スチームヘアアイロンのメリットデメリット

img_type_06.jpg

スチームタイプのヘアアイロンって知っていますか?
スチームタイプのヘアアイロンというのは、その名の通りヘアアイロンに付いているタンクに水を入れることで、髪にあてた時にスチーム(蒸気)が出るヘアアイロンです。
スチームは髪を包み込む役目を担って、髪に優しいと言われています。
ですが、正直実証はされていません^^;
私の個人的な感想ですが、なんとなく髪が痛みにくいのかな?とは感じますが、最近ではマイナスイオンを発生させるヘアアイロンなどもありますし、髪へのダメージが少ないからスチームタイプのヘアアイロンを選ぼう!…という考えはやめたほうがいいかもしれませんね^^;

それ以外に特徴(メリット)はある?

それ以外にもスチームタイプのヘアアイロンを選ぶ理由はあります。

〈メリット1〉クセがしっかり伸ばせる

通常のヘアアイロンだと、雨の日にはストレートにしても、すぐにクセが戻っちゃう…
クセが強くて通常のヘアアイロンじゃストレートにならない…
そんな髪質の人でもスチームタイプのヘアアイロンを使えば大丈夫!となる場合もあります。
個人差はありますけど、確かに通常のヘアアイロンよりもスタイルのもちはいいですね(^^)

メリット2〉髪のパサツキが抑えられる

カラーリングをしていたりすると、空気が乾燥している時などに、髪がパサついたりしますよね^^;
そんな時スチームタイプのヘアアイロンだとスチームのおかげで髪がしっとりみたいです。
また、髪に静電気が溜まるのを抑える効果も期待できるので、髪が広がりがちになるのを防げますよ^^*

デメリットは?

スタイルが持ちやすくて、髪がパサつき気味の人にはおすすめしたいのですが、スチームタイプは使いづらい!という声もよく挙がります。
一体どんなところが使いづらいのでしょう?

〈デメリット1〉水の補給が面倒

通常のヘアアイロンと一番違うところは、タンクに水を入れないといけないところですね。
ヘアアイロンの種類によって違いますが、水を入れる手順はこんな感じです。
(ヴィダルサスーンヘアアイロンを例にしています)

img_steam_02.jpg

「なんだ、すごい簡単!」って思いました?
最初はいいんですが、何度も使っていると、ちょっとしたことでもめんどくさくなるんですよね^^;
そのうち、水を入れずに使っていたりしますし・・・
マメに水を入れることが苦痛に感じない人におすすめします。

〈デメリット2〉重い

最近のヘアアイロンはコンパクト化されていて、そんなに感じないかも知れませんが、タンクがついている分やっぱり重めのスチームアイロンが多いですね。
そして、水を入れるとさらに重くなりますし・・・
重いのがイヤという人には向いていませんね^^;

結局スチームヘアアイロンってどうなの?

img_netshopping_03.jpg

スチームヘアアイロンのメリットとデメリットを上げましたが、私の意見としては、スチームヘアアイロンには、あまりコレ!っといったメリットは感じません^^;
メリットよりもデメリットの方が勝っていますし、長年スチームヘアアイロンを使い続けている人が少ないのも、そういった理由かも知れません^^;
パサつきを抑えたい!と考えている方はマイナスイオン発生のヘアアイロンの方をおすすめしますし、温度が高いヘアアイロンだとクセもしっかり伸びますしね^^

スチームに代わるヘアアイロンを探すなら↓↓↓

マイナスイオンや髪が痛みにくいプレートを採用しているヘアアイロンです。
3つともおすすめなので、気になったら見てみてくださいね(^^)

1位
痛まないヘアアイロン探しているならコレが一番おすすめ!

2位
温まるまで30秒。朝の忙しい時間を有効活用したいならコレがおすすめ!

3位
10代に人気のリーズナブル。入門機として安く抑えたいならコレがおすすめ!