【くせっ毛をまっすぐに!】髪をストレートにする方法まとめ

img_kamistreat_01.jpg

スッとまっすぐに伸びた、さらさらのトレートヘアって憧れますよね(^^)
どうやったらあんなに綺麗なストレートヘアになるの!?と疑問に思ったことはありませんか?
どうせ生まれつきの髪質によって変わるから…と諦めていませんか?
でも実は、日本人女性で生まれつきくせ毛の人って少ないと言われています。

9割の人は綺麗な直毛として生まれてきているという話を聞いた時は驚きでした。
それが日々の生活の中で髪に知らず知らずのうちにダメージを与えてしまい、
うねりやクセがついていくという流れみたいです。
この記事では髪をケアすることで先天的に備わっている綺麗なストレートヘアを呼び戻す方法をご紹介しようと思います。

ですが、この方法は髪を一からケアするため、大変時間がかかってしまいます。
すぐにストレートヘアにする方法も知りたい!という人のために、
今すぐできる一時的に髪をまっすぐにする方法も同時にお伝えしていきます。
希望に合わせてお好きな方を参考にしてくださいね(^^)

くせ毛用の洗い流さないトリートメント

まずは長期的に髪の毛をケアしていく方法の方からご紹介しますね。
ひとつ目はくせ毛用の洗い流さないトリートメントです。
洗い流さないトリートメントはお風呂のあとに髪を乾かして使用します。
洗い流さないので、寝ている間に髪を修復できるというワケですね。
くせ毛用の洗い流さないトリートメントの中でもおすすめなのは、

ナノアミノ デザインリペア
img_kamistreat_02.jpg

くせ毛をまとまりやすくし、ボリュームダウンさせる効果があります。
しっとりと潤うのに、軽くて、髪がまとまる感じがしておすすめですよ(^^)
口コミでも「アイロンする必要がなくなった!」という声もあり、効果には自信を持てる洗い流さないトリートメントです。

ナノアミノ デザインリペア詳細はこちら

はちみつや牛乳を使う

次も長期的に髪の毛をケアしていく方法のひとつです。
なんと、はちみつや牛乳などをつかいます!
洗い流さないトリートメントよりは効果が薄いかもしれませんが、スーパーなど近所で購入できるため、すぐにでも実践できる方法ではないでしょうか。

はちみつを使う

まず、はちみつを使った髪をまっすぐにする方法です。
使うタイミングが迷いどころですが、お風呂で髪をお湯などで軽く汚れを落としたあとに使用するのがいいでしょう。
その後、タオルでお湯が滴らないくらいまで乾かし、はちみつを髪全体に塗りこんでいきます。
手にはちみつを垂らし、髪に塗っていくのがやりやすいですね。
髪全体に塗り終わったら、ラップなどを髪に巻き20分くらい放置します。
その間に身体を洗ったり湯船に浸かっているとあっという間。
20分経ったら洗い流して、シャンプー、コンディショナーといつもの流れでOKです。
この方法で気になるのは、はちみつの成分。
スーパーで手に入れるはちみつだと、純粋なはちみつ以外にも、味をおいしくするため、消費期限を長くするなどの理由で色々な不純物が混じっています。
一時的に使用するためには問題ありませんが、ずっと続けていく場合は養蜂場などで手に入る純粋なはちみつを検討したほうがいいかもしれませんね。
ちょっとお高くなってしまいますが・・・^^;
また、はちみつが肌に合わない人もたくさんいます。
まずは肌の一部分にはちみつを塗って20分くらい放置して、肌荒れなどが出ないかテストしてから使用することをおすすめします。

牛乳を使う

img_kamistreat_04.jpg

次は、牛乳を使った髪をまっすぐにする方法です。
牛乳が嫌いな人はすごく抵抗ありそうですけど…
ちなみに私は牛乳がキライではありませんが抵抗ありました^^;
やり方は簡単で、100均などで売っているスプレーできるボトルに牛乳を入れ、乾いている髪に吹きつけていくだけ。
そのまま20分くらい放置しておくと、牛乳が浸透した重みでだんだん真っ直ぐになってきます。
20分経ったらシャンプーなどで洗い流していきましょう。
洗い流すときに注意するのは、流し残しがないようにすること。
牛乳が残っていると翌朝髪が臭っちゃうかも…
まずは実験として次の日に大切な予定がない日に行うことをおすすめします。
髪にニオイが残っているとテンション下がりますしね^^;

縮毛矯正

ここまで長期的に徐々に髪の毛をケアしていく方法をご紹介しましたが、
次は強制的に今すぐ髪をまっすぐにする方法をいくつかご紹介します。
まずは縮毛矯正。
美容室でやってもらえばその日のうちにサラサラストレートヘアになります。
やっている人も多く、以前よりも手軽にできるのがいいですね(^^)
縮毛矯正の一番のデメリットは金額です…
土地ごとの相場もあると思いますが、カットやトリートメント含めて15,000〜20,000くらいが目安かな。
都心だともっと高いですけど^^;
頻度は2〜3ヶ月に1回くらいです。
その頻度で15,000円を払っていくのは、ちょっと厳しいという人も多いかな。
そういう時は次の自宅でできる縮毛矯正も検討してみましょう。

自宅で縮毛矯正

自宅で縮毛矯正を行うと、美容室に通うよりも安くできます。
ですが、一番気になるのは髪へのダメージではないでしょうか?
市販の縮毛矯正キットも、美容室で行う縮毛矯正も薬剤としては同じようなものが使用されています。
つまり、髪が痛むか痛まないかは使う人の知識や経験によって変わります。
例えば、この髪の状態ならこのくらいの時間薬剤を放置したほうが良いな… と見極める経験が必要なんです。
それを経験のない素人がやってしまうと取り返しがつかないことになりかねないので、
もし自宅で縮毛矯正する際は、行きつけの美容室などがあれば一度相談してからおこなってください。

自宅で縮毛矯正を行うコツ

その上で自宅で縮毛矯正を行うコツをお伝えしておきます。
まず、当たり前ですが取扱説明書をきちんと読み、その手順通りにおこなって下さい。
そして、商品ごとに薬剤塗布後の放置時間の目安があると思います。
最初は何分くらい放置するのかが分からないと思うので、説明書の目安よりも多少短めを意識したほうがいいです。
取り返しがつかなくなるよりは、髪が完全にストレートになりきらないほうが、まだマシだという考えですね^^;
そして、縮毛矯正後のケアは入念に行いましょう。
通常のトリートメント以外にも洗い流さないトリートメントなどをつけるとベストです。

洗い流さないトリートメントのおすすめはこちら

ちなみにおすすめの自宅でできる縮毛矯正キットはコレ。
プロカリテ 縮毛矯正セット

img_kamistreat_07.jpg

お値段もリーズナブルで、口コミでもまっすぐになった!という声が多いですよ。

プロカリテ詳細を見る

ヘアアイロン

最後に紹介する髪をまっすぐにする方法はヘアアイロン(ストレートアイロン)です。
縮毛矯正代わりに毎日使用するのは、あまりおすすめできませんが、
週末のデートの時だけなど、時々髪をまっすぐにしたいときはヘアアイロンがおすすめです。

ヘアアイロンおすすめランキング

痛まないヘアアイロン探しているならコレが一番おすすめ!

温まるまで30秒。朝の忙しい時間を有効活用したいならコレがおすすめ!

10代に人気のリーズナブル。入門機として安く抑えたいならコレがおすすめ!