アスピレーションヘアアイロンの特徴をまとめてみた

img_aspiration_01.jpg

今回はヘアサロンK-twoエフェクトがプロデュースしているヘアアイロン、ASPIRATION(アスピレーション)ロングプレートストレートアイロンをご紹介します。
K-twoエフェクトは流行発信地「表参道」を中心に青山・名古屋・大阪・神戸と全国に店舗を展開しているヘアサロンで、そのヘアサロンがプロデュースしているASPIRATION(アスピレーション)ロングプレートストレートアイロンということで実力が注目されるところです。
では早速ASPIRATION(アスピレーション)ロングプレートストレートアイロンの詳しい機能をみていきたいと思います。

髪の量が多い方におすすめのロングプレート

アスピレーション ヘアアイロンの一番の特徴は見た目でもすぐに分かる通り、このロングプレート(プレート部分が長い)です。

髪の量が多い人は普通のヘアアイロンを使っていると少量ずつしか髪が挟めないのですごく時間がかかってしまいますよね^^;

単純な発想かもしれませんが、プレート部分を長くすることで、その時間短縮を図れるのがアスピレーションのヘアアイロンです。
でも、単に長いするだけだと、髪がうまく挟めなかったり、髪の一部分に熱が集中してしまい、そこだけダメージを与えてしまうこともあります。

その辺りを考えてロングプレートでも「しっかり挟める」「熱が一箇所に集中しない」というのがアスピレーションのいいところだと思います。

アスピレーションのストレートアイロンで、バタバタと忙しい朝に、少しでも時間の余裕が生まれたら嬉しいですね(^^)

熱が一箇所に集中しない秘密

img_aspiration_02.jpg

上でロングプレートなのに熱が一箇所に集中しないとお伝えしましたが、それはプレートに秘密があります。
ASPIRATION(アスピレーション)ロングプレートストレートアイロンはプレートの素材にセラミックを使用しています。

セラミックは金属の中でも熱伝導率が良い素材なので、プレート全体に均等に熱が伝わるんです。
それによってアスピレーションの長いプレートでも熱が一箇所に集中せずに髪に優しいというワケなんです。

ただし、セラミックは表面だけの加工なので、使い続けることにより表面がすり減って中のアルミ素材が出てきてしまう可能性があります。詳しい耐久年数は分かりませんが、何年か使用して、すり減ったらヘアアイロンの寿命とみて買い替えが必要そうですね^^;

最高温度は220℃

img_aspiration_03.jpg

温度は120℃〜220℃まで20℃刻みで6段階に設定できます。

基本的には180℃くらいでストレートになる髪質のひとが多いと思いますが、髪が固めの方などには220℃まで設定できるのは嬉しいですよね(^^)

温まる温度もFast PTCというものが内蔵されているみたいで、220℃まで2分弱くらいと早めの立ち上がりですよ。

使い方

使い方はこんな感じです。

img_aspiration_04.jpg

大きめのヘアアイロンなので、プレートに近い部分を持って使用すると重さが軽減されて手が疲れにくいです。
でも、あまりプレート部分に近すぎてヤケドしないようには気をつけてくださいね^^;

デメリット

使ってみて気になった点も紹介しておきますね。

通常のヘアアイロンに比べると重い

プレートの中身にアルミという軽い素材を使用していたり、細部に軽くする工夫がされていると見受けられます。
ロングプレートにしては比較て軽いのかな?と思いますが、やっぱり通常のヘアアイロンに比べると重いです^^;

メーカーサイトを見てみるとコード含めて546グラムと記載がありました。通常のヘアアイロンは400グラムも無いものが多いので、数字を見てもやっぱり重いですね。
使用する時は使い方の所でもお伝えしたようにプレートに近い部分を持つと多少重さが軽減されて腕が疲れにくくなりますよ(^^)

スイッチがカチカチ音がする

全体的なデザインがシンプルで、スイッチも電源オンオフ、温度上昇(+)、温度加工(-)の3つのボタンのみです。

デザインがシンプルなので、高級感あるイメージにも見えますが、スイッチを押すと「カチッ」とオモチャのような安っぽい音がします^^;
そんな細部まで気にしない!という方にとっては全く問題ないのですが、私はすごく気になりました…

最後に

ASPIRATION(アスピレーション)ロングプレートストレートアイロンはいかがでしたか?

プレート部分がセラミックのコーティングで耐久年数が心配だったり、パット見高級感がある見た目の割にちょっと安っぽさが見え隠れしたり、絶対におすすめ!と言えるヘアアイロンではないですが、ロングプレートのヘアアイロンというのはあまり見かけないので、ロングプレートをお探しの方にはおすすめです。

お値段も5,000円くらいとリーズナブルですし、購入に踏み切ってもいいかもしれませんね。
ただし、インターネット上では販売しているところが少ないです。

プロデュース元のヘアサロンK-twoエフェクトに行くのもひとつですが、ドン・キホーテでも取り扱っているみたいですよ。

 

こちらでもおすすめのヘアアイロン紹介しています(^^)
↓↓↓