【コードレスヘアアイロンおすすめ】10以上を比較!上位はコード有り並

こんにちは。
ヘアアイロンサイト管理人のもかです(^^)

雨の日など湿気が多い日は髪のセットがすぐに崩れてきますよね^^;

私も髪のうねりがヒドい方なので、雨の日には朝ヘアアイロンを使って入念にセットしても、お昼くらいにはボサボサに広がって、うねりが完全に戻ってきちゃいます。

外出先だとコンセントも無い

家で使っているコード有のヘアアイロンを持って行くこともあったんですが、お出かけの時はコンセントなんて見つからないし、屋内でもこっそり使うのは無理!ってのに気づいちゃいました(^o^;

「やっぱり雨の日にアイロンは無駄かぁ」

と諦めていたんですが・・・!
コードレスヘアアイロンを使えば外出先でササッと直せるので、雨の日が少し楽しくなりましたよ!

今日は雨だからコードレス使える♪みたいな(^^)

でもどれを選んだら良い?

でもコードレスヘアアイロンっていくつもあるし、自分に合ったものが分からない・・・
そんなあなたの為に、ココからはあなたのコードレスヘアアイロン選びを一緒にサポートしますね(^^)

こんな感じで進めていきます

・コードレスヘアアイロンの選び方
・あなたのニーズに合った1台
・総合おすすめランキング
・飛行機で使える?などの疑問を解決

どんな用途で使いたい?

コードレスヘアアイロンは、私みたいに外出先などでササッと髪を整えるときに使うのにとても便利です。
でも中には「旅行の時にバッグの中身を軽くしたい!」という用途で使いたい場合もあるでしょう。

もし軽くしたいという用途で使うのなら、コンパクトなコード有りのヘアアイロンもおすすめかも!

コードレスヘアアイロンに求めるものは?

あなたにピッタリのコードレスヘアアイロンを探すために「求めるもの」を最初に決めておくと、コードレスヘアアイロンがグッと選びやすくなりますよ。

あなたがコードレスヘアアイロンに求めるものはどれですか?
以下から選んでみましょう。

飛行の機の機内持ち込みの注意点、市販ヘアアイロンの売り場、火事が心配だけど・・・などコードレスヘアアイロンの疑問は以下で解決しています。
疑問を持っているあなたはこちらも目を通してくださいね(^^)

コードレスよくある疑問を見る

コードレスヘアアイロンおすすめ TOP8

コードレスヘアアイロンおすすめランキング8位

絹女 リップアイロン

基本機能は△。おしゃれなデザインで選ぶならコレ!

最高温度 200℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 有り
参考価格 9,914円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

絹女リップのおすすめポイント

最初にご紹介するおすすめのコードレスヘアアイロンは「絹女リップアイロン」です。
絹女はストレートアイロンなどでも注目のシリーズで、このリップアイロンも注目が集まっています。

髪しっとりのシルクプレート

絹女リップアイロンのプレートには、他の絹女シリーズと同じくプレートに「シルクプレート」が使われています。
シルクプレートは高温で水をかけてもスグに蒸発しないくらい水分保持率が高く、髪の潤いを守りながらヘアセットを楽しむことができますよ。
ヘアアイロンで髪が痛みやすく、すぐにパサパサになってしまう人にはおすすめのプレートなんです。

持ち運びたくなるおしゃれデザイン

絹女リップアイロンにはキャップが付属していて、キャップを付けると商品名通りリップのような形になります。
これがバッグに入れて持ち運ぶと、スゴくおしゃれ°˖✧
最初のパッケージもおしゃれだし、デザインだけで言ったら一番ステキかもしれませんね(^^)
見た目にこだわりたい!という人は、絹女リップアイロンがおすすめです!

デメリット:
温まるまでの時間が長い/充電持ちが悪い

そんなステキなデザインの絹女リップアイロンですが、そのオシャレ感の割に性能はイマイチ・・・
絹女シリーズの他のヘアアイロンが優れているせいもあり、購入した人は余計にガッカリしているみたい(^^;
具体的には温まるまでの時間が3分~5分くらいかかったり、温まって使い始めるころには充電が切れ始めるんです。
本当に短時間の使用ならOKですが、セットに10分以上かかるのなら、残念ながら要検討かも!

絹女リップアイロン詳細を見る

コードレスヘアアイロンおすすめランキング7位

KUPEERS コードレスヘアアイロン

メイク直しついでに素早く直したいならコレ!

