美顔器のエレクトロポレーションで効果は?効果は美容液で決まる!

今回はエレクトロポレーション美顔器を使うことで、肌のどんな悩みに効果的なのかをお伝えしていこうと思います。
エレクトロポレーションが気になるけど、自分の肌の悩みに合っているか不安な人は、参考にしてくださいね(^^)

エレクトロポレーションとは

エレクトロポレーションは美容皮膚科などで使われている技術で、特殊な電気パルスを肌に照射することで一時的に皮膚に極小の穴を開け、そこから美容液を肌の奥まで運ぶというものです。

手では肌の表面しか潤せていなかった美容液でも、肌の奥まで届けることができるので、とても効果を実感しやすい技術なんです。
また、針などを使うわけではないので、痛みをほとんど伴うことなく施術できるのもエレクトロポレーションの特徴ですよ。

エレクトロポレーションはこんな悩みに効果的

エレクトロポレーションは主にこんな悩みに効果的です。

・シワ
・たるみ
・ほうれい線
・毛穴の開き
・シミ・美白
・大人ニキビ

こうやって並べてみると、殆どの肌の悩みに効果的ということが分かりますね。
これらの悩みを抱えている人は、是非エレクトロポレーション機能が付いた美顔器を選びましょう。

エレクトロポレーションは使用する美容液の種類が大事

エレクトロポレーションは最初にもお伝えした通り、肌に一時的に穴をあけて、そこから美容成分を肌の奥に届けるという機能です。

つまり、解決できる悩みは美容液の成分に依存してきます。
例えば、シワを解消するための美容液を使えばシワに、シミを解消するための美容液を使えばシミに効果的というワケですね(^^)

ではここからは、エレクトロポレーションとどんな美容液の成分を組み合わせれば、あなたが抱えている悩みに効果的なのかをお伝えしていきますね。

シワ・たるみ・ほうれい線

この3つの肌の悩みは、基本的に同じ原因で「肌のコラーゲンやヒアルロン酸不足」が原因の一つを担っています。
ですから、美容液を選ぶときは「コラーゲンやヒアルロン酸」の配合された美容液を選びましょう。

その他にも「アスタキサンチン・セラミド・リコピン・コエンザイムQ10」などが含まれているものでもOKです。

ただし、シワ・たるみ・ほうれい線は表情筋の衰えも関わってくるので、ポレーションだけでなく、EMSなどで表情筋を鍛えることも重要となります。
そのため一番良いのは、エレクトロポレーションとEMSを併用していくことです。

エレクトロポレーションとEMSがセットになった美顔器

↓↓↓↓
>ララルーチュRF詳細を見る

毛穴の開き

毛穴の開きもシワやたるみと同じく、保湿がとても重要です。
つまり、コラーゲンやヒアルロン酸などが配合された美容液でエレクトロポレーションを行いましょう。

もちろん「アスタキサンチン・セラミド・リコピン・コエンザイムQ10」などでもOKです。

シミ・美白

シミはメラニンが影響しているというのは有名な話ですよね(^^;
そのメラニンの生成を抑えてくれるのが「ビタミンC誘導体」です。

エレクトロポレーションを使ってビタミンC誘導体を肌の奥に運びましょう。

大人ニキビ

大人ニキビはストレスや生活習慣なども関係していますが、原因の中に「メイクや古い角質の蓄積」「肌の乾燥」があります。

つまりしっかりとクレンジングなどで汚れを落としつつ、保湿成分が含まれた美容液を使うことが大事です。
保湿成分は「コラーゲンやヒアルロン酸、アスタキサンチン・セラミド・リコピン・コエンザイムQ10」でしたね。
これらの成分をエレクトロポレーションを使って肌の奥に届けましょう!

それに加えて、ニキビの原因となっているアクネ菌を殺菌する「光LED」の付いた美顔器だと、さらに効果を期待できますよ(^^)

エレクトロポレーションと光LEDがセットになった美顔器

↓↓↓↓
>ララルーチュRF詳細を見る

シミや美白だけならイオン導入でもOK

今回はエレクトロポレーションが効果的な悩みをご紹介しましたが、もしあなたが抱えている悩みがシミ・美白だけなら、イオン導入だけの美顔器でも良いかもしれません。

エレクトロポレーションよりもイオン導入の方が多少安価ですしね(^^)

エレクトロポレーションとイオン導入の違いなどはこちらの記事でも紹介していますよ。
参考にしてくださいね!

美顔器のイオン導入とエレクトロポレーションの違いは?

 

こちらの記事も人気です。
読んでみてくださいね(^^)
↓↓↓