てるとダメージが大きいという事。
ウェーブアイロンを髪に当てる時間は5秒~が基本です。
まずは低温から試してみて、5秒~程度でしっかりウェーブになる温度を探りましょう。

ビューティープロ詳細を見る

ウェーブアイロンおすすめランキング第6位

ウィゴディープバレルウェーバー

最低・最高温度 130℃〜200℃(細かく設定)
プレートの直径 17mm
重さ(重さ) 356g
参考価格 5,660円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度調整・早さ 重さ 海外対応 口コミ人気度 価格

ウィゴおすすめポイント

ウェーブアイロンおすすめランキング第6位は「ウィゴディープバレルウェーバー」。
ウィゴは深めのくっきりウェーブ巻きがしたいあなたに特におすすめのウェーブアイロンです。

くっきりウェーブの秘密

ウェーブアイロンは正面から見ると丸くなっているものが多いですが、ウィゴはこんな感じの縦長の形をしています。
そのため深くくっきりとしたウェーブヘアになりやすいんです。
くっきりとメリハリが付きやすいので特に変化を感じやすいのはロングの人かな。

こんな髪型できちゃいます

ちなみに上の写真はウィゴでウェーブにした髪型。
これだけ長い髪でも深くメリハリがついたウェーブに仕上がっていますね(^^)
大胆に髪型を変えてみたい!というロングヘアのあなたにはウィゴがおすすめかも。

ウィゴ詳細を見る

ウェーブアイロンおすすめランキング第7位

Barong(バロン)ウェーブアイロン

最低・最高温度 80℃〜230℃(5℃単位で設定)
プレートの直径 19mm/25mm/32mm
重さ(重さ) 550g
参考価格 3,390円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度調整・早さ 重さ 海外対応 口コミ人気度 価格

Barongおすすめポイント

ウェーブアイロンおすすめランキング第7位は「Barongウェーブアイロン」。
Barongは19mm〜32mmまでサイズが選べるのが特徴のウェーブアイロンですよ。

サイズについて

サイズについては選び方のところでもお伝えしましたが、迷ってしまう人は25mmを選びましょう。
もっとフワフワのウェーブにしたい時は32mm、小さめのワッフルに近いウェーブにしたい時は19mmがおすすめです。

デメリット:重くて手が疲れちゃうかも

Barongは他の25mmのウェーブアイロンと比べると少し重いです。
ウェーブアイロンは先端が重い作りになっているので、コテの倍くらいの重さに感じてしまうかも。
ロングヘアの人は全体をウェーブにするのに時間がかかるので余計に疲れてしまいそうですね(^^;

Barong詳細を見る

↑↑↑おすすめ1位に戻る↑↑↑

求めるもの(ニーズ)から探す

ココからはウェーブアイロンを、求めるもの(ニーズ)別に紹介していきます。
以下から気になるものを選んでくださいね(^^)

ショートヘア向けの細いおすすめウェーブアイロン

VAV(ヴィー・ヴィー)ウェーブアイロン

VAVおすすめポイント

ショートヘア向けの細い、おすすめNo1のウェーブアイロンは「VAV(ヴィー・ヴィー)ウェーブアイロン」。
VAVは19mmの細いバレルを採用していてショートヘアでもスタイリングしやすいウェーブアイロンですよ。

どうして細いのはショート向き?

例えば3バレルのウェーブアイロンで、バレルの太さが25mmのウェーブアイロンだと、横幅が7.5~8cmくらいになります。
実際は根元からウェーブにするわけではないので、ちょっと短めのショートだと使いづらいと感じてしまうかも。
VAVは19mmのバレルが採用されていて、横幅が狭めなので、ショートのあなたでもウェーブがやりやすいんです。

デメリット:設定温度は1段階のみ

ショートヘアにおすすめのVAVですが、設定できる温度が200℃の1段階のみです。
髪質が細めな人だと200℃は髪に負担をかけてしまうかもしれませんね。
もし気になる人は別のウェーブアイロンで細めのものを選びましょう。

VAV詳細を見る

その他の細いショート向けウェーブアイロン

「ヘアアイロンおすすめランキング」の中でも細いショート向けのウェーブアイロンを紹介しています。
各ウェーブアイロンにサイズを記載したので、それを参考に見つけてみてください(^^)

ウェーブアイロンおすすめランキングへ

太めでふわっと仕上がるおすすめウェーブアイロン

ツヤプロウェーブアイロン

ツヤプロウェーブおすすめポイント

太めでふわっと仕上がる、おすすめNo1のウェーブアイロンは「ツヤプロウェーブアイロン」。
ツヤプロウェーブはロングヘアでもフワッとウェーブが実現できるウェーブアイロンですよ。

ロングでもゆるく。32mmがおすすめ!

ウェーブアイロンは25mmが主流になっていますが、ロングヘアだと25mmでウェーブにすると細くみえてしまうことも。
ロングでももっとフワッと巻きたい!という時は、ツヤプロウェーブがおすすめです。
ツヤプロウェーブはガシャンと閉じて挟むタイプなので、3バレルタイプのウェーブアイロンとは違い、フワッとした印象のウェーブになりやすいですよ。
26mmと32mmがありますが、通常は26mm、ロングでもフワッとさせたいあなたは32mmを選びましょう(^^)

ツヤプロウェーブ詳細を見る

軽くて手が疲れないおすすめウェーブアイロン

トリプルウェーブアイロン

トリプルウェーブおすすめポイント

軽くて手が疲れない、おすすめNo1のウェーブアイロンは「トリプルウェーブアイロン」。
トリプルウェーブは普通サイズの中で一番軽いのを探しているならこのウェーブアイロンがおすすめですよ。

