イオン導入とは?分かりづらい「イオン導入」の仕組みを図で解説!

イオン導入とは?

微弱な電流を使って、お肌の奥まで化粧品の成分を入れられるもの。

美顔器でイオン導入機能がついたものも多いですが、メーカーの「イオン導入とは?」という説明には、こういった簡潔な説明だけが載っているものも多いですよね。

でも正直良くわからない・・・^^;
微弱な電流を使うとなぜ肌の奥まで美容液が浸透するの?

今回はそんな疑問をもった人のために、イオン導入のことを、どこよりも簡潔に分かりやすく、図を使ってお伝えしていきます!

イオン導入のことは知りたいけど、専門的すぎてもよく分からない!
もっと簡潔でお願い!
という人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください(^^)

このサイトで美顔器を提案し続け、おかげさまで5年を迎えました。
ありがとうございます(^^)
今回はその経験を元にお伝えしますね。

イオン導入とは?図を使って説明Ver

皮膚は大きく分けると「表皮(ひょうひ)」・「真皮」・「皮下組織(ひかそしき)」の3つの層に分かれています。

その中で、表皮と呼ばれる部分は、下の図のように角質層・顆粒層・有棘層・基底層と更に細かく分かれています。
↓↓↓

そして、角質層は酸性なので「プラス」、顆粒層はアルカリ性なので「マイナス」です。
このプラスとマイナスが反発しあい、2つの層の間には「電気の膜」ができています。
↓↓↓

通常はこの「電気の膜」のおかげで、美容成分は角質層より先には浸透しません。
せっかく高い美容液を使っていても、この電気の膜が跳ね返しちゃうんですね(^^;
もったいない・・・

↓↓↓

でも、美容液を奥まで浸透させたい・・・

そこで現れたのがイオン導入!!

肌に「マイナス」の電気を流すことで、角質層の「プラス」が中和され、中性に近づきます。

↓↓↓

すると、あら不思議!
角質層と顆粒層で反発して出来ていた電気の膜が、薄くなったり、隙間ができたりするんです!

↓↓↓

この状態で美容液を塗布してあげると、今まで電気の膜で阻まれていた美容液が、肌の奥まで浸透するというワケです。
これで高い美容液もムダになりませんね(^^)

↓↓↓

ここまでがイオン導入の簡潔な説明です。
分かりやすくお伝えしたつもりですが、理解いただけましたか?(^^)

ピックアップ!

おすすめの美顔器を悩み別にピックアップしました。
ココをタップしてあなたにピッタリの美顔器を見つけてくださいね。
↓↓↓

悩み別おすすめ美顔器特集

記事がいいと思ったらフォローお願いします。 声を掛けてくれるとさらに喜びます(^^)
インスタでフォロー

イオン導入って良いところだけじゃない!

つまり、イオン導入とは肌のバリア機能を一時的に弱めて、無理やり美容液を浸透させるという便利機能なんですね!

ただし、この無理やりバリア機能を弱めるというのが、少し危険な行為でもあります^^;

バリア機能が弱まるので美容成分も浸透しやすいですが、余分な成分も同時に浸透してしまうんです・・・

例えば、美容液の「有害な防腐剤」。
イオン導入を使うときは極力
「有害な防腐剤の入っていない」美容液を選びましょう。

イオン導入に相性がいい美容液

イオン導入とは美容液を肌の奥まで運んでくれる機能ですが、使用する美容液によって、更に高い効果を発揮してくれますよ。

例えばイオン導入と相性がいいのは、美白効果を期待できる成分「ビタミンC誘導体」です。

イオン導入は、こんな感じで肌にマイナスの電気を流すんでしたよね(^^)

↓↓↓

実はビタミンC誘導体は、マイナスを帯びた成分なんです。

磁石で例えると分かりやすいのですが、S極同士を近づけると反発して、押されますよね。

磁石と同じで、イオン導入のマイナスを近づけることで、マイナス成分のビタミンC誘導体が、肌の奥にギュッと押し込まれるんです!

つまり、ビタミンC誘導体で美白をしたい!と考えている人にはイオン導入はとても効果を発揮しやすい機能なんです!!

イオン導入で浸透しにくい成分もある

逆に、イオン導入には向いていない成分もあります。
それは、コラーゲンやヒアルロン酸です。
これらは粒子が大きいため、イオン導入で電気の膜に隙間ができても、そこから先に浸透しにくいためです。

 

たるみを何とかしたいなら

もし「たるみ」を何とかしたい人は、ピッタリの美顔器がありますよ。

次は「たるみ用の美顔器」をご紹介します。
私の使っているNo1美顔器もあるので参考にしてくださいね(^^)

↓↓↓

目元・頰のたるみにおすすめの美顔器TOP5を見る

記事がいいと思ったらフォローお願いします。 声を掛けてくれるとさらに喜びます(^^)
インスタでフォロー

イオン導入美顔器関連記事

ツイッターで質問受付中です。 フォローなしでも質問できますよ(^^)
もし疑問が浮かんだら
「ステキナビ」で検索
私のおすすめも紹介していますよ(^^)