おすすめヘアアイロンのレビュー

痛まない【絹女の口コミ】ヘアアイロンNG中の私が絹女を選んだ理由

私は美容師さんも愛用していて、雑誌やSNSでも人気のヘアアイロン「絹女」を使っています。
絹女でおしゃれが楽しくなった

私は髪の痛みで美容師さんからヘアアイロンNGされていました。

でも絹女に出会ってからは、痛みを気にせず思いっきり使えます。
しかもサラツヤのストレートになるし、おしゃれが楽しくなった(^^)

ココからはそんな私が絹女に出会ったエピソードをお伝えします。

絹女の公式サイトを見る

私と絹女との出会い

きっかけは美容師さんからの
ヘアアイロンNG宣言

以前使ってたヘアアイロンで髪がバサバサになり、美容師さんにこんな宣告をされました。

美容師さん
美容師さん
髪痛んでるね、ヘアアイロンは一旦禁止かな。
もか(私)
もか(私)
そんなに痛んでます?時々使うのもダメですか?
美容師さん
美容師さん
一生バサバサ髪でも良ければ。
もか(私)
もか(私)
・・・やめます

髪のうねりがヒドくって、ヘアアイロンなしの生活なんて考えられないのに・・・
ショックΣ(T□T)
でも止められたんだし、仕方ないか・・・

それから約1年後

髪も良くなってきたし、さっそくヘアアイロン再開の時。
次に選ぶヘアアイロンは、
髪に優しいやつにする!
そう決断しました。

だってまた髪がバサバサになるのは嫌だし、かといって、ずっとヘアアイロン使えないのも嫌ですからね^^;

実はこの1年の間に色々と調べ回って、髪が痛まないヘアアイロンを探していたんです(^^)

そして見つけたのがコレ!


絹女ヘアアイロン

10個以上のヘアアイロンを検討して辿り着いた、スゴくおすすめのヘアアイロンで、ホントに選んで良かった!と今でも思っています。
(ネットの口コミも◯でした。)

私が絹女を選んだ理由

ジュジュっと蒸発を防ぎ痛まない


絹女は水をかけてもスグに蒸発しないプレートで、髪がパサパサにならない。
しかもテフロン加工のプレートで「髪滑りスルスルで髪に優しい」ところに惹かれました。

天使の輪が!ストレートの実力


絹女は200℃の高温で、髪が太い人でもしっかりとストレートになる。実際インスタなどでも真っ直ぐになっている人が多かった。
しかも180℃に温まるまでたったの20秒!

決め手は美容師さんに選ばれてる信頼感

絹女シリーズは美容室でも使われていて、なんと2万人の美容師さんが選んだヘアアイロン。
実力あるヘアアイロンという証拠ですね。

高級ホテルでも使われているらしいし、コレなら信頼できる。

この時点で「絹女しかない」って思いました。

絹女でおしゃれが楽しくなった

以前は髪バサバサになり「もうヘアアイロン使えないかな」と諦めていましたが、絹女に出会えてホント良かった!

絹女にしてからは痛みを気にせず思いっきり使えます(^^)
そのおかげでおしゃれが楽しくなった☆

絹女を持って美容室へ

そして絹女に慣れてきた頃、再び美容室に出向いてみました。絹女を持ってv( ̄∇ ̄)

美容師さん
美容師さん
髪よくなってきたね。そろそろヘアアイロン使ってもいいよ。
もか(私)
もか(私)
そう思ってもう使い始めてます! コレを使ってるんですけど…(^^)
美容師さん
美容師さん
あ、それウチでも使ってるやつね。 紹介しようと思ったけど知ってたんだ?
もか(私)
もか(私)
えっ・・・? (最初に教えてほしかった^^;)

どうやら美容師さんも以前から使ってて、今日私に紹介する予定だったみたい。
そうとは知らず、自分ですごい時間かけて調べちゃったし・・・!

でも知り合いの美容師さんも使っているヘアアイロンって事は、きっと信頼できるものだ!
これからも自信を持って使っていけそうです(^^)

絹女のビフォーアフター

少し頑張ればこのくらいはラクラク。

髪が長いと大変だけど、絹女はプレートが広いから他のヘアアイロンよりも簡単かな(^^)

使い方はこのあと紹介しますね。

絹女の公式サイトへ

使い方(髪への当て方)を紹介

さて、ここからは実際に使いながら、使用感を確かめてみますね(^^)

操作方法

ヘアアイロン前にまずはブラシで梳いたり、ブロッキングを済ませておきましょう。

ブロッキングの仕方などはこちら
ブロッキングのやり方など準備を解説

終わったらさっそく使っていきますよー!
まずはココをカチッと押して電源オン!!

ここで温度が切り替えできます。

電源を入れると、

モニターに表示されている温度が初期設定の180℃までグングン上がっていき・・・

30秒弱くらいでピピッと設定温度になりました。

早い!…というより早すぎ!!
「ホントに温まってるの!?」って思ったけど、触れないくらい熱いです!

