【38mmのコテおすすめ特集】種類たくさんで迷ってるならコレ!

こんにちは、管理人のもかです。

たくさん種類があって迷っちゃう(+_+)
私に合うのは38mmのコテみたいなんだけど、おすすめあるかな?

もか(私)
もか(私)
今回はそんな疑問を抱えているあなたの為に、38mmのおすすめコテをご紹介します。
このサイトでヘアアイロンを提案し続け、おかげさまで5年を迎えました。
ありがとうございます(^^)
今回はその経験を元にお伝えしますね。

38mmを選ぶ時はココに注目

ランキングの前にちょっとだけ注目!

このあと32mmのコテを紹介しますが、選ぶ時に1箇所だけ必ず見てほしい部分があります。

各コテにこんな一言メッセージを添えました。
自身に合うかどうかまずはココをパッと見ると判断しやすいと思います。

ではさっそく紹介しますね(^^)

意外と太い。ホントに38mmで大丈夫?

出典:初心者さん向け!コテの選び方阿島ゆめ【MimiTV】(後ほど動画で紹介)

38mmのコテって実際に手にとって見ると思ったよりも太いと感じます。
もし38mmを今までに触ったことがない人は購入後に「失敗した」とならないように、改めてサイズを確認しておきましょう。

ちなみに写真は後ほど紹介する動画の1シーンです。

もか(私)
もか(私)
写真を見ると思ったより太く感じませんか?

38mmはこんな人向け

コテの太さは「髪の長さ」や「なりたい髪型」をイメージして選びます。

そして38mmにピッタリの髪の長さはロングからスーパーロング。
最低でもセミロングくらいまでかな。

この動画の女の子はロングに近いセミロングですが、38mmで巻くのに苦戦しています^^;

出典:【コテの選び方】全部の太さで髪巻いてみた(先程の動画の1シーン)

何とか巻けたみたいで、仕上がりはこのくらいのイメージですね。
見ての通りセミロングやロングだとふんわりしたイメージになります。

もう少しキツく巻きたい人は32mmを検討したほうがいいかも。
一般的には32mmのコテを選ぶ人が多いですからね^^;

32mmのおすすめコテを見る

出典:初心者さん向け!コテの選び方阿島ゆめ【MimiTV】(後ほど動画で紹介)

ちなみにスーパーロングだとこのくらいの巻き加減です。
うん丁度いい(^^)

38mmのコテの巻き方〜購入前に何となくイメージ〜

巻き方はイメージがつきにくいと思うので、動画を用意しました。
「ゆる巻き」と「ウェーブ巻き」の2種類があったので、それぞれのやり方を貼っておきますね。

38mmでのゆる巻き

最初にワンカールすると、キレイに巻きやすい。

毛先までしっかりキレイに巻こうとすると、慣れていても案外難しい^^;
ですから、ゆる巻きする時は最初に髪をワンカールさせてから巻き髪することをおすすめします。

ワンカールのやり方がわからない人は以下の動画を参考にしてくださいね。

ワンカールにした後はさっそく巻き髪開始!
この動画が分かりやすく解説されていました(^^)

ポイントは毛束を少なめ(3cm)くらい取るところと、数回に分けてねじり巻きするところかな。
髪が短すぎるとこの「ねじり巻き」が上手くいかないので、注意が必要です。

ウェーブ巻きのやり方

ウェーブ巻きのポイントは毛先から巻いていき、一箇所ごとに冷めるまで少し時間を置くこと。
髪が長い場合は大変ですが、キレイなウェーブに仕上がりますよ(^^)

ツイッターで質問受付中です。 フォローなしでも質問できますよ(^^)

フワッと巻きたいならロールブラシアイロンもおすすめ

ちなみにフワッと巻きたい時はロールブラシアイロンもおすすめ。
ブラシ付きなので、やけどしにくく手を添えてスタイリングできるので、便利ですよ。

コテより太めのカールに仕上がるので、選ぶ時は32mmを選ぶとちょうどいいと思います。

ロールブラシアイロンを見る


おすすめランキング

38mmコテおすすめ5位:やけどが怖いと感じる人に!