最高温度 170℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 無し
参考価格 3,999円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

KUPEERSのおすすめポイント

コードレスヘアアイロンおすすめランキング7位は「KUPEERS コードレスヘアアイロン」です。
KUPEERSは性能に優れたコードレスヘアアイロンで、男性でも使っている人が多いヘアアイロンみたいです。

男性も使っている

KUPEERSはamazonで取り扱っているコードレスヘアアイロンで、男性ユーザーも多いです。
男性で外出先で直しに使いたい時にはおすすめかも。

60分自動電源オフ

KUPEERSにはコードレスヘアアイロンでは珍しく、60分の自動電源OFF機能が付いています。
うっかり消し忘れてバッグに入れちゃったり、置きっぱなしにしてもとりあえずは安心の機能ですよ。

デメリット:
持ち運びに少し不便

KUPEERSは立ち上がりは20秒と早いのですが、耐熱ポーチが付いていないので冷めるまで待つことになり、結果的に時間がかかってしまうかも(^^;
別に耐熱ポーチを一緒に購入したら最高スピードのコードレスヘアアイロンかもしれませんね。
また、170gの20cmと、コードレスヘアアイロンにしては大きめの仕様で、持ち運びが少し大変になっちゃうかも。

KUPEERSの詳細を見る

コードレスヘアアイロンおすすめランキング6位

コイズミ タイニー コードレスヘアアイロン

前髪の直し程度ならOK。市販でGETしたいならコレ!

最高温度 200℃
充電タイプ コンセント
耐熱ポーチ ポーチ有り(耐熱加工なし)
参考価格 6,458円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

タイニーのおすすめポイント

コードレスヘアアイロンおすすめランキング6位は、コイズミのコードレスヘアアイロン「タイニー」です。
コイズミも美容家電では有名なメーカーで、家電量販店などでも見かけることがあるコードレスヘアアイロンですよ。

3色のかわいいデザイン

コイズミのタイニーは丸っこい見た目がかわいく、高校生や10代の女性をはじめ若い世代を中心に人気のあるコードレスヘアアイロンですよ。
色もピンク、グリーン、ホワイトの3色あり、お出かけバッグに忍ばせておけばテンションが上がっちゃうデザインですね(^^)

市販でも手に入る

コイズミの製品は家電量販店などでも見かけることが多く、タイニーも例にもれず家電量販店などのヘアアイロンを取り扱っている店舗なら、比較的多く見かけられます。
ドンキホーテなどでも取り扱っていることが多いので、ネット通販よりもショップで実際に見てからGETしたい!という慎重派にもおすすめですよ!

デメリット:
温度設定ができない

コイズミ タイニーの最高温度は200℃と高いですが、温度設定機能が無いので不便に感じてしまうかも。
しかも200℃まで2~3分かかってしまうので、外出先では時間に余裕があるときにしか使えないかもしれませんね・・・
市販でかわいいデザインが欲しくて、時間に余裕があるときにしか使わないのであればタイニーを選んでみてもいいかもしれません(^^)

タイニー詳細を見る

コードレスヘアアイロンおすすめランキング5位

H-POWERコードレスヘアアイロン

Amazonの満足度高し!ピンクのデザインに惹かれるならコレ!

最高温度 170℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 無し
参考価格 4,699円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

H-POWERのおすすめポイント

コードレスヘアアイロンおすすめランキング5位は「H-POWERコードレスヘアアイロン」です。
こちらも先にご紹介したNexGadgetと同じく、Amazonで人気の満足度が高いコードレスヘアアイロンですよ。

温度上昇の満足度が高い

H-POWERがAmazonで人気の秘密は、温度上昇の満足度の高さです!
使える温度まで1分以上かかりますが、しっかりと高い温度まで上がるので、外出先で確実にヘアセットを直したい!という時に便利ですよ(^^)
ちなみにH-POWERもNexGadgetと同じく温度切り替えがL(ロウ)、M(ミドル)、H(ハイ)で表記されています。

ピンクのデザインもおしゃれ

デザインは賛否両論かもしれませんが、あまり見かけないピンクのデザインは、手にする人にとっては個性があって人気のデザインみたい!
ピンク1色しかないのが残念ですが、気に入ればずっと使い続けたいコードレスヘアアイロンになるかもしれませんね♪

デメリット:
最高温度は低め

確実に温度は上昇しますが、残念ながら設定できる最高温度はH(ハイ)で160℃~170℃と、コードレスヘアアイロンがプレートの温度が下がりやすいことを考えると、少し低めですね。
それでも前髪や毛先を直す程度なら十分なので、Amazonの口コミを信用したい!ピンクのデザインが気に入った!という人には絶対おすすめのコードレスヘアアイロンですよ(^^)

H-POWER詳細を見る

コードレスヘアアイロンおすすめランキング4位

NexGadget コードレスヘアアイロン

Amazonで人気!口コミで吟味したいならコレ!