動画で早さを確認する

ホームページには180℃まで20秒って書いてあったけど、今回は11月の寒い日だったので30秒くらいかかってるかな?
気温によって変わるみたい。まぁこのくらい誤差かな^^;

髪への当て方

真ん中辺りを軽く挟み、毛先に向かってゆっくりスライド。
↓↓↓↓

ストレートの時はそのまま毛先まで真っ直ぐスライドだけど、毛先をカールにしたい時は手首をクルッとひねってみて。

ワンカールなら簡単(^^)

毛先カールが簡単な理由

絹女はプレートの角が丸くなっているから、毛先カールが簡単。
カクっとならずに、私でもラクに毛先カールができましたよ。

うねり髪からストレートの動画です。
2刀流がスゴい∑( ̄0 ̄;
↓↓↓↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

美麗さん(@miretan22)がシェアした投稿



これは美容師さんがやったみたいですが、凄すぎ!

絹女を公式サイトでGETする

慣れたらストレート以外にも挑戦

絹女はストレートアイロンですが、プレートの端が丸みを帯びていて、ちょっとしたカールだったらラクラク♪
ストレートに慣れてきたら、カールにも挑戦してみましょう(^^)

例えばミックス巻き
↓↓↓↓

前髪クルン
↓↓↓↓

少し手首を返すだけでラクラク。
色々なカールに挑戦してみたいですね(^^)

絹女の公式サイトを見る

絹女の口コミ

以前のより真っ直ぐになる
口コミ ★★★★★

以前使っていたVSのスチームアイロンよりも滑りがよく、真っ直ぐになりやすかったです。髪の毛が傷んでおりゴワゴワしていますが、しっとり艶サラになり大変満足しています。

引っかかって痛い
口コミ ★★★☆☆

私の使い方が悪いせいだと思いますが、真ん中にある出っ張りと窪みが髪に引っかかって痛いです。

髪キレイだねって
口コミ ★★★★★

もう少し安いヘアアイロンと迷いましたが、はっきり言って、こちらを買って、大正解!だったと思います(*^^*)
くせっ毛のわたし、思い出せません(笑)
なんとなく、200℃で使用中です。
短時間で、ウルツヤ髪の出来上がりです。
会った人に、髪キレイだねって、褒められるようになりました。感謝♪

とにかく真っ直ぐになる
口コミ ★★★★☆

女性ホルモンが少なくなり、髪の毛はパシパシのうねうねの広がり放題。
いつもはカールのヘアアイロンでセットしてますが、ストレートになりたい日もあったので、とても真っ直ぐになるし髪の広がりもなくなり、全てパーフェクト。
大満足です。

絹女と他のヘアアイロンの違い

ちなみにその他にも色々ヘアアイロン使ってきました。
↓↓↓↓

「アレティ」というヘアアイロンや、ココには写っていない「サロニア(メルカリで譲っちゃった)」や、最初に持っていた「有名メーカーの2Way」など。

絹女と他ヘアアイロンの決定的な違い

違いは色々ありますが、決定的なのは、プレートを閉じた時の隙間。
こんな感じで他のヘアアイロンは、プレートの根本に大きく隙間が開きますが、絹女はピッタリくっついています。

「なんだ、それだけ?」と思うかもしれませんが、それが髪の痛みにくさに大きく影響してきます。

プレートに隙間があると

・根本で挟んだ髪がスルスル抜ける
・抜けないためにギュッと挟んじゃう
・その結果、髪へのダメージが増大

・ストレートにムラができる
・その結果何度もスライドが必要

実際に使ってみて、確かにそう感じました。
何度も使っていると、この差がジワジワと髪の痛みとして現れそう^^;

ヘアアイロンで髪バサバサになりたくないなら

ヘアアイロンは髪が痛むものです。
でもそのダメージを少しでも減らしたいなら、絶対「絹女」にするべき!

あなたの将来は
バサバサでツヤがない髪?

それともサラツヤで
思わず見惚れてしまう髪?

どっちにするかはあなた次第。
私はこれからも絹女を使い続けます(^^)

絹女ワールド(通常はこちら)


海外対応&巻き髪にも挑戦できる絹女。通常はこっちがおすすめ。(12,000円)

故障のときも安心。
1年保証付きは公式ショップだけ↓↓↓

絹女ワールドの方を選ぶ

絹女(髪の量が多い人向け)


プレートが太めで長い髪でもやりやすい。海外では使えないので注意。(18,000円)

絹女ヘアアイロンをGETする

大きな違いは「値段」と「性能」です。

それ以外だと凝った巻き髪にしてみたいなら「絹女ワールド」、髪の量が多くても一気にストレートやワンカールにしたいなら「絹女」を選びましょう。

絹女ワールドを選ぶ

絹女をGETする

その他の絹女
バッグに入るミニサイズ。小さくて使いづらいのが欠点(3,980円)

詳細を見る

コードレス外出先での前髪直し用。温まるまでノンビリなのが難点(9,180円)

詳細を見る