2wayヘアアイロンのデメリット。2wayのココが不満!

今回は2wayヘアアイロンのデメリットをお伝えしていきます。
もし、あなたが今2wayのヘアアイロンを検討しているのなら、この記事をしっかり読んで2wayヘアアイロンのデメリットを理解しておきましょう。
あなたはこんな理由で2wayヘアアイロンを検討していませんか?

こんな事をお考えですか?

・普段はストレートアイロンを使うけど、時々カールヘアにもしたい
・普段はカールアイロンを使うけど、時々ストレートにもしたい
・初めてヘアアイロンを購入する予定だけど、ストレートとカールができて何だか便利そう

当てはまるものはありましたか?
この中で、もし1番目の普段はストレートだけど時々カールにもしたい
もしくは、購入後はストレートをメインに使いそうだ
という方は、2wayヘアアイロンの購入はおすすめしていません。
その理由をいくつか上げてみました。
個人的な感想や皆さんからの意見をもとにしているので例外もありますが、購入を検討する際の参考にしてみてください^^*

〈2wayヘアアイロンのデメリット1〉先端部分が全体的に熱くなる

img_2way_no_01.jpg

意外に購入前には気にしていなくて、実際に使ってみると出てくるデメリットの第1位です^^;
2wayはストレートとカールの機能を持っているので、カールアイロンと同じく先端すべてが熱くなってしまうんです。
ストレートアイロンだとプレート部分以外は熱くならないため、それに慣れている人だと耳元やうなじ付近に先端が当たってしまい、アチッてなっちゃうことも多いんですよね。
そして、ストレートアイロンは片手で先端を支えながら使うって人、2wayは先端すべてが熱くなるので、支えるのもできないです・・・

img_2way_no_02.jpg

支えられるのは写真の部分だけです。やりづらいかも!と感じたら、やめておいた方がいいかもしれません^^;

〈2wayヘアアイロンのデメリット2〉重い

2wayヘアアイロンはストレートアイロンとカールアイロンの機能を備えているためか、持ってみるととても重く感じます。
大体ストレートアイロンの1.5倍くらいの重さを感じますね。
カールアイロンを使っていても手が疲れる・・・という人には大きなデメリットかもしれません^^;

〈2wayヘアアイロンのデメリット3〉お値段が高め

通常のストレートアイロンやカールアイロンと比べると、両方使える2wayはお値段が高めです。
「でも、ストレートアイロンとカールアイロン2台購入するのに比べたら安いんじゃないの?」
確かにそうです。
でも、例えばストレートヘアアイロン1本で簡単にカールヘアができたらどうでしょうか?

ストレートアイロンでカールヘア!?

最近では、使い慣れているストレートヘアアイロンだけでカールヘアを作る人が結構増えてきていますよ(^^)
ワンカールや前髪クルン、簡単なウェーブヘアくらいならストレートアイロンの方がやりやすいくらいです。

ストレートアイロンでカールに挑戦!

ストレートアイロンを使ってカールにすることもできます。
ゴテゴテの巻き髪は難しいですが、ワンカールやちょっとした巻き髪くらいならストレートアイロンでも十分!

使い方 ※音量注意
↓↓↓↓↓

巻き髪できるストレートアイロンでおすすめなのは「絹女ワールド」。
↓↓↓↓↓

>絹女ワールド詳細を見る

こんな感じでストレートアイロン1本で色々出来るようになると、2wayのデメリットの方が強く感じてしまうんですよね^^;
本格的にカールヘアをしたくなったら、やっぱりカールアイロンのほうがやりやすいので、カールアイロンを買っちゃう人が多いですし…

ブラシヘアアイロンもおすすめ

ちなみに、どうしても両方使えるタイプが良いという方は、ブラシタイプのヘアアイロンもおすすめですよ^^*

img_brush_08.jpg

ブラシタイプのヘアアイロンは周りが熱くならないので、使い慣れていない人でもカール、ストレートヘアが簡単に出来ちゃいます(^^)
詳しくはこちらで紹介していますので覗いてみてください。

初心者でもラクラク!おすすめブラシタイプヘアアイロン