最高温度 170℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ ポーチ有り(耐熱加工なし)
参考価格 4,599円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

NexGadgetのおすすめポイント

コードレスヘアアイロンおすすめランキング4位は「NexGadget コードレスヘアアイロン」です。
NexGadgetのコードレスはAmazonの口コミで人気のあるコードレスヘアアイロンで、口コミの多さで選びたい人にはおすすめですよ。

温まるスピードは比較的早い

Amazonの口コミによると、温まるスピードは比較的早く、140℃まで30秒くらいで温まるみたい。
温度がなかなか上がらなコードレスヘアアイロンが多い中、口コミで上がっている数字なので信頼できるかもしれません。

モバイルバッテリーにもなる

ヘアアイロンとしては関係ありませんが、NexGadget コードレスヘアアイロンはスマホなどを充電するモバイルバッテリーとして使うこともできます。
ヘアアイロンと充電器の2つを持ち歩くよりもバッグの中身が軽くなるので、使いこなせば便利かもしれませんね!
ただしモバイルバッテリーとして使いすぎると、肝心のヘアセットの時に使えなくなるかもしれないので、そこは注意してくださいね。

デメリット:
温度設定が曖昧

NexGadgetコードレスは温度が3段階に切り替えられるのですが、切り替えがL(ロウ)、M(ミドル)、H(ハイ)となっていて、正確な温度が記載されていません。
公式サイトにはLが120~140℃、Mが140℃~160℃、Hが160℃~170℃と記載がありますが、少し温度が曖昧なので通常のヘアアイロンに慣れている人だと使いづらく感じるかもしれませんね。

現在取り扱いがありません


コードレスヘアアイロンおすすめランキング3位

ヒーローグリーン コードレスヘアアイロン

軽くて小さいデザイン!毎日持ち運ぶならコレを検討!

最高温度 200℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 有り
参考価格 3,480円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

ヒーローグリーンのおすすめポイント

コードレスヘアアイロンおすすめランキング3位は「ヒーローグリーン コードレスヘアアイロン」です。
ヒーローグリーンはご紹介する中で、1番持運びに便利なコードレスヘアアイロンです。

軽くて小さいデザイン

ヒーローグリーンは重さがご紹介するコードレスの中で1番軽く、なんと142g!スマホよりも軽いくらいの重量なので、バッグに入れていても全く苦になりません。
しかも全長が18cmなので、大抵のバッグにINすることができますよ(^^)

耐熱ポーチが便利

また、ヒーローグリーンには耐熱ポーチもついているので、外出先で使った後にスグにバッグの中にしまうことができます。
ヒーローグリーンは最高200℃まで温度が上がりますが、そんな高温でも耐熱ポーチに入れてしまえば、安心!
素早くしまえるのは嬉しいですね!

デメリット:
温度の口コミが賛否両論有り

ヒーローグリーンは最大200℃まで設定できますが、200℃のコードありのヘアアイロンを持っている人から言わせると、「200℃あるとは思えない」とのこと。
でも元から前髪や毛先の直し程度の目的で使っている人からすると、これで十分みたいなので、そういう目的で使うか、髪質が太い人はそもそも別のコードレスヘアアイロンにした方が良いかもしれませんね。

ヒーローグリーン詳細を見る


コードレスヘアアイロンおすすめランキング2位

ジェティープラス コードレスヘアアイロン

高温ですぐに温まる!コードレスの温度に不安があるならコレ!

最高温度 210℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 有り
参考価格 9,504円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

ジェティープラスのおすすめポイント

コードレスヘアアイロンおすすめランキング2位は「ジェティープラス コードレスヘアアイロン」です。
ジェティーはコードレスヘアアイロンの中でもとても優秀で、失敗したくない人にはおすすめのコードレスヘアアイロンですよ(^^)

最高210℃の高温

ジェティーが優秀なのは、まずは温度!
3段階の温度設定が付いていますが、最高で210℃の超高温に設定できます。
コードありの210℃に比べると、プレートが小さい分温度が低く感じますが、それでも少し直す程度なら十分な温度ですよ!