ヴィダルサスーンカールアイロン

コテのやけどが怖いと感じる人におすすめ。

最低・最高温度 140℃〜200℃(5段階設定)
プレートの直径 25/32/38mm
コードの長さ 1.9m
温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

ヴィダルサスーンカールアイロンおすすめポイント

38mmコテおすすめ5位は「ヴィダルサスーンカールアイロン」。

初心者の方はもちろん、コテの扱いに慣れていてもふと気を抜いた瞬間に「あちっ!」とやけどをしてしまったなんてこと、皆さんも経験あるんじゃないでしょうか?
ヴィダルサスーンカールアイロンは、そんなコテの扱いに慣れていない初心者の人や、やけどが怖いと感じる人におすすめです(^^)

やけど防止プロテクター付き

ヴィダルサスーンカールアイロンにはやけど防止プロテクターが付属されます。
これを装着すると、おでこ・顔周り・首の後ろの肌をしっかりとカバーすることができるんです!

万が一コテが当たってしまったときもプロテクターが守ってくれるので安心ですよ(^^)

子供のやけども安心

ヴィダルサスーンカールアイロンは、収納・持ち運びに便利なやけど防止パイプカバー付きです。

使用後のコテは高温になっているのでお子様がいるご家庭では心配ですよね^^;
そんな時このパイプカバーがあれば、うっかり触ってしまっても安心ですし使用直後に片づけられるのも◎です(^^)

使い方もカンタンで、使用後にパイプを差し込むだけですからね。

また、自動電源OFF機能も付いているので万が一消し忘れた時にも安心ですよ。

ヴィダルサスーンカール詳細を見る

38mmコテおすすめ4位:お手頃な価格(^^♪

とにかく安く。入門機ならコレがおすすめ。

最低・最高温度 120℃〜180℃(無段階設定)
プレートの直径 25/32/38mm
コードの長さ 1.7m
温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

モッズヘアカールアイロンおすすめポイント

38mmコテおすすめ4位は「モッズヘアカールアイロン」。

初めてコテを買う時にあまり高いお値段だと悩んでしまいますよね・・・
こちらのコテはとにかくお値段がリーズナブルなので、初めてコテを買う方におすすめです。
しかもしっかりカールが続き、初心者でも使いやすいと評判ですよ。

どのくらい安い?

他社メーカーと比較してみると、2〜3割安い印象です。
高い製品だと数万円程するものもあるみたい・・・
ですから例えば、入門機として初めての購入を検討中の方や学生さんにもオススメですよ。

安い理由はあるの?

大きな性能の差はないですが、他社メーカーのコテと比べると人気が乏しい印象。
そのため、購入時に口コミを参考にできないかもしれません・・・

付加機能が特に付いておらず、非常にシンプルなところも安い理由かもしれません(^^;)

モッズヘアカールアイロン詳細を見る

ツイッターで質問受付中です。 フォローなしでも質問できますよ(^^)

38mmコテおすすめ3位:長く使いたい!

アイビルDHセラミックアイロン

何年先も使えるコテを探しているならコレ。

最低・最高温度 100℃〜190℃(細かく調整可能)
プレートの直径 16/19/25/32/38mm
コードの長さ 3.0m
温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

アイビルDHセラミックアイロンおすすめポイント

38mmコテおすすめ3位は「アイビルDHセラミックアイロン」。

このコテはプロの美容師から一般の方々まで幅広く愛用されています。
コテの表面にはセラミックコーティングが施されているので、髪を挟んだ時の滑りも良く、巻きやすいのが特徴です。

毎日コテを使用する方も多いと思うので、せっかく購入するなら長い間使いたいですよね。

サロンで何年も使える耐久性

美容室でコテを使用するとどうしても使用回数が多くなるので、壊れることも少なくないようです。

でもアイビルDHセラミックアイロンは耐久性が優れていて、使用頻度の高い美容室でもなんと5年以上使い続けられる耐久性があるみたい(^^)
せっかく買ってもすぐに壊れたら意味がないので、耐久性が高いのはポイント高いですよね!

