美顔器のイオン導入の注意点。使用する美容液や頻度に注意!

イオン導入は電流を使うことで、そのままでは浸透しにくい美容成分を肌の奥まで届けてくれる機能で、特にビタミンC誘導体などで効果を発揮しやすいと言われています。

そのため、シミや美白したいという肌の悩みに効果的で、使いたい!と考えている人もいるのではないでしょうか。

でも、イオン導入にはいくつか注意点があるので、今回はイオン導入の注意点をいくつかお伝えしていきますね!

守らないと肌荒れなどの原因となってしまうものもあるので、事前に予習しておきましょう。

〈イオン導入の注意点 1〉頻度は週に2回程度

イオン導入のついた美顔器は、肌へのダメージのことも考えて、週に2回程度という頻度を守りましょう。
また、顔にあてる時間も1箇所につき15〜30秒くらいにしておき、長時間当てすぎないよう注意しましょう。

逆に、このくらいの頻度であれば、途中で飽きずに使い続けられますね(^^)

最初の頃は効果を得たいからと、たくさん使いたくなってしまいますが、逆に肌を甘やかしてしまいかねないので、頻度はしっかりと守りましょう。

〈イオン導入の注意点 2〉汚れを落とした後に使う

イオン導入は「クレンジング→洗顔→イオン導出→イオン導入」という順番で使用することが多いです。
美顔器自体、スキンケアを手助けするものなので、いつものスキンケアを美顔器に変えるというイメージですね。

クレンジング、洗顔をしっかり行わず、メイクや皮脂よごれが残ったままだと、イオン導入での美容液の浸透が悪くなってしまうことがあります。

ですから、クレンジング、洗顔で汚れを落とした後に、イオン導出を使って、再度メイクや皮脂汚れを引っ張り出す工程も踏むと、よりイオン導入で美容液を浸透しやすくなりますよ(^^)

〈イオン導入の注意点 3〉浸透できない成分もある

最初にもお伝えしたように、イオン導入はビタミンC誘導体を肌の奥に浸透させやすいという特徴がありますが、逆に、コラーゲンやヒアルロン酸は粒子が大きいために肌に浸透しにくいんです(^^;

せっかくのイオン導入機能が無駄になってしまいかねないので、ビタミンC誘導体を主体としたシミ・美白用の美容液かを事前に確認しておきましょう。

〈イオン導入の注意点 4〉防腐剤など添加物フリーのものを

次も美容液に関連することなのですが、成分に防腐剤などの添加物が入っていないものを選びましょう。

入っていると添加物まで肌の奥に浸透させてしまい、肌トラブルの原因となってしまいます・・・

ただし、これを見分けるのはちょっと難しいと思うので、できれば美顔器と一緒に取り扱っている美容液を使い、肌トラブルを防ぎましょう。

〈イオン導入の注意点 5〉使えないケースもある

そもそもイオン導入機能を使わない方がいいケースもあります。
例えば、妊娠中の方や、傷、湿疹、腫れ物などの肌トラブルを抱えている人、また唇などの粘膜には使えません。

この辺りは検討している美顔器の注意書きにも載っていると思うので、購入前に必ず目を通して、自信に使えるのかを確認しておきましょう。

最後に

イオン導入は色々な美顔器についていて、とてもお手軽な機能ですが、使い方を間違えると効果を発揮できなかったり、最悪肌トラブルの原因となってしまいます。

今回お伝えしたイオン導入の注意点をしっかり守り、シミのない美肌&美白肌を目指してくださいね!

ちなみにイオン導入美顔器はこちらの記事でも紹介しています。
参考にしてくださいね(^^)

イオン導入機能の付いたおすすめ美顔器はこちら

 

こちらの記事も人気です。
読んでみてくださいね(^^)
↓↓↓