170℃まで30秒のハイスピード

またジェティーは170℃までたったの30秒というハイスピードな立ち上がりも特徴で、温度+スピードを合わせると、コードレスヘアアイロンとしてとても優秀なんです。
コードレスヘアアイロン選びで絶対に失敗したくない!という人は、ジェティーがおすすめですよ(^^)

ジェティー詳細を見る

コードレスヘアアイロンおすすめランキング1位

ベレニケ コードレスヘアアイロン

実力は2位と均衡。口コミの満足度◎が1位の理由!

最高温度 210℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 有り
参考価格 9,504円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

ベレニケのおすすめポイント

コードレスヘアアイロンおすすめランキング1位は「ベレニケ コードレスヘアアイロン」です。
性能的にはジェティーと同じく高性能ですが、ベレニケはネット上の口コミでもとても評価が高いヘアアイロンなんです。

温度・スピード・持ち運びパーフェクト

温度も温まるスピードも2位で紹介したジェティーと全く同じで、最高温度210℃、170℃まで30秒という圧倒的なスピードです。

また耐熱ポーチもついているので、使い終わった後にサッとしまえて、ちょっとした隙間時間に崩れた髪型をセットできるのはありがたいですね(^^)

口コミでも満足度高し!

ベレニケの性能はジェティーと代り映えしませんが、ネット上の口コミではベレニケの方が高い評価を得ています。
本来コードレスヘアアイロンは外出先での直し程度にしか使えませんが、ベレニケはボブくらいの髪であれば、頑張れば1からヘアセットができちゃうくらいの優秀さなんです!

口コミを見ても故障などもあまりなさそうですし、温度の不良品も少なさそうです。
私も使ってみましたが、温度がしっかりと高温になりとてもおすすめのコードレスヘアアイロンですよ(^^)

迷っている人は、絶対ベレニケにするべきです!!
↓↓↓↓↓

ベレニケの詳細を見る

ニーズ別おすすめコードレスヘアアイロン

海外対応おすすめNo1コードレスヘアアイロン

日本から充電して持っていけばいい?

コードレスヘアアイロンは日本から充電して持っていけば海外対応は必要なさそうですが、コードレスはバッテリーが満タンでも連続で30分程度しか使えません。
ですから、海外に持っていくときはバッテリーも海外対応のモノを選ぶのがおすすめです。

ベレニケ

最高温度 210℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 有り
参考価格 9,504円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

ベレニケのおすすめポイント

海外対応のおすすめコードレスヘアアイロンは「ベレニケ」です。
ベレニケは私も使っているお気に入りで、海外対応の中で1番おすすめのコードレスヘアアイロンですよ。

温まるスピードが早い

海外でおすすめの理由は2つあって、ひとつは温まるスピードの早さです。
ベレニケはなんと170℃までたったの30秒で温まります。
通常のコードレスは1分~3分程度かかるものもあるので、それに比べるとすごく早いですよね(^^)

海外など旅行でも空き時間にササっと髪を直したいならベレニケを選びましょう。

耐熱ポーチ付きでサッとしまえる

海外でおすすめの2つめの理由は、耐熱ポーチです。
せっかく温まるのが早くても、熱が冷めるまで待つのは結構時間がかかりますよね。
そのままバッグに入れちゃうと焦げちゃったりしそうだし(^^;

そんな時ベレニケの耐熱ポーチを使えば、高温で髪を直したあともスグにしまってバッグにINできちゃうんです!
海外でもおしゃれで過ごしたい!という人はベレニケを選びましょうね(^^)

ベレニケの口コミを見る

安いコードレスと迷ったけど
30代女性 口コミ ★★★★★

海外への旅行や出張に持って行きたくて購入しました。
立ち上がりが早く髪をブロッキングして丁寧にヘアアイロンすればボサボサの状態でも案外キレイに伸びます。
全体をセットするとかなり時間がかかり(小さいので)ますが、なんとかできました。
旅行や出張先でもなんとか使えそうです。

他の3,000〜5,000円のコードレスと迷いましたが、立ち上がりが遅かったりデザインがオモチャっぽいみたいなので、安物買いの銭失いにならないように、ベレニケにしてよかったです。
保証もついていたし、安心して使えそうです。

ベレニケの評判・口コミを見る

カールもできるおすすめコードレスヘアアイロン

コイズミ タイニー 2way

最高温度 200℃
充電タイプ コンセント
耐熱ポーチ 耐熱じゃない
参考価格 6,458円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

