【ロングヘア用コテおすすめTOP5】サイズの選び方なども紹介

こんにちは管理人のもかです。

よく見かけることは32mmですが、髪が長くてもそのサイズでいいのか迷ってしまいますよね^^;

もか(私)
もか(私)
コテはサイズもメーカーも自分に合ったものが大事。

今回はロングヘアーのコテのサイズの選び方や、おすすめのコテを紹介しますね。

その他にもサイズ別の巻き方もお伝えしているので、CHECK(^^)

このサイトでヘアアイロンを提案し続け、おかげさまで5年を迎えました。
ありがとうございます(^^)
今回はその経験を元にお伝えしますね。

ロングヘアのコテのサイズは何ミリ?

ロングヘアにぴったりのコテのサイズは32mmか38mm。
コテは細いものだと19mmから用意されていますが、あまり細すぎるコテで巻くと髪にくっきりとクセがついて変に見えちゃうかも(どんなふうになるかは後で写真で紹介しますね)。

もか(私)
もか(私)
だからおすすめは32mmか38mmかな。

そしてどちらの太さにするかは、あなたがなりたい髪型で決めましょう。

32mmはこのくらいのカール

上の写真の左側が32ミリのコテで巻いた髪型です。
38mmと比べると少しボリュームが出ますね。

細かく巻けるから色々なヘアアレンジが可能なサイズですよ。

38mmはこのくらい

38mmは上の写真の右側の髪型です。
32mmと比べるとずいぶんふんわりとした巻き加減ですよね(^^)

ロングヘアでもゆる巻きに挑戦した人は38ミリがおすすめ!

でも、32mmと比べるとヘアアレンジの幅が少し狭くなるので、注意が必要です。

19mm26mmはロングヘアには合わない?

私のおすすめは32mm38mmですが、ロングヘアでも26mmくらいなら使っている人も沢山います。

出典:【コテ巻き比べ】26.5mmVS32mm【どっちが好き?】

動画はこちら

ちなみに26ミリで巻いたイメージはこんな感じ。
右側の32ミリと比較すると、細かくボリュームが出やすいのか分かりますよね。

ただし髪の量が多い人はボリュームが出すぎて、逆に変になってしまうかもしれません^^;

19mmはどう?

19ミリでは私も巻いたことがないので、ロングヘアで19ミリを使っている人がいないか探してみました。

すると、YouTubeない動画サイトで試している人がいましたよ。

出典:【ヘアスタイル】19mmのコテでわんちゃんみたいな巻き髪に♡【巻き髪】

動画はこちら

どうやらこんな感じの髪型になるみたい。
ちょっとボリュームが多すぎるかな?^^;

「意外とあり!」という人は19mmでもいいと思いますが、スタイルの幅は狭くなっちゃうかもしれませんね。

「サイズ別」ロングヘアのコテの巻き方

巻き方は写真では伝わりづらいと思うので、動画を用意しました。
「38ミリを使ったゆる巻き」と「32ミリを使ったウェーブ巻き」の2つを用意したので、気になる方を見てみてくださいね。

38ミリを使ったゆる巻き

38mmの場合は毛先までしっかり巻こうとすると、慣れていても難しいもの。
ですから、ゆる巻きをする時は最初に毛先だけワンカールしておくとやりやすいかも。

ワンカールのやり方が分からない人はこちらの動画を参考にしてくださいね。
↓↓↓

ワンカールした後はさっそくゆる巻き開始!
ロングのゆる巻きはこの動画がとても参考になりますよ。
↓↓↓

ポイントは毛束を少なめ(3cm)くらい取るところと、数回に分けてねじり巻きするところかな。
毛束を多く摂りすぎると形がつきにくくすぐに崩れちゃうので、注意しましょう。

32ミリを使ったウェーブ巻き

ロングヘアのウェーブ巻はこちらの動画が分かりやすいですよ。
↓↓↓

ポイントは毛先から巻いていき、一度巻く毎に冷めるまで少し時間をおくこと。
長めのロングの人は大変かもしれませんが、こうした方がキレイなウェーブヘアに仕上がります(^^)

ツイッターで質問受付中です。 フォローなしでも質問できますよ(^^)

選ぶときはここだけ見て!

