【エステナードリフティは身体に使える?】お腹・足・首など調べてみた

こんにちは管理人のもかです。

エステナードリフティはEMSの美顔器。
EMSと言えばお腹に巻いて使う腹筋ベルトなどもあるので、「リフティも同じようにお腹や足にも使えたりするかも」と考えていませんか?

もか(私)
もか(私)
もし使えたら一石二鳥でラッキーですよね(^^)

ですから、今回は「エステナードリフティは身体に使えるのか」調べてみました。

エステナードリフティーはお腹・足・首に使える?

調べてみた結果エステナードリフティは、残念ながら「身体に使える」と明確に書かれていませんでした
理論上は大丈夫だと思いますが、「身体に使っても効果が薄い」というのが推奨されていない理由かな^^;

もか(私)
もか(私)
詳細は後ほど

ただしお腹・足に使うのは推奨されていませんが、「首筋・デコルテ」には使えるみたい
なぜなら取扱説明書の「使い方」のところにこんな表現があったからです。

顎から首にかけての使い方

首筋からこめかみまでこめかみから首筋をリンパの流れに沿ってメンテナンスします。
8カ所を各5秒ずつ押し当てながら動かします。
左右行いましょう。

使い方のところに載っているという事は、首筋やデコルテにも使えるという解釈で問題なさそうです。

首に使う時は注意点あり

ちなみに首筋やデコルテに使うときには注意点があります。
それは喉仏には使えないということ

誤って少し当たってしまうくらいなら問題ないですが、喉仏にピンポイントで長いこと続けるような使い方はNGとされています。
極力当たらないように、注意しましょう。

身体にも使えるけど効果は薄い

最初にもお伝えしたように、エステナードリフティは身体(お腹・足)に使うことは推奨されていません。
使えないことはないですが、顔に使うときほど効果が期待できないからです。

どうしてお腹や足に使いたい?

あなたがエステナードリフティを、お腹や足に使いたいと思ったのには理由がありますよね。
引き締め?ダイエット?きっとそういう目的が多いと思います。

EMSの腹筋ベルトなどは「引き締め・ダイエット」を期待する目的で作られているかも知れませんが、エステナードリフティはあくまで「美顔」の為の機器です。
お腹や足がカサカサの場合は潤いを与えることは出来ますが、「引き締め・ダイエット」などの目的は達成できないので、身体への使用は推奨されていないのだと思います。

こんな美顔器ならお腹や足に使える

エステナードリフティはお腹や足に使えなくて残念でしたね^^;
その代わりと言っては何ですが、身体にも使えるEMS付きのおすすめ美顔器をご紹介します。

身体用EMSのついた美顔器

WAVY

WAVYはヤーマンから発売されている美顔ローラー。
美顔ローラーといえば電源が必要ないものが多いですが、WAVYは充電式のEMSがついた美顔器です。
つまりコロコロするだけで、EMSの腹筋ベルトと同じような効果が期待できるというワケ。

モードが「顔用」「身体用」と選択できるので、顔・身体両方に使えます。
顔にも使えるのは魅力的ですよね(^^)

ただし腹筋ベルトほどの出力はないので、お腹というよりも足や二の腕などの細めのパーツに使うほうが良さそうです。

WAVY詳細を見る

お腹や足のお肉をローラーでマッサージ

リファフォーボディ

WAVYはお腹に使うのは難しそうですが、次に紹介するリファフォーボディは大きめの美顔ローラーなので、お腹にも使いやすいですよ。

脂肪はマッサージなどで動かすほど柔らかくなり、燃焼しやすくなると聞いたことはありませんか?
リファフォーボディはお腹のお肉をしっかり掴んでグリグリ動かしてくれるので、「引き締め」にも役立つと思いますよ。

ただしWAVYと違ってEMSはついていないので、注意しましょう。

リファフォーボディ詳細を見る

最後に:お腹周りや足が気になるなら食事も大事

今回はエステナードリフティが身体にも使えるのか?の疑問に答えたり、その他身体にも使える美顔器などを紹介しました。

もか(私)
もか(私)
参考になりましたか?

最後に少しおせっかいになりますが、「ダイエット・引き締め」についてお話しさせてください。

ダイエットは今回ご紹介したような美容機器や面倒なども大事ですが、一番効果的なのは食事です。
もし甘いものなど間食が多かったり、食事に炭水化物が多めな場合はそれを見直してみるというのも一つの手段です。

食事・運動・機器の併用が大事

それらの食事制限と組み合わせながら、今回ご紹介した身体にも使える美顔器、そして運動などを取り入れることでダイエット引き締めに役立ちますよ。

食事の制限は辛いかもしれませんが、一番効果的です。
もしお腹・足・二の腕などのお肉が気になっている時は実践してみてくださいね。

以上おせっかいでした^^;