タイニー 2wayのおすすめポイント

カールもできるおすすめコードレスヘアアイロンは「コイズミ タイニー 2way」です。
コードレスはストレートで前髪の直しなどに使うモノが多いですが、タイニー 2wayはしっかりカールもできて仕事帰りのお出かけなどに便利なコードレスヘアアイロンですよ。

クリップ付きでしっかり巻ける

タイニー 2wayは名前の通りストレートにもカールにもできる2wayのコードレスヘアアイロンです。
そのためコードレスでは珍しく、カール用のクリップがついています。
このクリップのおかげで、コードレスなのにしっかりとカールができちゃうんです。

カールができるとこんなメリットが

例えば仕事が終わってそのままお出かけする際など、化粧室などにコンセントが無いことも多いですよね。
でもタイニー2wayを使えばコンセントが無い場所でもカールにできるんです。
他にもコンセントが無い場所でカールにしたい!という人はタイニー2wayを選びましょう。

デメリット:ストレートはやけどに注意

タイニー2wayはカールには便利ですが、ストレートにするときは周りが熱くなっているので、やけどの可能性が高くなってしまうかも!
特に前髪などを直すときは当たりやすいので注意しましょうね。

タイニー 2wayの口コミ

コンセントがないロッカールームで
20代女性 口コミ ★★★★★

仕事帰りに出かける時に使ってます。
会社には一応ロッカールームがあるんですが近くにコンセントが無くて…
化粧室にもないし、どうなってるんだか(^o^;
そんな時こちらの商品を見かけて「コンセントがないうちの会社でも使える!」と思い購入に至りました。

着替えさえ持ってくれば仕事帰りでも巻き髪できるしメチャクチャ便利!

欠点はカールはいいけどストレートの伸びがいまいちだったかな。
でも満足しています。ありがとうございます!!

タイニー2WAY詳細を見る

 

ちなみにストレートのコードレスでもカールに対応しているものがあります。
「ベレニケ」「ジェティー」などがそうなので、おすすめランキングから探してみてくださいね。

おすすめランキングへ

軽い持ち運びがラクなおすすめコードレスヘアアイロン

ヒーローグリーン コードレスヘアアイロン

最高温度 200℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 有り
参考価格 3,480円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

ヒーローグリーンのおすすめポイント

軽い持ち運びがラクなおすすめコードレスヘアアイロンは「ヒーローグリーン コードレスヘアアイロン」。
ヒーローグリーン コードレスヘアアイロンはご紹介する中で1番軽く、142gの超軽量のコードレスヘアアイロンなんです。

142gってどのくらいの重さ?

142gって数字だけ聞くとピンとこないかもしれませんが、コレ相当軽いです。
大体スマートフォンが200g前後のものが多いですが、それよりも軽い!
バッグに入れていても全く荷物になりませんし、ササっと前髪などを直すときにも手が疲れずにスムーズに作業できそうですね(^^)

全長も短くて持ち運び便利

また全長も他のコードレスヘアアイロンと比べると若干短いので、持ち運ぶときにも便利そうです。
バッグの中には化粧ポーチや財布など色々なものでスペースが無くなると思いますが、ヒーローグリーンは少しの隙間があれば収まります。

ヒーローグリーンは軽い&小さいで、持ち運びに特に便利そうですね(^^)

ヒーローグリーンの口コミ

毛先の直しなら十分
30代女性 口コミ ★★★★☆

注文してすぐに届きました!早くてビックリ!!
さっそく使ってみると、口コミに賛否両論があったのが分かる気がしました。
私みたいに「前髪や毛先がハネてきた時に何となく直したい」って人には良いと思いますが、「外出先でもキレイなストレートにして伸ばしたい」と普通のアイロン並に期待している人には合わなかったのかもしれません。

でも私の使用用途にはあっていたので満足です。

これで梅雨や秋雨など長い雨の季節も憂鬱にならずに済みそうです。
賛否両論あるみたいなので、ワタシ的には良いですが★-1で。

ヒーローグリーン詳細を見る

小さい・コンパクトなおすすめコードレスヘアアイロン

ico(アイコ) コードレスヘアアイロン

ico(アイコ)のおすすめポイント

小さい・コンパクトなおすすめコードレスヘアアイロンは「ico(アイコ) コードレスヘアアイロン」。
ico(アイコ)はとにかくコンパクトで、ポーチに入っちゃうくらい小さいのが特徴のコードレスヘアアイロンです。