使い勝手は要検討

ただし使い勝手は要検討^^;
温度の設定はダイヤルを回して21段階で設定できるのですが、このダイヤルに記載してある数字が温度(℃)ではなく、1〜25までの数字なので温度が分かりづらいデメリットもあります。
また業務用のためコードが3mと、家庭用では長すぎると感じるかもしれません。

アイビルDHカール詳細を見る

38mmコテおすすめ2位:簡単な温度設定

クレイツカールアイロン

細かい温度設定が苦手ならコレがピッタリ。

最低・最高温度 150℃〜190℃(10℃単位で設定)
プレートの直径 19/26/32/38mm
コードの長さ 3.0m
温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

クレイツカールアイロンおすすめポイント

38mmコテおすすめ2位は「クレイツカールアイロン」。

クレイツカールアイロンは髪質に合わせて、温度を5段階しか設定できません。
でも逆に言えば5段階というシンプル操作がウリかも。

5段階のシンプル操作

クレイツカールアイロンの温度設定は150℃~190℃の5段階になっています。
また、温度設定をする際はアナログ表示です。(ボタンを押して、設定温度欄が光る仕組み)
10段階以上温度設定できるものに比べると、シンプルな操作なので使いやすいですよね。

コーティングの剥がれが気になる

クレイツカールアイロンのデメリットはバレル(髪に当てる部分)が白いので、コーティングが剥がれやすいこと。
口コミを見てみると、コーティングがほとんど剥がれてしまい、コゲ跡なのか黄色く変色、滑りも悪く巻きにくくなってた・・・という口コミもありました(><)

気になる人は要検討かも。

クレイツカール詳細を見る

38mmコテおすすめ第1位:美容師も絶賛!

クレイツカールプロSR

美容師さんも使ってる。人気の高いコテで選ぶならコレ。

最低・最高温度 120℃〜210℃(10℃単位で設定)
プレートの直径 26/32/38/45mm
コードの長さ 3.0m
温度設定 温度上昇スピード 持ち運び収納 海外対応 価格

クレイツカールプロSRおすすめポイント

38mmコテおすすめ1位は「クレイツカールプロSR」。

プロの美容師さんから一般の方々まで一番愛用されている方の多い、クレイツカールプロSRです。
イオンチタニウム&イオンシリコンラバー加工といって二つのイオン特殊加工がされています。
髪の毛が優しくフィットする事ができ、滑りやすいにもかかわらず弾力のあるカールを簡単につくる事ができますよ(^^)

美容師さんに人気の秘密

それはズバリ、とにかく仕上がりがいい!ということです。
バレルにクレイツオリジナルの「クレイツイオン」が施されているのがその秘密かな。

また使い勝手も◎
熱効率の高いセラミックヒーターを2枚搭載しており、温度の上昇がかなり早いところや、デジタル表示なのでパット見て分かりやすい。
また温度は120〜210℃と幅広い温度を選択でき、全部で10段階の温度調節が可能となっている。

この辺りの細かい配慮が美容師さんに選ばれる秘密だと思います(^^)

実際に使っていました

クレイツカールプロSRはヘアサロンにいくと必ずと言っていいほど見かけます。
実際に今通っている美容室でもクレイツカールプロSRを使われていますよ(^^)

プロの美容師で愛用している方も多く、おすすめのコテがクレイツカールプロSRと言っている美容師さんも多いみたいです!
使いやすいので美容師さんだけでなく、コテが初めての方・苦手な方にもおすすめですよ。

クレイツカールプロSR詳細を見る

コテ(カールアイロン)関連記事

ツイッターで質問受付中です。 フォローなしでも質問できますよ(^^)