持ち運びでは差が出にくいけど

軽いヘアアイロンを探しているのはバッグを軽くしたいから?それとも手を疲れにくくしたいから?
もし前者なら、残念ながらあまり差が感じにくいかも(^^;
でも重いと手が疲れちゃうから、できれば軽いほうが良いと考えているのならトリプルウェーブがおすすめです。
重いウェーブアイロンとの差は100g程度ですが、持った感覚は大きく変わりますよ。

トリプルウェーブ詳細を見る

メンズでも使えるおすすめウェーブアイロン

Barongミニウェーブアイロン

Barongミニおすすめポイント

メンズでも使える、おすすめNo1のウェーブアイロンは「Barongミニウェーブアイロン」。
メンズでミディアムくらいの長さなら迷わずBarongミニを選びましょう。

髪が短いとバレルが収まらない

なぜメンズにおすすめなのか?それはバレルの幅が狭いからです。
メンズは女性に比べて髪が短いので、髪の長さよりもウェーブアイロンの横幅の方が長い可能性があります。
そうすると髪からバレルがはみ出ちゃって、上手くスタイリングできないんです。

こんな感じでギリギリになっちゃいます。
↓↓↓↓↓


使い方動画(この動画)はこちら

こうならないように、メンズは横幅の狭いウェーブアイロンを選んだ方が良いんです。

幅が4.5cmでメンズでもOK

通常のウェーブアイロンはバレルサイズが25mmなら横幅8cmくらいになります。
8cmだとはみ出しちゃいそうですよね(^^;
Barongミニは横幅4.5cmなので、メンズのミディアムくらいの長さでも中間あたりからサクッとウェーブにできちゃいますよ。
ウェーブアイロンのミニサイズは数少ないです。メンズなら迷わずBarongミニを選びましょう!

Barongミニ詳細を見る

その他ウェーブアイロンについて

ウェーブアイロンにはデメリット有り

コテの倍くらい重い

ウェーブアイロンは見た目でも分かると思いますが、コテなどと比べると結構重いです。
種類によっては500g以上あるので、500mlのペットボトルより重いってことですよね^^;
コテを使っている人は、今の大体倍くらいの重さに感じると思ったほうがいいかも。
ちなみに、できるだけ軽いウェーブアイロンがいいって人は、ココで紹介しているウェーブアイロンがおすすめですよ!

↓↓↓↓

軽くて手が疲れないおすすめウェーブアイロン

やけどの危険性が高い

ヘアアイロンは周りが熱くなるので、使っている人は、おでこや首筋に当たって一度は熱い思いをしたことがあるのでは?
ウェーブアイロンは大きい分、他の種類のヘアアイロンよりもやけどの危険性が高くなります。
もし心配なら首にタオルを巻いたりして、スタイリングしたほうがいいかも。
もしくは周りが熱くなりにくく、やけどの心配を減らせるウェーブアイロンを選びましょう。

やけどしにくいのは「ツヤプロウェーブ」

ウェーブアイロンの巻き方のコツ

ウェーブアイロンは慣れればラクですが、最初は少しコツがいります。
実は私もやってみたんですが、最初は思ったよりも上手くできませんでした(^^;
でも2、3回使ってると段々コツをつかんできました。
そのコツは・・・

「髪を少量ずつ挟む」です

時短したい目的でウェーブアイロンを使うと、最初は髪を多めに取りがち。
慣れてくれば結果的に時短になるので、最初は一度にとる髪の量を「3~5センチだけにする」というのを意識しましょう。

挟んで5秒以上待つ

髪を挟んだあとに5~10秒待つようにすると、しっかりと跡が付きます。
短時間でも一見ウェーブになったように見えますが、すぐにウェーブが取れちゃうのでご注意を。

それでも上手くできないなら

髪質によっては、それでも上手くいかない場合があるみたい。
そういう時は面倒だけど、こんな感じで少し念入りにウェーブアイロンを当ててみてもいいかも(^^)

この3つのコツを実践すると最初は時間がかかってしまいますが、慣れれば時短になりますよ。
まずは慣れるために練習してみましょう!
ちなみに詳しい使い方は次でお伝えしています。

ウェーブアイロンの詳しい使い方

基本的な使い方

使い方は簡単で毛束を3〜5cmくらいとって、上から順番に挟んでいくだけです。

まずは通常と同じように、ブロッキングなど準備をしてから始めます。

根本より少し下の方を挟んで、5秒くらい。

次に真ん中辺りを挟んで更に5秒くらい跡をつけます。

最後は毛先も同じように。毛先は痛みやすいので根本よりも時間は短めでいいかも!

詳しくは動画を見てくださいね(^^)
↓↓↓↓↓

ウェーブになりにくい人は

上のやり方でウェーブになりにくい人は、もう少し丁寧にやってもいいかも。
例えば一度に取る毛束の量を少なくするか、以下の「八の字巻き」も試してみましょう。

3〜5cm毛束を取って、根本の少ししたから、写真のように八の字に巻いていきます。
そのままクルクルと巻き続け、毛先まで巻き終わったら、5秒くらい待ちましょう。
すると、くっきりウェーブになりやすいですよ(^^)

↑↑↑おすすめ1位に戻る↑↑↑

最後に

今回はウェーブアイロンでできる髪型やサイズの選び方、おすすめのウェーブアイロンなどを紹介しました。
抱えている疑問は解消できましたか?

もしまだ疑問に思っていることや、こんなウェーブアイロンがあったらいいのに!と考えている人は、お気軽にお問い合わせください。
分かる範囲でお答えさせていただきますね(^^)

以上「【ウェーブアイロンおすすめNo1はコレ】私でもウェーブにできる?」でした。
最後までありがとうございます。