お化粧直しに持っていける

ico(アイコ)はポーチに入るくらい小さいので、例えば仕事中のお化粧直しなどでポーチに入れて持っていけば、お化粧直しついでに崩れたヘアスタイルを直せそう。
それどころかポケットにも入りそうなサイズなので、こっそりお直ししたいときにも化粧室に持ち込んで使えそうですね。

デメリット:電池切れには注意

ico(アイコ)は乾電池式のコードレスヘアアイロンです。
電池が満タンの時はちゃんと温まるのですが、電池残量が少なくなってくると全く温かくならないので使い物にならないことも。
常に新品の予備の電池を持ち歩くか、充電式の電池を持ち歩いで頻繁に充電するようにした方が良いかも。
また、電池を使うので充電式に比べてランニングコストは覚悟しましょう(^^;

ico(アイコ)の口コミ

小さいけど電池のせいで重い
30代女性 口コミ ★★★★★

見た目は思っていたよりもチャチでおもちゃっぽいです(^.^;
でも見た目とは裏腹に使ってみると意外にまっすぐになりました。
お出かけ用として使うのなら満足です(さすがに全体をやるのは無理ですから 笑)

数回使用して電池が減ってくると温度が下がってくる気がします。
私は充電できる予備の電池を持ち歩いていますが、もし無くなっても電池は買えるって思えば気が楽です。

小さくて軽くて持ち運びに便利かな?と思ったんですが、結局単3電池4本と予備を持ち歩いているので重いです。
小さいのは良いけど軽さを求めて買う人は注意を!!

現在取り扱いがありません

 

ちなみにもう少し大きくても充電式の方がいい場合は、
「ヒーローグリーン」「タイニー」などもおすすめ!ランキングから探してみてくださいね。

おすすめランキングへ

安い・リーズナブルなおすすめコードレスヘアアイロン

ヒーローグリーン コードレスヘアアイロン

最高温度 200℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 有り
参考価格 3,480円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

ヒーローグリーンのおすすめポイント

安い・リーズナブルなおすすめコードレスヘアアイロンは「ヒーローグリーン コードレスヘアアイロン」。
ヒーローグリーンはご紹介する中で1番安く、3,000円台の格安のコードレスヘアアイロンなんです。

そんな格安のヒーローグリーンですが、値段の割にスゴくおすすめでとてもコスパの高いコードレスでもあります。
その理由は以下の2つです。

温度が200℃以上

コードレスヘアアイロンは170℃程度のものや、高い温度になると記載されていてもあまり温度が上がらないものも多いんですよね。
でもヒーローグリーンは最高温度が200℃まで上がるので、外出先でも前髪やちょっとした直しはできちゃうんです。

高いコードレスに比べると満足度は変わりますが、この値段なら入門機として一度トライしてみてもいいかもしrませんね。

持運びに便利

おすすめの理由はもう1つあって、それは持ち運びに便利ってところです。
ヒーローグリーンは142gとスマホよりも軽くてコンパクトなので、バッグの中に入れていても気になりません。
また耐熱ポーチも付属するので、使用後の熱い状態でもバッグの中で焦げちゃうかも・・・という心配も減らせそうです。

ヒーローグリーンの口コミ

ボブなので十分伸ばせる
30代女性 口コミ ★★★★★

到着まで早くて驚きました。
使ってみるとしっかり熱くなって満足です。
ボブなので十分伸ばせます。
持っているヘアアイロンに比べて小さいので使いづらいですが慣れたら大丈夫そう。
雨の日に使ってみたいと思います。

ヒーローグリーン詳細を見る

温まるのが早いおすすめコードレスヘアアイロン

ベレニケ コードレスヘアアイロン

最高温度 210℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 有り
参考価格 9,504円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

ベレニケのおすすめポイント

温まるのが早いおすすめコードレスヘアアイロンは「ベレニケ コードレスヘアアイロン」。
ベレニケは最速で温まるのが特徴で、170℃まで30秒という驚異的早さのコードレスヘアアイロンなんです。

通常は数分待つものも

30秒で使えるようになるって驚くようなスピードですが、通常のコードレスヘアアイロンは早くて1分、遅いと数分待つ必要があるものも多いです。
中には5分くらい放置しないと温まらないものもありますが、それでは外出先で待ってられないですよね(^^;

それに比べてベレニケはたったの30秒で温まるので、外出先でのお化粧直しのついでに使えて便利そうですね(^^)