この後さっそくおすすめのコテを紹介していきますが、その前に必ずチェックして欲しい2つの項目があるので、その説明だけさせてください。

一言メッセージをつけました

コテ毎にこんな一言メッセージを用意しました。
まずは自分に合ったことなのかどうかこのメッセージを見て判断しましょう。

コテのサイズ

次に見て欲しいのは、コテのサイズ。

コテ毎にこんな表を付けました。

この赤で囲った部分がそのコテが取り扱っているサイズです。
コテによっては「一部サイズを取り扱っていない」こともあるので、必ずチェックしてくださいね。

ロングヘア用のコテおすすめランキング

ロングヘア用のコテおすすめ5位:心配なやけどもしっかり防げる

ヴィダルサスーンカールアイロン
 width=

やけどが怖いならコレがおすすめ!

最低・最高温度 140℃〜200℃(5段階設定)
プレートの直径 25/32/38mm
コードの長さ 1.9m

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

ヴィダルサスーンカールアイロンおすすめポイント

ロングヘア用のコテおすすめ5位は「ヴィダルサスーンカールアイロン」。

ロングヘア用のコテは髪をきれいにカールさせられる大変便利なアイテムですが、心配なのが顔や首まわりのやけど。
せっかくヘアメイクが上手くいっても、やけどの跡が残ってしまっては台無しですし気分も下がってしまいますよね。

そんな方には、やけど防止の工夫が施された「ヴィダルサスーンカールアイロン」がおすすめです。

プロテクターがやけどを防止

こちらのコテには「やけど防止プロテクター」が付属しており、額、耳、顎、首まわりをしっかり覆うことができます。
初心者の方でも顔や首まわりに間違って当ててしまう心配が減りますよ(^^)

首の後ろ側までカバーしてくれるので、後ろ髪をセットするときにタオルなどをかける必要もなく、これ一つで効率的にやけどを防止できます。

子供がいても安心

「やけど防止パイプカバー」が付いているため、使用後のやけどを防げる点も嬉しいポイントです。
電源オフ後30分はコテが高温になっていますが、こちらのパイプカバーに差し込んで収納さえすれば大丈夫。
お子さんが誤って触れてしまい、やけどしてしまうこともありません!

小さなお子さんがいてイタズラしてしまわないか心配…というママにもぴったりな商品です。

ヴィダルサスーンカール詳細を見る

amazonで見る

ロングヘア用のコテおすすめ4位:お手頃価格で購入できる

モッズヘアカールアイロン
 width=

値段を抑えたいならコレを選びましょう。

最低・最高温度 120℃〜180℃(無段階設定)
プレートの直径 25/32/38mm
コードの長さ 1.7m

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

モッズヘアカールアイロンおすすめポイント

ロングヘア用のコテおすすめ4位は「モッズヘアカールアイロン」。

コテで髪をおしゃれにセットしたいけれど、できれば出費も抑えたい…というのが多くの女性の本音ですよね。
そんなニーズに応えてくれるのが「モッズヘアカールアイロン」です。

ロングヘア用のコテとしての基本的な性能を備えながら、ほかの商品よりもリーズナブルな値段で購入できます。

安いってどのくらい?

取り扱っている店舗にもよりますが、通常のアイロンより2~3割ほど安い価格で買うことができます。
メーカーの公式ページに載っている値段が2,980円(税別)ですから、とても購入しやすい商品ですね。

なるべくお手頃価格でゲットしたい学生さんなどにおすすめな商品です!

安いけど性能はGood

リーズナブルな商品ですが、他のアイロンと比べても大きな性能の差はありません。
シンプルな性能ながら、最高温度200℃、約45秒で立ち上がるクイックヒートアップなど嬉しい機能も備えていますよ。

ただそれほど人気は高くないようで、ネット上の口コミは少なめ^^;
しっかり評判を確認してから購入したい慎重派の方は注意してくださいね。

モッズヘアカールアイロン詳細を見る

amazonで詳細を見る

ツイッターで質問受付中です。 フォローなしでも質問できますよ(^^)

ロングヘア用のコテおすすめ3位:耐久性が高く安心して使える

アイビルDHセラミックアイロン
 width=

壊れにくいコテを探しているならコレ。

最低・最高温度 100℃〜190℃(細かく調整可能)
プレートの直径 16/19/25/32/38mm
コードの長さ 3.0m

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

アイビルDHセラミックアイロンおすすめポイント

ロングヘア用のコテおすすめ3位は「アイビルDHセラミックアイロン」。

せっかく買うなら納得の商品を長く愛用したい、壊れにくいアイロンが欲しい!という方には「アイビルDHセラミックアイロン」がぴったり。
プロも愛用しているほどのしっかりした作りで、とても耐久性に優れています。

必ず毎日コテを使う、数年単位で続けて使用したい方にもおすすめです(^^)

サロンで長持ちの耐久性

1日に何度もアイロンを使うヘアサロンでさえ、何年も使えるほどの耐久性の高さを備えています。
もちろん、個人ならもっと長く使うことができますよ。

すぐに壊れて買い替える必要もありませんから、コスパの面で考えても優れているんです。

個人では少し使いにくい?

