クレイツのおすすめヘアアイロン特集。色々な種類を見分ける方法

img_create_01.jpg

クレイツは美容家電業界でも老舗で、美容師さんでも使っているひとが多いんですよね。
美容師さんに選ばれている理由は価格の安さと使い勝手の良さ。
美容師さんからコレがおすすめ!と進められてクレイツを探している人も多いのでは?
美容師さんから進められてクレイツのヘアアイロンを探してみたけど、種類が多すぎてどれを選んで良いのか分からない!
そんな嘆きの声をあげている方に、今回はクレイツヘアアイロンの選び方を詳しく解説していきます。
まずは、基本的にクルンと巻き髪にしたいひと、くせ毛などをスッとまっすぐストレートにしたい人によって大きく種類が分かれます。
巻き髪にするのはカールアイロンやブラシヘアアイロン、ストレートにするのはストレートアイロンです。
クレイツのストレートアイロンは比較的種類が少なめなので、今回は一番迷いそうな巻き髪用のヘアアイロンに絞ってみていきます。

Step1 カールアイロンかブラシアイロンかを決める

img_create_02.jpg

巻き髪にしたい方はカールアイロンかブラシタイプのヘアアイロンを選んでください。
どちらも髪を巻くという目的は一緒なのですが、それぞれ特徴があります。
ブラシアイロンはカールアイロンに比べると、写真のような少しフワッとした感じの巻き髪カールになります。

img_kamigata_04.jpg

しっかりクルクルっと巻きたい!という人はカールアイロンにしておきましょう。
また、ブラシアイロンは周りがナイロンなどのブラシで出来ているので熱くなりません。
それに比べカールアイロンは周りが熱くなるので、初心者の方はやけどに注意です^^;
やけどは絶対イヤ!という人はブラシタイプヘアアイロンを選んでください。
大きな違いはその2つですね。
その上でカールアイロンにするかブラシアイロンにするか決めましょう。

Step2 カールアイロンを選んだ方へ 〜 アフロートとの違いは?

カールアイロンを選んだ方、どのサイズにするか決まりましたか?
実はクレイツのカールアイロンには以下の3種類があります。

1.クレイツイオン カールアイロン
img_create_03.jpg2.クレイツイオン カールプロ SR
img_create_04.jpg3.アフロート クレイツイオンアイロン エスペシャルカール
img_create_05.jpg

1と2の違いは!?

まず1のクレイツイオン カールアイロンと2のクレイツイオン カールプロ SRですが、
おすすめは2のクレイツイオン カールプロ SRです。
理由は、クレイツイオン カールプロ SRの方が性能が優れているから。
いくつかあるのですが、最も優れている点は温度とプレートの素材です。
温度はクレイツイオン カールは150〜190℃まで5段階設定できるのに対し、クレイツイオン カールプロ SRは120℃〜210℃まで10段階!色々な髪質の人に対応できます。
プレート素材はクレイツイオン カールはセラミックプレートに対し、クレイツイオン カールプロ SRはチタニウム加工。
この2つでは迷うこと無くクレイツイオン カールプロ SRを選んでもらえば大丈夫です。

2と3の違いは!?

次はクレイツイオン カールプロ SRとアフロート クレイツイオンアイロン エスペシャルカール(以下アフロート)の違いです。
アフロートの方はデザインが金色でカッコいいですよね。
それもそのはず、アフロートは日本を代表するトップデザイナーサロン「AFLOAT」とコラボして作られたカールアイロンなのです。

でも、アフロートはクレイツイオン カールアイロンを元に改良されたカールアイロン。
つまり、クレイツイオン カールプロ SRよりも性能が劣ります。
ただし、アフロートは家庭用に使いやすく改良されたデザインなので、以下の点がクレイツイオン カールプロ SRと違います。

例えばコードの長さ。
SRは3メートルと長いですが、アフロートは2メートル。
自宅だとコードが長いとジャマになる!という場合は性能は劣りますが、アフロートを検討しても良いかもしれません。

Step3 サイズ選び

決まったら次はサイズ選びです。
カールアイロンには26mmと32mm、38mm、45mm(SRプロのみ)、
ブラシアイロンには18mm、26mm、32mmがあります。
サイズは髪の長さによって決めるのが一番簡単です。

ショートヘア
カールアイロン 26mm、ブラシアイロン 18mm
ボブ
カールアイロン 26mm、ブラシアイロン 18mmか26mm
ミディアム
カールアイロン 26mmか32mm、ブラシアイロン 26mmか32mm
ロング
カールアイロン 38mmか45mm、ブラシアイロン 32mm

長さで決めるとこんな感じですが、
やりたい髪型で決めるのもありです。
ふんわり巻きたいなら一回り太いサイズ、細かくしっかり巻きたいなら一回り小さいサイズを検討してください。

その他にも

その他にもいろいろな用途にあわせて選べます。

持ち運びしたい

持ち運びしたい場合はポータブルタイプがあります。
ポータブルにはカールアイロンとストレートアイロン、ブラシタイプアイロンと全部の種類があるのもクレイツのいいところですね。

自動で巻きたい

自動で巻きたい時はこんなカールアイロンもあります。
自動巻きといえばミラカールなどが有名かもしれませんが、この自動巻きカールアイロンはプレート部分が回ってアナログな感じですね。

ストレートもカールにも使いたい

ストレートにもカールにもしたい!と欲張りな人には、2WAYタイプもあります。
でも、2WAYタイプはストレートにするときに周りも熱くなるのでヤケドの危険性が増えるかも!
2WAYを買うよりもストレートとカールで2種類買うことをおすすめします。

ヘアアイロンおすすめランキング

痛まないヘアアイロン探しているならコレが一番おすすめ!

温まるまで30秒。朝の忙しい時間を有効活用したいならコレがおすすめ!

10代に人気のリーズナブル。入門機として安く抑えたいならコレがおすすめ!