温度が下がっても戻りやすい

そして温まるのが早いってことは、温度が戻りやすいってことでもあります。

コードレスヘアアイロンはプレートが小さいので髪に当てた時に急激に温度が下がりやすく、2回目のスライドの時ももう一度温まるまで待つ必要があります。
温まるのが遅いとワンスライド毎に待ち時間ができて正直使えたものではありません(^^;

ベレニケは髪に当てた後もスグに温まるので、数か所直したい時も短時間で使えますよ。

耐熱ポーチでスグしまえる

温まるのは早くても、それだけ高温だと使用後に冷めるまで結構時間がかかりそうですよね・・・
でもそこは安心!
ベレニケは耐熱ポーチ付きなので、使った後に熱い状態のままでもスグにしまえるんです。
これなら時間がない時でもササっとお直しできそうですね。

ベレニケの口コミ

早い!ビックリ!!
20代女性 口コミ ★★★★★

充電式で持ち運びに便利なコードレスヘアアイロンを探していました。
電気屋さんでもいくつか見てみたんですが、温度が低いものや温まる時間を書いていないものばかりだったので、仕方なくネットで調べてみました。
コレが良さそう!とベレニケをポチったんですが、届いてみてビックリ!!
ものすごく早く温まります!コードレスだから全然期待していなかったのにいい意味で裏切られました!
温度も高いし満足です。

気になる部分は充電中の音です。
なんかピィーーってかすかに音がします。
そんなに気にならないですが、壊れないか心配です。

ベレニケの評判・口コミを見る

キャップ・耐熱ケース付きのおすすめコードレスヘアアイロン

絹女 リップアイロン

最高温度 200℃
充電タイプ コンセント&USB充電
耐熱ポーチ 有り
参考価格 9,914円

※参考価格は変わっている可能性があります。

温度 温まるスピード 持ち運び 口コミ人気度 参考価格

絹女リップアイロンおすすめポイント

キャップ・耐熱ケース付きのおすすめコードレスヘアアイロンは「絹女リップアイロン」。
絹女リップアイロンにはキャップが付いていますが、このキャップが耐熱仕様になっていてスグにバッグにしまえるのでとっても便利なコードレスヘアアイロンなんです。

キャップだからバッグに余裕

耐熱ポーチ付きのコードレスヘアアイロンは多いですが、ポーチだと結構かさばって場所をとるんですよね。
バッグの中にメイク道具やお財布などでいっぱいだと、ギュウギュウ詰めにしないと入らないことも・・・

絹女リップアイロンはキャップが耐熱になっているので、ポーチよりもコンパクトに収まります。
もしバッグの隙間に余裕がない、コンパクトにしたいという人は、絹女リップアイロンの耐熱キャップがおすすめですよ(^^)

取り出す姿もおしゃれ

また耐熱キャップにはもう一つメリットが。
それはおしゃれってところ!
私の個人的な感想ですが、耐熱ポーチよりもスマートな感じがしておしゃれなんですよね。
おしゃれなデザインだとバッグに入れて持ち運びしたくなりますし、取り出すときにウキウキしてきます(^^)

絹女リップアイロンの口コミ

200℃まであがる
30代女性 口コミ ★★★★★

コードレスを探していてかわいいのがあったので買ってみました。
使えるまでに普通のヘアアイロンよりも時間がかかりますが、コードレスなのに200℃まであがるので外出時に便利です。
他のコードレスヘアアイロンも見ていましたがコレが良さそうで見た目も可愛いので選んで良かったです。

絹女リップアイロン詳細を見る

 

ちなみにその他の耐熱ポーチ付きのおすすめは、
「ベレニケ」「ジェティー」などです。おすすめランキングから探してみてくださいね。

おすすめランキングへ

その他コードレスヘアアイロンについて

飛行機内持ち込み・売り場・使い方など疑問を解決

飛行機の機内持ち込みしていいの?

コードレスヘアアイロンにはリチウム電池(バッテリー)が付いていて、航空会社によってはリチウム電池が危険物とされ、持ち込みに制限がある場合があります。
基本的には電池が取り外せないタイプのコードレスヘアアイロンは持ち込み不可です。

持ち込み制限は航空会社によって違うので、ホームページなどで確認しましょう。
以下代表的なものを挙げたので参考にしてくださいね(^^)