とてもクオリティの高いコテですが、もともと業務用なので個人では少し使いにくい面もあります。
たとえば温まるのが遅い、ダイヤルの数字が温度表記ではない(1~25の数字で表記されている)、といった点です。

ダイヤルの表記については、どの数字が何℃なのか覚えるまで少し面倒かもしれません^^;
そういった点には注意して購入を検討してくださいね。

アイビルDHカール詳細を見る

amazonで見る

ロングヘア用のコテおすすめ2位:シンプルな操作性で初心者も安心

クレイツカールアイロン
 width=

入門機におすすめ!ダイヤル5段階のカンタン操作。

最低・最高温度 150℃〜190℃(10℃単位で設定)
プレートの直径 19/26/32/38mm
コードの長さ 3.0m

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

クレイツカールアイロンおすすめポイント

ロングヘア用のコテおすすめ2位は「クレイツカールアイロン」。

髪のセットは毎日のことですから、なるべく効率的に済ませたいもの。
忙しい朝などは特に、煩わしい操作は避けてパパっと簡単にセットしたいですよね。

そんなときには、簡単でわかりやすい操作性の「クレイツカールアイロン」が安心です。
コテ初心者の方にもおすすめですよ。

5段階のシンプル操作

シンプルな5段階の温度調節なので、操作が簡単です。
150℃~190℃まで、10℃ごとにボタンで調節できます。

温度表記の横にあるランプが光るので、パッと見ただけで今何℃なのかがわかりますよ。
とてもわかりやすい操作性になっており、初心者の方の入門機にもぴったりです!

白だから剥がれやすい

バレル(髪に当てる部分)には白のコーティングがされていますが、剥がれやすいため注意が必要です。
コテ用のスタイリング剤など使うと、より一層剥がれやすくなってしまいます^^;

スタイリング剤はアイロンのあとに使うようにするか、ローションタイプの場合は水分を飛ばしてからアイロンをかけるなどして工夫しましょう。

クレイツカールアイロン詳細を見る

amazonで見る

 width=

ロングヘア用のコテおすすめ第1位:プロ仕様の本格派コテ

クレイツカールプロSR
 width=

ヘアサロンでも使われている本格派ならコレ。

最低・最高温度 120℃〜210℃(10℃単位で設定)
プレートの直径 26/32/38/45mm
コードの長さ 3.0m

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

クレイツカールプロSRおすすめポイント

ロングヘア用のコテおすすめ1位は「クレイツカールプロSR」。

髪を傷めずきれいにカールをかけたい、忙しい朝はすぐに温度が上がると助かる…など、機能性の高さを重視したい方も多いでしょう。
「クレイツカールプロSR」は、多くのヘアサロンで使用されている美容師さんも納得のアイテムです。

カールがかけやすいので、コテに慣れていない方にもおすすめですよ。

ヘアサロンで人気の秘密

ヘアサロンで人気の理由は、温度上昇の早さや仕上がりのよさ。

熱効率のいいセラミックヒーターが2枚入っているため温度上昇が早く、温度の低下も最小限に抑えてくれます。
また、プレートにはイオンチタニウム加工が施されているため、髪滑りがよく耐久性も申し分ありません!

プレート側面にはイオンシリコンラバーも搭載されており、弾力のあるきれいなカールをかけることができます。

実際にヘアサロンで発見

ヘアサロンに行くと必ずと言っていいほど見かける、プロ御用達の商品です。
私が今通っている美容室でも使っているんですよ(^^)

たくさんのお客さんに対応するヘアサロンでは、耐久性が高く仕上がりもきれいなこちらのアイロンが大活躍しているようです。

クレイツカールプロSR詳細を見る

amazonで見る

コテ(カールアイロン)関連記事

ツイッターで質問受付中です。 フォローなしでも質問できますよ(^^)