ANA 本体から電池を取り出せるタイプは機内持ち込み・手荷物預け共にOK。
取り外した電池は機内への持ち込みのみ可能。
ANAのサイトへ
シンガポール航空 機内持ち込み・手荷物預け共に、リチウム電池が付いた機器20個までは可。
手荷物に預ける場合はリチウム電池は本体につけたままにしましょう。
シンガポール航空のサイトへ
KLMオランダ航空 本体から電池を取り出せるタイプは機内持ち込み・手荷物預け共にOK。
取り外した電池は機内への持ち込みのみ可能。
KLMオランダ航空のサイトへ
ニュージーランド航空 機内持ち込み・手荷物預け共に、リチウム電池が付いた機器15個までは可。
手荷物に預ける場合はリチウム電池は本体につけたままにしましょう。
ニュージーランド航空のサイトへ
エミレーツ航空 機内持ち込み・手荷物預け共に、リチウム電池が付いた機器15個までは可。
手荷物に預ける場合はリチウム電池は本体につけたままにしましょう。
エミレーツ航空のサイトへ
タイ国際航空 機内持ち込み・手荷物預け共に、リチウム電池が付いた機器15個までは可。
手荷物に預ける場合はリチウム電池は本体につけたままにしましょう。
タイ国際航空のサイトへ
JAL 本体から電池を取り出せるタイプは機内持ち込み・手荷物預け共にOK。
取り外した電池は機内への持ち込みのみ可能。
JALのサイトへ

市販のコードレスヘアアイロンが知りたい。売り場は?

市販で取り扱っている?

市販で取り扱っているコードレスヘアアイロンは、数が限られてきます。
基本的に取り扱っていても有名メーカーのものしか置いてありません。
私が確認することができたのは、
・コイズミ タイニー
・コイズミ タイニー2way
・絹女 リップアイロン

この辺りの種類のみです。

売り場は?

大型家電量販店には取り扱いがあるお店が多いです。
例えばヤマダ電機 LABI、ビックカメラ、ヨドバシカメラ、ジョーシン、ケーズデンキなどですが、その中でも取り扱っている店舗も結構あるので注意しましょう。

またコイズミ タイニーはドンキホーテやロフトなどのバラエティーショップでも見かけることがありますよ(^^)

ただし無い可能性も高いので、インターネットでの購入をおすすめします。

コードレスヘアアイロンは火事が心配…

コードレスヘアアイロンはバッグの中に入れて持ち運ぶので、振動でスイッチがONになって、ポケットティッシュやタオルなどに引火して火事にならないか心配ですよね^^;

もし心配な人は2重ロックと耐熱ポーチがセットになったコードレスヘアアイロンがおすすめ。
ご紹介している中だと、「ベレニケ」や「ジェティー」がそれにあたりますよ。

ガス式や乾電池式のコードレスヘアアイロンが使いたい

以前はガス式や電池式のコードレスヘアアイロンが多かったのですが、現在の主流は充電式のコードレスヘアアイロンです。
性能も他に比べて高いので、ガス式や乾電池式は衰退して今は殆どみかけませんね^^;
有名メーカーだと、テスコムでガス式を取り扱っていましたが、現在はありません。
ガス式が気に入っていた人は残念ですが、充電式も使い勝手がいいので、これを機会に乗り換えてみてはいかがですか?(^^)

コードレスヘアアイロンの選び方(もし自分で探す場合)

今回は私がピックアップしたコードレスヘアアイロンをご紹介しましたが、もしそれ以外で自分で探したい人は、必ず以下の項目もチェックしましょう。

最高温度と温まるスピードを確認

コードレスヘアアイロンはコンセント式に比べて、髪に当てたときプレートの温度が急激に下がりやすくなっています。
そのため最高温度や温まるスピードが遅いと、全く使い物にならない可能性があります。
せめて最高温度は170℃以上、温まるスピードは1分くらいを目安に選びましょう。

温度の口コミもチェックしよう

ホームページなどで調べて上の条件を満たしていても、コードレスヘアアイロンによっては表記が違っている可能性があります。
特にAmazonなどのショッピングサイトでは海外からの出品も多く、表記と実際の機能に違いがある場合も・・・

もし気になるコードレスヘアアイロンを見つけた場合は、まず口コミをチェックして、本当に温度があがるのか、スピードはどうなのか、初期不良の報告はどうか?などを確認するようにしましょう。

最後に

今回はおすすめやニーズ別のコードレスヘアアイロンをご紹介しました。
気になるコードレスヘアアイロンは見つかりましたか?

もしまだ見つかっていない人や、その他疑問や質問がある人は、お気軽にメッセージください。
私の分かる範囲でお応えしますね(^^)

以上「」でした。
最後までありがとうございます。